2019年08月16日

2019.08.16 巨人2-1阪神

初回、ソラーテの犠牲フライで阪神が先制。しかし4回、岡本の2ランホームランで巨人が逆転する。その後は両チームともランナーを出すが、投手陣が凌いで次の1点を与えない。阪神は9回もチャンスを作ったが、巨人の抑え・デラロサが締めてゲームセット。巨人がカードの初戦を制した。

先発の桜井は7回途中1失点。いきなり先制されたものの、その後はランナーを出しても粘った。5回終了時点ですでに100球を超えていたので交代するかと思われたが、続投。7回1アウトまで投げた。続投させた首脳陣とそれに応えた桜井、どっちも良かったと思う。

打線は岡本の2ランのみ。勝ったけど4安打はさすがに少ない。今日は良かったけど中継ぎが盤石ではない以上、打線が頑張らないといけない。

明日の先発は巨人が高橋、阪神が西。前回久々の白星を挙げた高橋。阪神戦は過去2試合投げており、いずれも6回1失点と好投している。明日も好投を見せてほしい。対する西とは今季4度目の対戦。過去3試合は西から見て0勝1敗、防御率3.00。そこまで打っているわけではないが、西にはまだ勝ちがついていない。今日の分も打ちたいところ。

タグ:阪神 野球 巨人
posted by K at 22:58 | Comment(0) | 巨人2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: