2018年11月10日

NGT48メンバーを語るR その20.本間日陽

前回から2年、今もう一度メンバーを語る、「NGT48メンバーを語るR(リターンズ)」。

第20回は、本日11月10日に19歳の誕生日を迎えた、ひなたんこと本間日陽について。

2年前の記事はこちら

NGTでの参加楽曲(全員曲を除く・4thシングルの楽曲まで)
青春時計
純情よろしく(センター)
世界はどこまで青空なのか?
僕の涙は流れない
大人になる前に
友達でいましょう
蒸発した水分
世界の人へ
Soft Serve
カーテンの柄(センター)

NGTでは数少ない正統派キャラであるひなたん。デビューシングルのカップリング「純情よろしく」でセンターを務めるなど、初期から中心メンバーの1人として活躍していたが、その名がNGTファン以外にも知れ渡ったのは昨年の総選挙。速報で須田亜香里や宮脇咲良などを抑えて5位に入り日本中を驚かせると、最終でも13位に入り、初ランクインで選抜入りを果たした。今年の総選挙でも16位に入り、2年連続選抜入りとなっている。その勢いのまま、2ndシングルではカップリングの全員曲「ナニカガイル」でセンター、そして3rdシングル「春はどこから来るのか?」では初の表題曲センターを務めたほか、ドラマ『マジムリ学園』では主人公と敵対するカイザーを演じた。組閣によって新しくできたチームGではキャプテンを務めるが、公演ではなかなかのポンコツぶりを見せている。話があまり面白くないことで知られており、あゆたろうから「すべり八重歯」というとんでもないあだ名をつけられたが、なぜか本人は気に入っているらしい。

2年前の時はもっと素を出してほしいと書いていたのだが、2年経ってだいぶ素が出たと思う。キャプテンになってからちょくちょく出るポンコツ感は素だと思う。就任時にはN3キャプテンのかとみなのほうが心配されていた気がするが、かとみなが意外とちゃんと引っ張っている一方で、ひなたんがことあるごとにメンバーから突っ込まれてるのが面白い。キャプテンとしては若干不安もあるが、Gは副キャプテンがまほほんなので大丈夫だろう。

NGTではすでにセンターも経験したひなたんだが、今後はさらに上に行ってほしいとも思う。AKBの選抜には2回入っているが、これはいずれも総選挙で16位以内に入ってつかんだものであり、運営による選抜ではまだ選ばれたことがない。AKBの選抜のNGT枠はだいたい2で、今はその2枠におぎゆかとりかちゃんが入っている。2人はメディア露出も多いし、大きな事務所に入っているというのもあって、今後も選抜に入り続ける可能性は高い。なのでひなたんには2人から奪うのではなく、NGTの枠をもう1つ増やすような活躍を見せてほしい。もともと実力は認められているし、ひなたんならできるんじゃないかと思っている。

最後にひなたん、19歳の誕生日おめでとう!

次回は11月23日。りったんこと菅原りこを語る。

posted by K at 23:05 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: