2019年03月13日

平成31年春場所 4日目○玉鷲

4日目 ○御嶽海(押し出し)玉鷲●

立ち合いは互角だったが、御嶽海がじわじわと押し込む。玉鷲は突き放して自分のペースを作ろうとするが、御嶽海はうまく中に入ってもろ差しに。投げを打とうとする玉鷲を一気に攻めて押し出し。御嶽海は相性の良さを今日も見せ、3勝目を挙げた。

完勝だった。突き押しの中でうまく中に入って一気に勝負を決めるという得意の形だったが、立ち合いからの押し合いでも玉鷲を押し込むことができていたのはすごかった。体重の増加はケガのリスクも増すので、個人的には御嶽海はもうちょっと減量したほうがいいと思っているのだが、その分だけ突き押しの威力も増しているのだなと今日の一番を見て思った。

明日の相手は小結・北勝富士。過去の対戦は5勝3敗で、この1敗には先場所の不戦敗を含む。不戦敗前は御嶽海が3連勝していた。北勝富士は先場所、2日連続で不戦勝(6日目鶴竜、7日目御嶽海)という20年ぶりの珍事を経験し、その2勝もあって西2枚目で9勝6敗と勝ち越し、今場所は新三役。ここまでは1勝3敗となっているが、3日目には栃ノ心を破っている。学生時代からのライバルと、同じ番付で当たるというのはなんだかアツい。相性はいい相手なので、勝って序盤戦を終えたい。

過去の対戦
29初 ○御嶽海(押し出し)北勝富士●
29名 ○御嶽海(押し出し)北勝富士●
29秋 ●御嶽海(寄り切り)北勝富士○
29九 ●御嶽海(押し出し)北勝富士○
30初 ○御嶽海(押し出し)北勝富士●
30春 ○御嶽海(叩き込み)北勝富士●
30九 ○御嶽海(押し出し)北勝富士●
31初 ■御嶽海(不戦)北勝富士□

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:04 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: