2018年01月20日

AKB48 51stシングル選抜発表、センターは岡田奈々

本日行われた「リクエストアワー」において、AKB48の51stシングルが3月14日に発売されることが発表され、併せて選抜メンバーも発表された。

3月14日発売 AKB48 51stシングル選抜メンバー
岡田奈々(センター)、込山榛香、横山由依、柏木由紀、向井地美音、加藤玲奈、入山杏奈、馬嘉伶(初選抜)、高橋朱里、小嶋真子、村山彩希(初選抜)、小栗有以、岡部麟、倉野尾成美(初選抜)(以上AKB48)、松井珠理奈、須田亜香里、小畑優奈(以上SKE48)、山本彩、太田夢莉(初選抜)、白間美瑠(以上NMB48)、宮脇咲良、指原莉乃、田中美久、松岡はな(以上HKT48)、中井りか、荻野由佳(以上NGT48)、瀧野由美子(STU48)

以上、全27名。前作「11月のアンクレット」は28人選抜だったので1人少なくなった。前作とのメンバーの入れ替わりは以下の通り。

IN:込山榛香、馬嘉怜、村山彩希、倉野尾成美、太田夢莉
OUT:渡辺麻友、峯岸みなみ、吉田朱里、山本彩加、兒玉遥、北原里英

前作で卒業したまゆゆと卒業予定のきたりえ、活動休止中のはるっぴなどが選抜から外れ、こみはるが3作ぶりに選抜入り。そして4人が初選抜となった。初選抜の4人は、最近『AKBINGO!』などで注目されているまちゃりん、人気がありながらも総選挙の不参加が影響してか選抜入りがなかったゆいりー、チーム8では2年連続総選挙トップのなるちゃん、NMBの次期センター候補ゆーりとまあ納得のメンバーで、むしろまだ選抜経験なかったんだと驚くようなメンバーだ。

そしてセンターは、初センターとなるなぁちゃん。前作を最後にずっとAKBを引っ張ってきたまゆゆが卒業したので、次は過去にセンターをやったメンバーではなく新しい子で来るだろうとは思ったが、なぁちゃんだったか。STUもデビューするし、総選挙ではAKB所属メンバーとしてはゆいはんに次ぐ2番手だし、いいタイミングではないかと思う。なぁちゃんセンターだと王道アイドル曲ではなさそうな気がするが、どんな曲になるか楽しみだ。

posted by K at 23:48 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」4公演目(25位〜1位)結果

リクアワ、ラスト25曲。25位〜1位の発表。

カッコ内は、曲が発表されたグループ、昨年のリクエストアワーの順位が書いてある。「初」は昨年のリクアワ以降に発表された曲、「圏外」は昨年200位以内に入らなかった曲。

25位 微笑みの瞬間(AKB 初)
24位 秘密のダイアリー(AKB 24位)
23位 だらしない愛し方(AKB 初)
22位 大人になる前に(NGT 初)
21位 アイスのくちづけ(AKB 10位)

20位 冬将軍のリグレット(NMB 73位)
19位 Choose me!(AKB 60位)
18位 野蛮な求愛(AKB 初)
17位 恋するRibbon!(HKT 初)
16位 僕の涙は流れない(NGT 初)
15位 コイントス(AKB 初)
14位 抱きつこうか?(AKB 初)
13位 ぎこちない通学電車(NGT 初)
12位 ここで一発(SKE 13位)
11位 ナニカガイル(NGT 初)

10位 Get you!(AKB 初)
9位 青春時計(NGT 初)
8位 月と水鏡(AKB 4位)
7位 みどりと森の運動公園(NGT 初)
6位 ロマンティック病(HKT 初)
5位 Maxとき315号(NGT 1位)
4位 花占い(SKE 初)
3位 下の名で呼べたのは…(NGT 初)
2位 47の素敵な街へ(AKB 2位)
1位 世界はどこまで青空なのか?(NGT 初)

ということで、1位はNGT48「世界はどこまで青空なのか?」。これまでに続き、このトップ25でもNGTが主役となった。まだ出ていなかった9曲がすべてランクインし、「overture」も含めた対象曲すべてが100位以内にランクイン。トップ10の5曲、トップ3の2曲をNGTが占めた。全曲ランクインはもう2公演目でなんとなくわかっていたけど、ここまでとは…。ただ、一番上に予想していたのは「Maxとき」だったが、「世界はどこまで青空なのか?」、そして「下の名で呼べたのは…」が上回っていった。

今年こその1位を狙ったチーム8の「47の素敵な街へ」は2年連続の2位。今年は、個々のメンバーが参加した曲はあったにせよ、チーム8の100位以内ランクインはこの1曲のみ。票を集めることに成功したかと思われたが、NGTの異次元の強さでまたしても1位はならなかった。

ランクインした100曲の内訳は以下の通り。

AKB(チームサプライズ(「誇りの丘」以外)含む) 34曲
SKE 12曲
NMB 8曲
HKT 17曲
NGT(「誇りの丘」公演含む) 27曲
STU 2曲

posted by K at 23:08 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」3公演目(50位〜26位)結果

リクアワ3公演目、後半突入の50位〜26位の結果。

カッコ内は、曲が発表されたグループ、昨年のリクエストアワーの順位が書いてある。「初」は昨年のリクアワ以降に発表された曲、「圏外」は昨年200位以内に入らなかった曲。

50位 君はどこにいる?(NGT 7位)
49位 窓際LOVER(SKE 34位)
48位 空き缶パンク(NGT 初)
47位 出陣(NGT 初)
46位 暗闇求む(NGT 初)
45位 白線の内側で(HKT 初)
44位 Show fight!(AKB 41位)
43位 戸惑ってためらって(AKB 初)
42位 奇跡の流星群(SKE 初)
41位 夜風の仕業(AKB 17位)

40位 マドンナの選択(AKB 44位)
39位 月の仮面(AKB 初)
38位 さくらんぼを結べるか?(HKT 初)
37位 赤いピンヒールとプロフェッサー(AKB 3位)
36位 彼女(AKB 22位)
35位 大人列車(HKT 15位)
34位 プライベートサマー(AKB 初)
33位 下衆な夢(チームサプライズ 初)
32位 抱いてやっちゃ桜木町(NGT 初)
31位 瀬戸内の声(STU 初)

30位 太陽が坂道を昇る頃(NMB48 初)
29位 11月のアンクレット(AKB48 初)
28位 抑えきれない衝動(AKB48 25位)
27位 夢の階段を上れ!(SKE48)
26位 純情よろしく(NGT 初)


75位〜51位に続きNGT48が目立つ。シングルのカップリング曲も出始め、7曲がランクイン。33位に「下衆な夢」が入ったことで、「誇りの丘」公演の楽曲はすべてランクインということになった。NGTの残りは9曲で、全曲ランクインの可能性が高まってきた。

NGT48のまだ出ていない楽曲
Maxとき315号
みどりと森の運動公園
青春時計
下の名で呼べたのは…
世界はどこまで青空なのか?
僕の涙は流れない
大人になる前に
ナニカガイル
ぎこちない通学電車

その他では、昨年3位で今年も上位かと思われた「赤いピンヒールとプロフェッサー」、STU初のオリジナル曲である「瀬戸内の声」、AKBの最新シングルである「11月のアンクレット」などがランクイン。「#好きなんだ」のカップリングも多数入った。

残りは25曲。このままNGT一色のリクアワとなるのか、他の曲が1位になって食い止められるか、という構図になりそう。対NGTの1番手と思われるのは「47の素敵な街へ」。まだチーム8の曲が1曲も出てきていない中で「47の素敵な街へ」が1位を獲れるだろうか。NGTが1位だとしたら「Maxとき」の可能性が一番高いが、「青春時計」「下の名」「世界はどこまで青空なのか?」も上位が予想される。

posted by K at 16:30 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」2公演目(75位〜51位)結果

リクアワの2公演目。75位〜51位の結果。

カッコ内は、曲が発表されたグループ、昨年のリクエストアワーの順位が書いてある。「初」は昨年のリクアワ以降に発表された曲、「圏外」は昨年200位以内に入らなかった曲。

75位 #好きなんだ(AKB 初)
74位 Chain of love(HKT 16位)
73位 制服を着た名探偵(SKE 57位)
72位 僕は愛されてはいない(NMB 初)

70位 祈りはどんな未来もしあわせに変える(チームサプライズ 初)
70位 君のニュース(チームサプライズ 初)
69位 やさしさに甘えられない(チームサプライズ 初)
68位 あなたの代わりはいない(チームサプライズ 初)
66位 制服を脱ぎたくなってきた(SKE 初)
66位 残酷な雨(チームサプライズ 初)
65位 左の腕で連れ去って…(チームサプライズ 初)
64位 話し相手は冷蔵庫(チームサプライズ 初)
63位 思い出せてよかった(STU 初)
62位 誇りの丘(チームサプライズ 初)
61位 お願いヴァレンティヌ(HKT 圏外)

60位 ラスベガスで結婚しよう(チームサプライズ 初)
59位 最初の愛の物語(AKB 178位)
58位 Buddy(HKT 圏外)
57位 恋の指先(HKT 38位)
56位 意外にマンゴー(SKE 初)
55位 ここがロドスだ、ここで跳べ!(AKB 162位)
54位 虹の作り方(NMB 29位)
53位 隣の彼はカッコよく見える(HKT 初)
52位 いじわるチュー(HKT 43位)
51位 NGT48(NGT 5位)

ここで「チームサプライズ」と書いてあるものはすべて、NGTが現在やっている「誇りの丘」公演の曲であり、実質NGTの曲といえるため、この公演はNGT祭りとなった。51位の「NGT48」を含め10曲がランクインした。しかしこれだけ順位が固まっているということは、1公演目の時に書いたが、おそらく「overture」に票を入れた人が「誇りの丘」の曲にも同数、あるいはそれ以上の票を入れたのではないかと思われる。そしてそれ以外の人の票で順位がついているのではないだろうか。

ちなみにこの公演ではNGTが最多だったが、ここまでの50曲の割合は以下のようになっていて、決してNGTだけが多いわけではないことだけは言っておきたい。

AKB(チームサプライズ含む) 13曲
SKE 7曲
NMB 6曲
HKT 12曲
NGT(「誇りの丘」公演含む) 11曲
STU 1曲

ちなみに、NGTでまだ出てきていない曲はこれだけある。「NGT48」が51位に入っていたことを考えると、ほとんどの曲がランクインしているのではないかと思われる。残りの公演も注目。

Maxとき315号
君はどこにいる?
みどりと森の運動公園
青春時計
空き缶パンク
出陣
純情よろしく
暗闇求む
下の名で呼べたのは…
世界はどこまで青空なのか?
僕の涙は流れない
大人になる前に
抱いてやっちゃ桜木町
ナニカガイル
ぎこちない通学電車
下衆な夢(「誇りの丘」公演)


NGT以外では、STUの曲が初登場。「思い出せてよかった」よりは「瀬戸内の声」の方が上だと思うが、「思い出せてよかった」がこの位置にいるのをどう見るか。「瀬戸内の声」に票が集中したうえでこの順位ならば期待できるが、割れてしまってこの位置だとどこまで上位に行けるか。また、チーム8の曲はここまで1曲も入っていない。「47の素敵な街へ」に集中させることができていれば、これだけNGTの曲が入っている(票が分散している)ことを考えると1位も十分あり得るだろう。

posted by K at 13:12 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」1公演目(100位〜76位)結果

今年も「リクアワ」がスタートした。昨年同様、グループリクアワのベスト100の発表となる。今年は初日が1公演、2日目に3公演という変則的な日程で100曲が発表される。まずは初日、100位〜76位の結果。

カッコ内は、曲が発表されたグループ、昨年のリクエストアワーの順位が書いてある。「初」は昨年のリクアワ以降に発表された曲、「圏外」は昨年200位以内に入らなかった曲。

100位 思い出以上(SKE48 98位)
99位 キスは待つしかないのでしょうか?(HKT48 初)
98位 ジッパー(NMB48 62位)
97位 おNEWの上履き(NMB48 81位)
96位 いい人いい人詐欺(SKE48 67位)
94位 初日(AKB48 105位)
94位 サササ サイコー!(NMB48 初)
93位 永遠のレガシー(SKE48 初)
92位 君の瞳はプラネタリウム(AKB48 65位)
91位 お手上げララバイ(チームサプライズ 圏外)

90位 HKT城、今、動く(HKT48 35位)
89位 クロス(SKE48 68位)
88位 もう裸足にはなれない(NMB48 圏外)
87位 自分たちの恋に限って(AKB48 初)
86位 overture(NGT48 ver.)(NGT48 圏外)
85位 LOVE修行(AKB48 58位)
84位 法定速度と優越感(AKB48 初)
83位 365日の紙飛行機(AKB48 27位)
82位 メロンジュース(HKT48 51位)
81位 サヨナラで終わるわけじゃない(AKB48 初)

80位 清純フィロソフィー(AKB48 30位)
79位 ぐにゃっと曲がった(HKT48 初)
78位 最高かよ(HKT48 23位)
77位 ロマンスかくれんぼ(AKB48 59位)
76位 女の子だもん、走らなきゃ!(HKT48 61位)

例年通り、初登場の曲あり、昨年圏外からジャンプアップの曲あり、昨年は最終公演で出た曲など様々。過去に1位を獲得した曲も2曲(「初日」、「清純フィロソフィー」)出た。続けてランクインしている曲はやはり根強い人気曲が多いなという印象。今回からついに対象曲が1000曲を突破し、100位でもかなり上位になるので当然か。

今日最大のサプライズは86位の「overture(NGT48 ver.)」だろう。「overture」はすべての公演の初めに必ず流れる曲だが、メンバーが歌っている曲ではない。DJ TAZさんという方が歌っている曲である。そのため当然ランクインする可能性はかなり低く、過去に入ったことがあるのは対象曲が100曲無かった(つまり全曲披露された)最初の年と、全曲の順位を発表した2015年のHKT ver.のみとなる(このときは実際に披露する200位以内に入った)。対象曲が1000曲以上ある中で100位以内に入るのはかなり異例である。NGT推しの当ブログとしてもなんで入ったのかよくわからないが、明日の3公演でNGTの曲が大量に入る可能性が出てきたともいえる。「overture」に入れるっていうのは相当の物好きか相当のお金持ちで、たぶん後者だと思われる。その場合、「overture」以外の曲にもそれなりに票を入れている可能性が高いからだ。今日の公演ではNGTの曲はこれだけだったが、明日の3公演は結構な数の曲が入っているかもしれない。注目だ。

そして今日発表されたのが、NMB48の市川美織の卒業。97位の「おNEWの上履き」を歌った後、自ら発表した。みおりんはAKBの10期生としてデビューし、その後NMBに兼任を経て移籍。デビューしてすぐのころから「フレッシュレモン」として多くのテレビにも出ていたためいまだにAKBのイメージも強いが、実はAKBとNMBの在籍期間はほぼ変わらないくらいNMBに在籍している。さすがに昔と比べて顔が年齢に追いついてきたような気はするが、もうすぐ24歳になるようには見えない。今後も芸能界での活動は続けていくとのこと。キャラは不思議ちゃんのように見えるがたぶん頭は良い子だと思うので、卒業後も活躍できるんじゃないかと思う。

明日は朝10時から、75位〜51位が、昼2時から、50位〜26位が、そして夜6時から、25位〜1位が発表される。

posted by K at 02:23 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする