2018年07月09日

平成30年名古屋場所 2日目○勢

2日目 ○御嶽海(上手出し投げ)勢●

立ち合い、御嶽海は下から押していく。しかし勢も下がらず、互いに右を差す形に。ここで左上手を取った御嶽海が出し投げを打ち、これが決まって勝負あり。御嶽海が連勝スタートを切った。

今日はタイミングの良さが目立った。御嶽海はもともと攻めるタイミングとか叩くタイミングを見極めるのがうまい力士だと思うが(負けが込んでるときは別)、今日も四つの形になって、勢がさあ攻めるぞと来たところでの出し投げが見事だった。速いし上手い。

明日の相手は貴景勝。過去の対戦は2勝3敗で、直近の対戦では貴景勝が押し出しで勝利している。貴景勝は春場所で途中休場となり、先場所は西10枚目まで番付を下げたが、そこでは10勝と実力を見せ、今場所は西3枚目。ここまでは1勝1敗となっている。御嶽海がやりづらいであろう相手の1人で、10勝に向けての最初の山となるだろう。立ち合いで上回ってこっちのペースにしたいところだ。

過去の対戦
29名 ●御嶽海(押し倒し)貴景勝○
29秋 ○御嶽海(引き落とし)貴景勝●
29九 ●御嶽海(押し出し)貴景勝○
30初 ○御嶽海(引き落とし)貴景勝●
30春 ●御嶽海(押し出し)貴景勝○

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 22:15 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: