2019年11月12日

令和元年九州場所 3日目○明生

3日目 ○御嶽海(寄り切り)明生●

立ち合い、明生が踏み込むが、御嶽海はしっかり受け止め、下がらない。御嶽海はもろ差しを狙い、それを嫌がった明生が投げを打とうとしたところを一気に寄って寄り切り。右目の上を切って出血した御嶽海だったが連敗はせず、2勝目となった。

立ち合いは明生のほうが勢いが良かったが、そこで相手の勢いを止めて、じわじわと圧力をかけていった。攻める隙を見つけてからの速さはさすがだった。出血はまあ治るとは思うが、精神面とかで明日以降に影響が出ないかは少し心配。

明日の相手は大栄翔。過去の対戦は6勝2敗(幕内では6勝1敗)で、先場所は突き落としで御嶽海が勝利した。このところ上位に定着しかけている大栄翔は、先場所東3枚目で8勝7敗と勝ち越し、今場所は自己最高位の東筆頭。新三役が目前まで迫っている。ここまでは1勝2敗だが、この1勝は白鵬から挙げた金星である。押し相撲同士だし相性も良いが、白鵬を破るほどに力をつけている。まともに引いてしまったり、突っ込みすぎて叩かれたりすると危ない。落ち着いて、しかし相手に負けない勢いの立ち合いを見せてほしい。

過去の対戦
27名 ●御嶽海(押し出し)大栄翔○ ※十両
28春 ○御嶽海(引き落とし)大栄翔●
29夏 ○御嶽海(押し出し)大栄翔●
30夏 ○御嶽海(押し出し)大栄翔●
31春 ○御嶽海(押し出し)大栄翔●
元夏 ○御嶽海(押し出し)大栄翔●
元名 ●御嶽海(突き出し)大栄翔○
元秋 ○御嶽海(突き落とし)大栄翔●

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: