2019年09月25日

巨人・阿部慎之助が引退

巨人の阿部慎之助選手が今季限りでの引退を発表した。



ついにこの時が…という感じ。昨年の時点で代打が多くなっていて、さらに今季は捕手登録に戻したということもあって、シーズン前は今季限りなのかなあと思っていたが、シーズンが始まってからは好調で、後半戦はスタメンに入る機会も増えていたので、これは来季も当然やってくれるだろう、むしろいないと困ると思っていたのだが…。優勝が決まった翌日に引退を決めて、原監督とも意見が一致したとのこと。優勝して、なおかつ自分もそれなりの成績を残せたからこそ心置きなく引退できるということなのだろう。原監督とも一致したというのはおそらく引退後のことで、阿部は間違いなく次の監督候補筆頭なので、原監督が監督を続けるであろうあと数年のうちにコーチなどでしっかり勉強させようってことだろう。

巨人史上最高の捕手にして、現時点で21世紀の巨人で最高の選手だと思う。今後坂本や菅野が抜かしていく可能性はあるが、捕手でこれだけ打てる選手はそう出てこない。2012年は本当にすごかった。個人的な一番の思い出は、2004年に生まれて初めて東京ドームに観戦に行った試合で、当時史上最速ペースでホームランを打っていた阿部がサヨナラ2ランを打ったことかな。阿部=サヨナラの印象はやはり強い。

引退試合はレギュラーシーズンのホーム最終戦である金曜日のDeNA戦になった。まあその後、少なくともCSはあって阿部も出るとは思うのだが、そこは真剣勝負になるのでその前に一旦ちゃんとやっておくということだろう。現投手陣の中では長く一緒にやっている、マシソンや澤村の登板が予告されている。ここは阿部の代名詞であるサヨナラを見たい。思いっきり「最高でーす!」って言ってほしい。

チームとしては、これで勝ち進まなければいけない理由ができた。CSを勝って、そして日本シリーズも勝って日本一に。全員で、阿部に最高の花道を用意してほしい。

posted by K at 22:38 | Comment(0) | 巨人2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: