2019年03月09日

平成31年春場所 初日、2日目の取組が決定

明日から始まる春場所。初日、2日目の取組が発表され、東小結の御嶽海は初日に横綱・鶴竜、2日目に大関・高安との対戦が組まれた。

鶴竜とは過去4勝5敗。先場所は押し出しで御嶽海が勝利した。鶴竜は先場所6日目から途中休場。2場所連続の休場となった。稀勢の里が引退して2横綱となり、責任感も増したのではないかと思う。5場所ぶりの優勝に向けて初日はなんとしても勝ちに来るだろう。御嶽海はまだケガが治っておらず万全ではないが、引いてしまうと悪化するリスクも高まる。攻めの気持ちを貫きたい。

過去の対戦
28名 ●御嶽海(寄り切り)鶴竜○
28九 ●御嶽海(押し出し)鶴竜○
29初 ○御嶽海(押し出し)鶴竜●
29春 ●御嶽海(下手出し投げ)鶴竜○
29夏 ○御嶽海(押し出し)鶴竜●
30初 ○御嶽海(押し出し)鶴竜●
30夏 ●御嶽海(叩き込み)鶴竜○
30秋 ●御嶽海(寄り切り)鶴竜○
31初 ○御嶽海(押し出し)鶴竜●

その他注目の力士としては、白鵬は北勝富士と、高安は魁聖と、豪栄道は遠藤と、かど番の栃ノ心は大栄翔と、大関昇進を目指す貴景勝は妙義龍と、先場所優勝の玉鷲は錦木と、それぞれ組まれた。

平成最後の本場所はいよいよ明日初日。

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:06 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: