2020年06月18日

2020プロ野球順位予想

プロ野球は明日、いよいよ開幕を迎える。今年は新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となり、2か月以上遅れての開幕となる。それに伴っていろいろルールも変更している。

・試合数は120試合(交流戦は行わない)
・CSはセリーグは無し、パリーグは1位と2位のみ
・試合は10回までで終了
・出場選手登録は31名まで、ベンチ入りは26名まで
・外国人選手は5人まで出場選手登録可(ベンチ入りは4名まで)


セリーグはとにかく優勝しなくてはいけない。近年は交流戦の結果がシーズンの順位に影響することが多いが、その交流戦がない今季はどうなるだろうか。試合数が減り、10回までで終わるため引き分けも増えると思われるため、例年より接戦になる可能性が高い。一方で、試合数が減るとはいえ日程は逆に過密になるので、拡大した一軍枠、外国人枠をうまく使いこなせるかがカギになるだろう。

ということで今期の予想。

セリーグ
巨人
広島
中日
DeNA
阪神
ヤクルト

パリーグ
西武
ソフトバンク
ロッテ
日本ハム
楽天
オリックス


正直かなり適当に予想した。ただ日程が過密になるので、やはり投手陣が重要になってくるとは思う。巨人やソフトバンクはなんだかんだ言っても層が厚いと思うので上位に来るだろう。そんな中で西武をパリーグ優勝にしたのはとにかく打線の強さ。秋山が抜けてもまだ強く、練習試合は圧倒的な成績を残した。投手陣には不安があるかもしれないが、何度も言うが過密日程になるため、どこのチームも投手陣の負担は大きくなる。そうなるとかえって投手力の差は縮まって、打撃陣の差で勝ってしまうのではないかと予想した。

とにかく、待ちに待った開幕。ここから半年近くあるシーズンで、新たにコロナウイルスに感染する選手や首脳陣も出るかもしれないが、なんとか無事にシーズンを走り抜けてほしいと思う。

タグ:野球 巨人
【巨人2020の最新記事】
posted by K at 22:42 | Comment(0) | 巨人2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: