2018年08月02日

2018.08.02 巨人3-2DeNA

初回、マギーのタイムリーで巨人が先制。巨人は4回には長野のタイムリーで1点、6回には亀井のホームランでもう1点を追加する。DeNAはその裏、桑原の2ランホームランで1点差に迫る。しかしその後は巨人の先発・メルセデスがしっかりと抑え、9回を完投。巨人がこのカード3連勝となった。

先発のメルセデスは9回2失点。6回に一軍初失点を喫し、デビューからの連続無失点は25イニングでストップしたが、その後も崩れることなく、被安打3でプロ初完投を果たした。まだ4試合だが、これはもう先発の柱といってもいいんじゃないだろうか。主力が相次いでいなくなる中でこうした新戦力が出てくるのはうれしい。

打線は10安打で3点なのでちょっと物足りなさはある。吉川尚が抹消となり、代わってショートのスタメンに入ったのは山本だったが、今日はさっそくヒットも打ったし、先制点につながるバントも決めた。坂本、吉川の離脱はチームにとってはピンチだが、山本にとってはチャンスなので、このチャンスをつかんでほしい。

良い形での3連勝となった。この3連戦の27イニング中、25イニングを先発投手が投げているというのが素晴らしい。しかも菅野と山口抜きで。これが続けば借金返済もすぐだと思うのだが。

明日からはナゴヤドームで中日との3連戦。来週がまず阪神との3連戦で、次が広島との3連戦になる。広島戦までに借金を返しておきたいので、ここは悪くても勝ち越しておきたい。明日の先発は巨人が山口俊、中日が吉見。先週、中日相手にノーヒットノーランを達成した山口。前回は東京ドームだったが、明日はナゴヤドームで再び中日と対峙する。ノーヒットノーランとは言わないが、明日も好投を見せてほしい。対する吉見とは今季2度目の対戦。前回は8回2失点と抑えられた。先週の3連戦は、初戦で山口がノーヒットノーランをしたものの、結局負け越した。打線が打って試合の主導権を握りたい。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 22:11 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: