2019年09月13日

2019.09.10〜09.12 巨人-DeNA戦結果まとめ

10日 巨人4-2DeNA
DeNAに先制を許したが、岡本が逆転ホームランを含む2ホームラン。6投手のリレーでDeNA打線を2点に抑えて勝利しマジック9が点灯。

11日 巨人4-10DeNA
坂本とホームラン王を争うソトに3ホームランを浴び、大量失点で敗戦。

12日 巨人8-5DeNA
丸が2ホームランを含む3安打5打点の大活躍。9回に追い上げられるも逃げ切ってカード勝ち越し、マジックは7に。

敵地での2位との直接対決3連戦、これを勝ち越したのは限りなくでかい。これでDeNA、広島とは5ゲーム差になった。残り試合は巨人が13、DeNAが10、広島が8。優勝が決まる瞬間まで気を抜くべきではないけど、この差は大きい。できれば一気に決めて、試合を残してCSに備える期間を作りたい。

明日からは東京ドームで広島との2連戦。レギュラーシーズンの東京ドームの試合はあと5試合で、広島戦とそのあとの阪神戦2連戦、そして27日のDeNA戦が最後となる。優勝決定は最短でも16日(阪神戦2戦目)なので、本拠地での優勝はちょっと厳しくなったが、1つでも多く勝っておきたい。

明日の先発は巨人が山口、広島が九里。山口は現在勝ち星がリーグ1位タイ、勝率が1位で2冠。奪三振は2位で、この3つをいずれも今永と争っている。勝率は明日勝つとかなり有利になるので、ここは自身のタイトルのためにも勝つピッチングをしてほしい。対する九里とは今季4度目の対戦。過去3試合は防御率2.70で、九里に勝敗はついていない。巨人打線は坂本、丸、岡本の主軸が調子を上げてきた。この3人がつながれば確実に1点は取れるし、他の選手にもいい影響を及ぼす。DeNAに勝ち越した勢いを止めたくないので明日も勝ちたい。

タグ:野球 DeNA 巨人
posted by K at 01:49 | Comment(0) | 巨人2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: