2018年07月31日

山本彩が卒業を発表

NMB48の山本彩が、本日行われたNMB48の全国ツアーの初日公演でグループからの卒業を発表した。

さや姉は一般の知名度もあるし、ソロとしてもアルバムを2枚出している。最近は一歩引いた感じがあって、年齢や活動年数を考えても、いつ卒業してもおかしくないとは思っていたが、それでも今日このタイミングは予想していなかった。めちゃくちゃビックリした。

今卒業発表ということで、活動は年内いっぱいくらいなのではないかと予想されるが、NMBはたぶん今年中にもう1枚シングルを出すと思われるので、そのシングルをもって卒業ということになりそう。AKBのシングルではどうなるか。さや姉は過去にAKBのシングル表題曲でセンターをやったことはない(「365日の紙飛行機」はカップリング扱い)。姉妹グループのメンバーが卒業時にAKBのシングルでセンターをやったことはまだないが、さや姉ならやってもいいんじゃないかという気はするが、どうだろうか。そもそも今年ちゃんともう1枚出るのかもわからないが。

さや姉については、「歌手・山本彩」にしっかりファンがついていると思うので、卒業しても大丈夫だと思うが、さや姉が卒業した後のNMBはちょっと心配。NMBの過去のシングルでセンターを務めてきたのはほとんどがさや姉をはじめとする1期生で、それ以外でセンター経験があるのは2人だけ。しかも2人ともすでに卒業している。総選挙ではアカリンが選抜入り、みるるんが20位に入ったが、この2人にしても1期生なわけで、正直世代交代が進んでいない感がある。本人も言っていたが、さや姉が卒業することがNMBの起爆剤になって、若手メンバーが伸びればと思う。

いつ卒業となるかはわからないが、AKBの次のシングルには入っていないし、NMBのシングルも参加するのは次が最後だと思うので、アイドルのさや姉を見られる時間はそう多くはないだろう。しっかり目に焼き付けておきたい。

posted by K at 00:12 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: