2019年11月18日

令和元年九州場所 9日目○玉鷲

9日目 ○御嶽海(寄り切り)玉鷲●

立ち合い、御嶽海は玉鷲の体を起こすと、下から手を入れてもろ差しに。そこから素早く寄っていき、玉鷲に反撃の隙を与えずに寄り切り。御嶽海は玉鷲戦20勝目となり、今場所も白星先行となった。

今日は完勝だった。考えていたのか偶然そうなったのかはわからないがすぐにもろ差しの形になり、玉鷲が何かする暇もなく一気に勝負を決めた。初優勝した場所のような強さはまだ感じられないが、普段の御嶽海の調子にはほぼ戻ったと言ってもいいかもしれない。

明日の相手は竜電。過去の対戦は1勝3敗で、先場所は押し出しで竜電が勝利した。今場所西5枚目の竜電はここまで3勝6敗と不調気味。しかし御嶽海は苦手にしている相手で、優勝した先場所でさえ敗れている。だが11日目からは優勝争いをしている白鵬、朝乃山を含む三役以上との戦いが続くので、ここで平幕の竜電に負けるわけにはいかない。自分の相撲は取れるようになってきているので、苦手な相手を乗り越えて10勝に望みをつなげたい。

過去の対戦
30九 ●御嶽海(寄り切り)竜電○
元夏 ●御嶽海(押し出し)竜電○
元名 ○御嶽海(押し出し)竜電●
元秋 ●御嶽海(押し出し)竜電○


タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 21:42 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: