2018年10月11日

「NGT48 研究生お披露目ライブ 〜お待たせしました!私たちも新潟の女です!〜」まとめ

今更ながら、9月2日に行われた「NGT48 研究生お披露目ライブ 〜お待たせしました!私たちも新潟の女です!〜」のまとめ。


「NGT48 研究生お披露目ライブ 〜お待たせしました!私たちも新潟の女です!〜」
出演メンバー:安藤千伽奈、佐藤海里、高橋七実、對馬優菜子、藤崎未夢、大塚七海、小越春花、川越紗彩、小見山沙空、曽我部優芽、高沢朋花、寺田陽菜、富永夢有、羽切瑠菜、古澤愛、古舘葵、真下華穂、三村妃乃、諸橋姫向、山崎美里衣、渡邉歩咲

先輩メンバー:荻野由佳、加藤美南、佐藤杏樹、山田野絵、小熊倫実、中村歩加、長谷川玲奈、本間日陽
ゲスト:篠田新潟市長、星野社長(新潟交通)


セットリスト(カッコ内はセンター)
01.会いたかった(安藤)
02.NGT48(對馬)

MC
チームN3メンバー(荻野、加藤、佐藤、山田)登場
自己紹介
篠田市長、星野社長登場
チームGメンバー(小熊、中村、長谷川、本間)登場
くす玉割り
市長、社長、先輩退場

03.言い訳Maybe(諸橋)
04.LOVE修行(羽切)
先輩再登場
05.MAXとき315号/1期生含む全員
感想(諸橋、羽切)


全5曲を全力でパフォーマンスした。当たり前だけども初々しかった。ダンスはまだ発展途上のメンバーも多く、当然1期生のほうがうまいと思うが、一方で3年間活動してきた今の先輩たちには出せない、今だけのキラキラ感というのもあって、そのへんはとても魅力的に感じた。ちょうど「Maxとき315号」を出したころのような感じ。

センターは4人のメンバーが担当した。ドラフト3期からはあんどぅーとツナマヨ、2期からはやひことるんちゃんが選ばれた。2期生でセンターや前のほうに選ばれるというのは、今の時点でのパフォーマンス力が高いということだと思うので、特にセンターに選ばれた2人は早めの公演デビューも期待していいかもしれない。

2期生はこの後のじゃんけん大会で準優勝に輝き、それを記念してのイベントも行われるので、この勢いのまま突き進んでほしい。そしてドラフト3期生もその勢いに負けないように頑張ってほしい。






モデルプレスの記事
https://mdpr.jp/music/detail/1790180

タグ:NGT48
posted by K at 23:02 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: