2018年11月23日

NGT48メンバーを語るR その21.菅原りこ

前回から2年、今もう一度メンバーを語る、「NGT48メンバーを語るR(リターンズ)」。

第21回は、本日11月23日に18歳の誕生日を迎えた、りったんこと菅原りこについて。

2年前の記事はこちらNGTでの参加楽曲(全員曲を除く・4thシングルの楽曲まで)
青春時計
純情よろしく
世界はどこまで青空なのか?
僕の涙は流れない
大人になる前に
友達でいましょう
あとで
世界の人へ
Soft Serve
カーテンの柄


NGTの誇る最強天然キャラであるりったん。そのキャラは年々パワーアップしている。また、ただ天然なだけでなくお勉強も苦手なようで、NGT内で行われた学力テストでは2回とも最下位となっている(特に英語が苦手なもよう)。しかしひとたび曲が始まれば、NGT屈指のパフォーマーとして輝きを見せる。その表現力はアイドル以外でも発揮され、今年は劇団れなっちの舞台『ロミオとジュリエット』にも、NGTからはがたねぇ、つぐみんとともに選ばれた。最近は(なぜか)キャプテン業に意欲を見せ、きたりえ卒業後のキャプテンになる気マンマンだったが、キャプテンはかとみなとひなたんに。その後は『にいがったフレンド!』のキャプテンを名乗っていたが、番組の企画によりこれも剥奪された(公式なキャプテンはあいにゃーに)。


2年前、りったんには個性を発揮し続けてほしいと書いたが、正直こんなに個性が爆発するとは思わなかった。天然も活動を続けていけばおさまっていくのかと思いきやどんどんエスカレートしていくし、一方でパフォーマンス力は順調に伸びていくので、結果ギャップがどんどんすごいことになっていく。しかしりったん本来の性格は全然変わっていなくて、それがまた魅力になっている。りったんを見てると、芸能界という世界があって、またアイドルという職業があって良かったなって思う。りったんにとっての天職だろう。

後輩が入ってさすがのりったんも少しお姉さんらしくなったけど、3年活動してキャラが変わらないということはたぶんもう変わらないし、本物だと思うので、18歳になったことだし、りったんはもっと売り出していってほしい。おぎゆかでもゆきりんでも、きたりえでもロッチの2人でもいいから、誰かしらサポートをつけてバラエティ番組とか出てほしい。絶対面白いから。

最後にりったん、18歳の誕生日おめでとう!

次回はいよいよ最後。12月15日、つぐみんこと小熊倫実を語る。

posted by K at 23:57 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: