2018年09月03日

NGT48 2期生自己紹介キャッチフレーズまとめ

9月2日、万代シテイパークにて、ドラフト3期生と2期生の21人のお披露目ライブが行われ、そこで2期生が自己紹介のキャッチフレーズを初披露した。ということで、ここではそのキャッチフレーズをまとめる。


1期生のキャッチフレーズはこちら。(ちょっと古いかも)
ドラフト3期生のキャッチフレーズはこちら

(カッコ内はファンが言うところ)

大塚七海「七つの海のー?(ななみーん!)七つの海も、みんなのハートも制覇します!17歳、ななみんこと大塚七海です」

小越春花「はるなつあきふゆ春夏秋冬、春だけじゃなく1年ずーっと(春花の季節ー!)中学2年生、はるるんこと小越春花です」

川越紗彩「海越えー、山越えー、あなたの推しメンはー?(川越ー!)皆さんの期待も越えられるように頑張ります、17歳のさあやんこと川越紗彩です」

小見山沙空「NGT48のテニス少女、みーんなのハートにー?(ナイスショット!)あなたの隣までアドバンテージ、小千谷市出身、14歳中学2年生の小見山沙空です」

曽我部優芽「お蕎麦の国からやってきた、そばべじゃないよ!(曽我部だよ!)優芽と一緒にいい夢見てね!長野県出身の曽我部優芽です」

高沢朋花「朋花の朋は?(月2つー!)NGTの堕天使といえば?(ともちゃーん!)2次元から来ました、信じるか信じないかはあなた次第!中学3年生15歳、ともちゃんこと高沢朋花です」

寺田陽菜「新潟を照らすのはー?(てらひなー!)中学3年生14歳のてらひなこと寺田陽菜です」

富永夢有「いないいなーい?(えくぼー!)私のえくぼにユーもはまっちゃうぞ!新潟県長岡市出身、高校1年生16歳のゆーちゃんこと富永夢有です」

羽切瑠菜「みんなの気分はー?(るんるん気分ー!※揺れながら)18歳群馬県出身、るんちゃんこと羽切瑠菜です」

古澤愛「愛と書いてー?(まなー!)みなさんにたくさんの愛を届けたい、茨城県出身なーたんこと古澤愛です」

古舘葵「みんなのハートにー?(くっつき虫ー!)東京都出身最年少14歳、あおちゃんこと古舘葵です」

真下華穂「みーんなのところにー?(おじゃましもー!)唯一静岡県出身、18歳のK!A!H!O!華穂!真下華穂です」

三村妃乃「ひの用心!(ハイ!ハイ!)マイク1本(ひののもと!)あなたの唯一無二になりたい、高校1年生16歳の三村妃乃です、ひのちゃんって呼んでください」

諸橋姫向「オー!(ハイ!)オー!(ハイ!)まみむめもろもろ(もろはしひなた!)愛嬌最強踊り子(やひこー!)弥彦村出身高校1年生15歳の諸橋姫向です」

山崎美里衣「3ミリー!2ミリー!1ミリー!心の距離はー?(0ミリー!)北海道から来ました、高校3年生17歳の山崎美里衣です」

渡邉歩咲「たいていのことはー?(生活に支障がなーい!)ステージ上では化学反応を起こしたい、山形から来ました渡邉歩咲です」


まず目につくのは、ネットニュースにも取り上げられたああさちゃんのカリスマ自己紹介。50音順なので最後に出てきて、そしてすべて持って行った。本来「2次元から来ました」も結構インパクトあるはずなんだけど、それが普通に見えるレベル。きっとこのキャッチフレーズに行き着くまでにいろいろ考えたと思うのだが、最終的にどうしてこうなったのかいずれ解説してほしい。

他の子も、シンプルなのもあればよく考えられたのもあって様々。てらひなとかなーたんは覚えやすくて良い。一番凝ってるのはやひこかな。個人的には「あなたの隣までアドバンテージ」が好き。ちなみにゆめたんのやつは文字にすると「児嶋だよ!」みたいになっているが、言い方は違う。

おそらく武道館でもやるんじゃないかと思うので、武道館に行く予定の人は覚えておきたい。

タグ:NGT48
posted by K at 23:29 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: