2019年03月15日

平成31年春場所 6日目●栃ノ心

6日目 ●御嶽海(上手投げ)栃ノ心○

立ち合い、御嶽海は差されないように左を固めて突き放す。さらに押していこうとするが、ここで栃ノ心に左上手を取られ、出ようとしたところで頭を押さえられながらの上手投げ。御嶽海は連敗で3勝3敗の五分となった。

立ち合いの当たりも、その後の前に出る姿勢も悪くなかったと思うが、栃ノ心が上手を取るのが速かった。あとは立ち合いは御嶽海のほうが良かったように見えたが、栃ノ心はそれでも落ち着いていた。もうちょっと焦らせたかった。

明日の相手は大関・豪栄道。過去の対戦は6勝(不戦勝1つ含む)7敗で、先場所は掬い投げで御嶽海が勝利している。優勝から2年半遠ざかっている豪栄道。ご当地となる今場所は初日から内容良く5連勝としていたが、今日大栄翔に敗れ、初黒星を喫した。御嶽海は勝ち越しのためには、上位戦が続く前半戦を五分で乗り切りたい。そうなると明日は勝っておきたい。一気に持っていかれるのは避けて、隙をつくことができれば勝機も出てくるだろう。

過去の対戦
28名 ●御嶽海(上手出し投げ)豪栄道○
28九 ●御嶽海(寄り切り)豪栄道○
29初 ○御嶽海(寄り切り)豪栄道●
29夏 ●御嶽海(下手投げ)豪栄道○
29名 ●御嶽海(押し出し)豪栄道○
29秋 ●御嶽海(寄り切り)豪栄道○
29九 ○御嶽海(叩き込み)豪栄道●
30初 ●御嶽海(寄り切り)豪栄道○
30春 ○御嶽海(浴びせ倒し)豪栄道●
30名 ○御嶽海(送り出し)豪栄道●
30秋 ●御嶽海(寄り切り)豪栄道○
30九 □御嶽海(不戦)豪栄道■
31初 ○御嶽海(掬い投げ)豪栄道●
タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: