2018年08月06日

宮島亜弥卒業公演まとめ

本日行われた、宮島亜弥卒業公演のまとめ。

チームN3「誇りの丘」宮島亜弥 卒業公演
出演メンバー:荻野由佳、加藤美南、佐藤杏樹、清司麗菜、高倉萌香、橋真生、太野彩香、西潟茉莉奈、西村菜那子、宮島亜弥、山田野絵、小熊倫実、菅原りこ、奈良未遥、村雲颯香、佐藤海里、(以下アンコールで登場)角ゆりあ、日下部愛菜、中村歩加、長谷川玲奈、本間日陽、山口真帆

セットリスト(普段と違うところは赤色

01.誇りの丘
02.あなたの代わりはいない
03.やさしさに甘えられない
自己紹介MC
04.左の腕で連れ去って…/加藤、橋真、宮島、菅原
05.残酷な雨/荻野、西潟
06.ラスベガスで結婚しよう/宮島、山田、村雲
07.下衆な夢/佐藤杏、西村
08.話し相手は冷蔵庫/加藤、清司、小熊
09.祈りはどんな未来もしあわせに変える/高倉、太野、奈良、佐藤海
MC
10.君のニュース

EN1.ジッパー/宮島
EN2.わるにゃん(わるきー)/宮島
EN3.世界はどこまで青空なのか?
ファンからプレゼント
チームGメンバー登場
メンバーからの手紙(1通目:曽我部優芽より 2通目:西村菜那子より)
本人からのメッセージ
EN4.Maxとき315号


いくつか卒業公演仕様になっていた。まずあやにゃんがユニット曲2曲に登場。「左の腕」はいつも通りだが、いつもはおぎゆかがやっている「ラスベガス」に登場した。ちなみにこの関係で、おぎゆかが組閣前にやっていた「残酷な雨」に入ったため、非常に貴重な西荻の「残酷な雨」も実現した。

アンコールではあやにゃんがソロで2曲を披露。どっちもNMBの、というかみるきーの曲で、改めてあやにゃんはこういうセクシーな感じの曲が似合うなと思った。

その後はファンからのプレゼントがあって、メンバーからの手紙。あやにゃんに憧れているというゆめたんと、同い年で仲良しのななこからだった。どっちの手紙も良かった。そして本人からのメッセージも、しっかりと気持ちを伝えていてよかったと思う。

涙する場面もあったが、今回はあやにゃんがずっと笑顔なのが印象的だった。卒業という決断をするまでにはきっとかなり悩んだと思うし、その決断に至る過程で苦しんだこともあったと思うが、今日のあやにゃんからはそういったものは感じられなくて、あやにゃんはもうしっかりと前を向いているんだなと思った。もう昔のヘタレのあやにゃんはいない。卒業しても強く生きていくんだと思う。これからファンがその姿を見ることは少なくなる、いや、ひょっとしたらもうないかもしれないが、今後の人生も応援している。

あやにゃん、卒業おめでとう!




今村支配人のブログ
https://lineblog.me/ngt48/archives/67147875.html

posted by K at 22:52 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: