2018年11月19日

平成30年九州場所 9日目●竜電

9日目 ●御嶽海(寄り切り)竜電○

立ち合いは互角。御嶽海はもろ差しを狙うが、竜電はそれを許さず、左四つの形に。互いに下手を取り、竜電が上手も取るが、今度は御嶽海がもろ差しになって対抗する。竜電は両前まわしを取って、さらに良い位置で取り直すと寄りに行く。御嶽海は回り込もうとしたものの、竜電がしっかりとついていき寄り切り。初顔合わせの一番は竜電が勝利した。

良い相撲だったけど、その結果負けてしまってはいけない。竜電がとにかく粘り強かったが、御嶽海としては立ち合いでペースを握りたかった。立ち合いが五分だったので、その後徐々に竜電のペースになっていってしまった感じ。

良い流れで来ていただけに、この1敗は痛い。11勝に向けてはもちろんもう負けられないし、勝ち越しという点で見ても、まだ大関戦を3日間残しているのでこれ以上負けられない。大関戦は最終盤に組まれると思われるが、そこまではもう負けないようにしたい。

明日の相手は正代。過去の対戦は7勝8敗で、先場所は押し出しで御嶽海が勝利した。上位総当たりだとなかなか勝ち越せない正代。今場所は東4枚目でここまで4勝5敗。とにかく立ち合いで主導権を握りたい。

過去の対戦
27夏 ●御嶽海(下手投げ)正代○ ※幕下
27秋 ●御嶽海(寄り倒し)正代○ ※十両
28初 ●御嶽海(寄り切り)正代○
28春 ○御嶽海(寄り切り)正代●
28名 ●御嶽海(寄り切り)正代○
29初 ○御嶽海(寄り倒し)正代●
29春 ○御嶽海(寄り切り)正代●
29夏 ●御嶽海(寄り切り)正代○
29名 ○御嶽海(下手出し投げ)正代●
29秋 ○御嶽海(叩き込み)正代●
30初 ●御嶽海(押し出し)正代○
30春 ●御嶽海(下手投げ)正代○
30夏 ●御嶽海(掬い投げ)正代○
30名 ○御嶽海(押し出し)正代●
30秋 ○御嶽海(押し出し)正代●

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:02 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: