2018年09月10日

平成30年秋場所 初日○正代

初日 ○御嶽海(押し出し)正代●

立ち合い、御嶽海が踏み込むが、逆に正代が押し込む。しかし御嶽海も下がらず、下から押し上げて正代の体を起こすと、正代が嫌がって少し離れたところを一気に前に出る。回り込もうとした正代をそのまま押し切って押し出し。大関とりに向けて、まずは白星発進となった。

基本がしっかりできていて非常にいい相撲だった。立ち合いから少し押し込まれて、その後押し返してもなかなか正代が下がらなかったが、ここで先に引くことなく我慢できたのが良かった。自分の押しに自信を持っているんだろう。

今日の相手は千代大龍。過去の対戦は4勝4敗で、直近の対戦である夏場所は突き出しで千代大龍が勝っている。千代大龍は先場所、西6枚目で9勝6敗と勝ち越し、今場所は西2枚目。初日は栃ノ心に敗れた。対戦成績は五分だし、前回も敗れてはいるが、ちゃんと攻略法があるし、その攻略法もつかんでいる相手なので、今場所対戦する力士の中ではやりやすいほうだと思う。とにかく立ち合いの最初の一撃をしっかり耐える。ただし前のめりになりすぎない。それだけできればなんとかなると思う。

過去の対戦
27九 ●御嶽海(引き落とし)千代大龍○
28初 ●御嶽海(寄り切り)千代大龍○
28春 ○御嶽海(押し出し)千代大龍●
29秋 ●御嶽海(叩き込み)千代大龍○
29九 ○御嶽海(押し出し)千代大龍●
30初 ○御嶽海(寄り切り)千代大龍●
30春 ○御嶽海(押し出し)千代大龍●
30夏 ●御嶽海(突き出し)千代大龍○

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 16:23 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: