2018年10月27日

NGT48 研究生公演が12月24日からスタート

本日行われた全国握手会の会場にて、研究生公演が12月24日から始まることが発表された。




View this post on Instagram

🌾🌾‬ ‪本日、朱鷺メッセで行われた握手会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。‬ ‪🌾🌾‬ ‪すでに公式Twitterでもお知らせしています通り、ライブステージにて、研究生公演を開始することを発表させていただきました。‬ 🌾🌾 研究生曲「今日は負けでもいい」披露後での発表となりましたが、その瞬間の研究生たちの表情を。‬ 🌾🌾 ‪初日は、クリスマスイブの12月24日(月・祝)となります。‬ 🌾🌾 ‪よろしくお願い致します。‬ 🌾🌾 ‬#研究生‬ ‪#安藤千伽奈‬ ‪#大塚七海‬ ‪#小越春花‬ ‪#川越紗彩‬ ‪#小見山沙空‬ ‪#佐藤海里‬ ‪#曽我部優芽‬ ‪#高沢朋花‬ ‪#高橋七実‬ ‪#對馬優菜子‬ ‪#寺田陽菜‬ ‪#富永夢有‬ ‪#羽切瑠菜‬ ‪#藤崎未夢‬ ‪#古澤愛‬ ‪#古舘葵‬ ‪#真下華穂‬ ‪#三村妃乃‬ ‪#諸橋姫向‬ ‪#山崎美里衣‬ ‪#渡邉歩咲‬ ‪#NGT48‬

official_NGT48さん(@official_ngt48)がシェアした投稿 -




研究生公演はずっとやってほしいと思っていたので、年内に実現してよかった。ドラフト生はすでに5人全員が「誇りの丘」に出演し、「逆上がり」にも出始めた。また2期生も昨日やひこが公演デビュー一番乗りを果たし、ななみんも11月1日に初出演が決まるなど、これからどんどん続いていきそう。良い流れで研究生公演に臨めるのではないだろうか。

研究生公演は21人でやる可能性と16人でやる可能性があるが、個人的には16人でやってほしい。枠を作ることで初日に選ばれるために頑張るというモチベーションも生まれるし、それがスキルアップにもつながると思うので。あと21人でやる場合、仕事の関係などで1人でも欠けるとできなくなるということもある。16人にすれば、公演に出ないメンバーは他の仕事もできるし。

公演の演目も気になるところ。元からある公演とオリジナルの公演があるけど、たとえば誰かのプロデュース公演だったら今日一緒に発表しそうな気がするので、既存の公演になるんじゃないかと思う。「PARTY」は基本の公演だし、NGTでもずっとやってきたので、NGTらしい公演といえばこれになるのだろうが、個人的には他のものが見たい。前から「僕の太陽」を推しているんだけど、やってくれないかなあ…。

初日までは2か月ほどあるということで、研究生たちにはまずは初日出られるように、そして良いポジションに立てるように、お互いに高めあって頑張ってほしい。クリスマスイブが楽しみだ。

タグ:NGT48
posted by K at 23:20 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: