2018年10月07日

NGT48メンバーを語るR その17.山田野絵

前回から2年、今もう一度メンバーを語る、「NGT48メンバーを語るR(リターンズ)」。

第17回は、本日10月7日に19歳の誕生日を迎えた、のえピーこと山田野絵について。

2年前の記事はこちら

NGTでの参加楽曲(全員曲を除く・4thシングルの楽曲まで)
青春時計
純情よろしく
世界はどこまで青空なのか?
大人になる前に
友達でいましょう
反省ソーダ
世界の人へ
心に太陽


当初よりそのキャラで目立っていたのえピー。積極的に48グループ全体のプロジェクトにも参加。昨年から今年にかけてはドラマ『豆腐プロレス』でプロレスに挑戦。また今年は日韓合同プロジェクトである「PRODUCE 48」に参加。第2回発表で脱落したものの、日本だけでなく韓国でもファンを増やした。その全力の姿勢が実を結んだのか、今年の総選挙では速報20位、最終91位にランクイン。初ランクインを果たした。またじゃんけん大会ではAKB中西智代梨、SKE谷真理佳と「五月蝿い」というユニットを結成。予備戦で敗退したものの、ユニット名どおりのうるささを発揮し強烈なインパクトを残した。この夏に髪を切り、ショートカットになった。


のえピーの印象は初期から全然変わっていない。あのキャラはほとんど素だと思うのだが、アイドルだからといって変に作らず、ありのままでいった判断は間違っていなかったと思う。ひなたんのような王道を目指していてもどこかで無理が来たと思うし(ひなたんがキャラを作っているという意味ではない)、最終的には今のキャラになっていただろうと思うので、最初からこのキャラでよかった。おかげでまだ活動を始めて3年だが、ちょりや谷と並んでもなんら違和感がないところまで来ている。この路線を目指すメンバーはそんなに多くないと思うし、今後も今のキャラを貫いて、存在感を発揮し続けてほしいと思う。

公式ツイッターによると、のえピーに憧れてオーディションを受けたメンバーもいるそうで、実際にじゃんけん大会のガイドブックやBOMBでは、てらひな(寺田陽菜)、ゆーちゃん(富永夢有)がのえピーを目標、好きな先輩として挙げている。きっと積極的に絡んでいくタイプだろうし、今後は先輩としても期待。

最後にのえピー、19歳の誕生日おめでとう!

次回は10月16日。がたねぇこと西潟茉莉奈を語る。

posted by K at 21:48 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: