2018年12月28日

研究生公演 初日まとめ

昨日行われた研究生公演初日のまとめ。

NGT48研究生「PARTYが始まるよ〜研究生の息吹を感じて!〜」公演
出演メンバー:安藤千伽奈、大塚七海、小越春花、川越紗彩、小見山沙空、佐藤海里、曽我部優芽、高橋七実、對馬優菜子、羽切瑠菜、藤崎未夢、古舘葵、真下華穂、三村妃乃、諸橋姫向、山崎美里衣、(以下EN3.後に登場)高沢朋花、寺田陽菜、富永夢有、古澤愛、渡邉歩咲



セットリスト(メンバー表記のないものは全員)

01.PARTYが始まるよ
02.Dear My Teacher
03.毒リンゴを食べさせて
04.NGT48
自己紹介MC
(自己紹介順)1列目:小見山、對馬、諸橋、藤崎、小越
2列目:山崎、大塚、羽切、古舘、安藤、三村
3列目:曽我部、川越、真下、佐藤、高橋
05.スカート、ひらり/小越、小見山、對馬、藤崎、諸橋
06.クラスメイト/安藤、大塚、古舘、山崎
07.あなたとクリスマスイブ/羽切、三村
08.キスはだめよ/大塚、高橋、真下
09.星の温度/川越、佐藤、曽我部、諸橋
MC/安藤、小見山、高橋、藤崎、古舘、三村
10.桜の花びらたち
11.青空のそばにいて

EN1.佐渡へ渡る/高3以上のメンバー(安藤、大塚、川越、佐藤、羽切、藤崎、真下、山崎)
MC/EN1.のメンバー
EN2.大人になる前に/高2以下のメンバー(小越、小見山、曽我部、高橋、對馬、古舘、三村、諸橋)
EN3.Maxとき315号
初日に出演できなかった5人(高沢、寺田、富永、古澤、渡邉)登場(ドラフト3期生はいったんはける)
EN4.ドローンジェラシー/2ki
MC/ドラフト3期生
EN5.今日は負けでもいい
EN6.とっておきクリスマス


アンコール含めて全17曲。ただし最後の「とっておきクリスマス」はこの日がちょうどクリスマスイブだったために特別に披露された曲であり、普段は「今日は負けでもいい」までの16曲となる(実際に28日の公演はそうだった)。

注目された演目だが、なんとまたも「PARTYが始まるよ」だった。初代N3が約5か月、研究生がタイトルを変えながら2年弱やっていたが、半年ぶりに復活した。ただ、正直個人的には「またかよ」という思いのほうが強い。メンバーは違うが、もうすぐ劇場が3周年というなかで2年半近く「PARTY」公演をやっていて、さらにここから新たに始まるというのは、パフォーマンスはともかく曲のほうに飽きが来てしまう。今の研究生たちならもうちょっとレベルの高い公演でもできたと思うし、違う公演を見たかったというのが率直なところ。

一方でこの公演の利点としては、本編が短い分アンコールをオリジナルにして充実させられるというのがある。研究生曲と2期生の曲をすでに持っていて、さらにNGTの曲を披露する余裕があるのは良い。あとは先輩たちが同じ公演をやっているので、ユニットから「このメンバーはこういうメンバーだ」っていうのがわかるのも良いと思う。「あなたとクリスマスイブ」をやるのは歌唱力のあるメンバーだ、みたいな。

ユニットもある程度イメージ通りかな、と思う。ななみんとやひこが2曲担当しており、2人はパフォーマンスの評価が高いのがわかる。「逆上がり」に出ているだけある。

初代N3と同様、16人でやる公演のため、5人は初日フル出演はできなかった。それでもここから頑張ってほしいと思う。初代N3になれなかった研究生たちも今はなんら変わらない活躍を見せているし、まだスタートがちょっと遅れただけだから、いくらでも取り返せる。2回目の公演ではさっそく、活動自粛中のるんちゃんの代わりにてらひなが初フル出演を果たしているし、あとの4人も続いていってほしい。

「PARTY」公演なのはちょっと不満も残るが、研究生たちのここからの成長を楽しみにしたい。

タグ:NGT48
posted by K at 23:59 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: