2017年03月03日

岡田彩花が卒業を発表

AKB48の岡田彩花が卒業を発表した。

本人によると、これまでの活動でなかなか自分で結果を出すことができなくてこのままではいけないと思い、岡田彩花1人として何か結果を残したいと思い卒業を決めたとのこと。卒業の日程などは未定。

AKBに本格的にハマり始めた時期に入ってきたのが12期生・13期生の辺りだったので、個人的にこの2つの期には思い入れがあって、その13期の中でもあやかは好きなメンバーの1人だった。なので結構ショックが大きい。昨年の総選挙で初めてランクインし、この3月で高校を卒業していよいよブレイクしていくんじゃないかと思っていたのだけど、本人的には結果を残せていないと感じていたのか…。

13期生は卒業が相次いでおり、萌とうめたんが今月卒業公演をする。あやかを含めた3人が卒業すると13期は残り6人となる。13期は年上のメンバーが残って年下のメンバーが先に卒業していくな。今回の3人は涼花とならんで最年少だし。高校卒業っていうタイミングもあるか。

卒業後は「岡田彩花1人として何か結果を残したい」ということなので、芸能活動は続けるんじゃないかなという気がする。やるとしたら女優とかの路線かな…。

卒業公演や握手会などの日程は未定。先に卒業発表したちーちゃんやまりやんぬはもう4月中の卒業公演が決まっているので、現時点で未定だと5月以降になるだろうか。卒業までにもう少し、アイドルとしてのあやかを目に焼き付けたいと思う。

posted by K at 22:48 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

外山大輔「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演セットリスト

2月28日に行われた、作曲家・外山大輔プロデュース公演「ミネルヴァよ、風を起こせ」のセットリスト。

外山大輔「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演
初日出演メンバー:谷口めぐ、中西智代梨、市川愛美、武藤十夢、茂木忍、後藤萌咲、福岡聖菜、大森美優、岡田奈々、川本紗矢、込山榛香、村山彩希、舞木香純、岡部麟、清水麻璃亜、大西桃香

セットリスト(メンバー表記のないものは全員)
00.overture(外山大輔リミックスver.)
01.重力シンパシー
02.ゼロサム太陽
03.私たちのReason
04.ラベンダーフィールド
自己紹介MC
05.コップの中の木漏れ日/村山彩希、武藤十夢、込山榛香、岡田奈々、大森美優、川本紗矢、福岡聖菜
06.オフショアガール/市川愛美(バックダンサー:佐藤美波、道枝咲、武藤小麟、鈴木くるみ)
07.夢でKiss me!/中西智代梨(親衛隊:川本紗矢、込山榛香、岡田奈々、大森美優)
08.口移しのチョコレート/大西桃香、舞木香純、茂木忍
09.おしべとめしべと夜の蝶々/岡部麟、清水麻璃亜
10.記憶のジレンマ/福岡聖菜、後藤萌咲、武藤十夢、谷口めぐ
MC
11.不器用太陽
12.夏の前
13.Make noise
MC
14.君のために僕は…

EN1.10年桜
EN2.大人列車
EN3.混ざり合うもの
MC
EN4.風は吹いている

アンコール含めて全18曲。このうち、外山さん本人が作曲した曲は「コップの中の木漏れ日」、「Make noise」、「大人列車」、「混ざり合うもの」の4曲。AKBの曲はもちろんのこと、SKE、HKTの曲、さらに「オフショアガール」は乃木坂46の白石麻衣のソロ曲であり、あらゆるところから選曲している。

全体的にみると、フレッシュというか非常にはつらつとしているなと思った。今回いちばん先輩が12期ということでメンバーもフレッシュだが、曲が若々しい感じがする。個人的には非常に好きなタイプの曲が並んでいて好み。「君のために僕は…」とか入ってて嬉しい。パフォーマンスに定評のあるメンバーが多いのもあり、メンバーのパフォーマンスも良かった。

今回は曲ごとにセンターが変わるのでいろんなメンバーにスポットが当たりやすいのも特徴。ユニット曲ではまなみとちょりの2人がソロを担当した。まなみはこのメンバーの中でソロを任されたのは抜擢と言ってもいいだろう。外山さんのコメントでも名前が挙がっていたし、この公演をきっかけに注目されるようになればいいなと思う。ちょりの「夢でKiss me!」は外山さん曰く狙いがあるらしいが、とりあえず初日を見た時点ではなんか面白かった。後ろの親衛隊の方がカワイイ

とにかく、盛り上がれる公演なのは間違いない。これから著名人公演の田原公演、小朝公演、テル公演が相次いで千秋楽になるが、うまく引き継げたんじゃないかと思う。

posted by K at 23:50 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

中田ちさとが卒業を発表

AKB48の中田ちさとが卒業を発表した。

卒業の理由については明確には語られなかったが、これからは1人の女性として一歩一歩進んでいきたいとのこと。また、最後の握手会は4月22日、卒業公演は4月24日と発表された。

活動期間を考えても年齢を考えても、いつ卒業してもおかしくないような状態だったと思うが、ついに、という感じかなあ。卒業発表の際のコメントでも明確な理由を述べたわけではなく、感謝を述べたところから思うに、AKBの活動はもうやりきったと感じているんじゃないかと思う。

ちーちゃんは昔はそんなキャラではなかった気がするんだけど、最近はAKBのお母さん感が強い。年齢的にはまだお姉さんで問題ないはずだが、ドラフト2期のさとねとかえりいとかと一緒にいるともうお母さんにしか見えない。老けてると言いたいのではなく、それだけ母性とか優しさがあふれ出していた。また一方でセクシーキャラでもあり、公演では「おしべとめしべと夜の蝶々」を担当していた。目立つタイプではなかったけど、独自のポジションを築いていたメンバーだったと思う。

こじはるが卒業するとAKB48最年長になるはずだったちーちゃんだが、ちーちゃんも卒業となったため、最年長は91年組(ゆきりん、しーちゃん)となった。ちなみにこじはるの卒業公演が4月19日、ちーちゃんの卒業公演が4月24日なので、ちーちゃんは5日間だけ、AKB48最年長となる。

また、4期は先日卒業発表したれいにゃんに次ぐ卒業。これで残りはしーちゃんただ1人となる。4期の中で昇格がいちばん遅かったしーちゃんが最後まで残るとはなあ。また、AKBに残っている(移籍していない)7期以前のメンバーは残り6人。今年は卒業発表が多く、今年に入ってからすでに4人が卒業発表している。16期生を多く採ったけど、このままいくと今年だけで同じくらいのメンバーが卒業しそうなペースだ。

今後については「1人の女性として一歩一歩進んでいきたい」と言い、具体的な発表はなかった。このコメントだけ見ると芸能活動を続けるような感じはしないんだけど、どうするんだろうか。とにかくあと2ヶ月、お母さんとして子どもたちにいろいろ教えてあげてほしいなと思う。

posted by K at 02:01 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

AKB48岡田奈々、HKT48指原莉乃がSTU48を兼任

AKB48の岡田奈々とSTU48の指原莉乃が、新しく瀬戸内にできるグループであるSTU48を兼任することが発表された。岡田奈々はキャプテンに、指原莉乃は劇場支配人になる。

これは…どうなんだろうか。2人の能力には心配はない。なぁちゃんはキャプテン適性あると思うし、さしこはHKTでも支配人をやっている。ただ、2人とも兼任というのは少し気になる。兼任ということは2人とも元のグループの活動もしなければならない。さしこにいたってはHKTとSTUに加えて兼任していないAKBの選抜としての活動もある。同じく現役メンバーが移籍・兼任したNGTを見てみると、移籍してNGT専任であるきたりえでも時々NGT以外の仕事で不在になることがあり、兼任のゆきりんは大きなイベント以外では現状あまり活動できていない。支配人はもう1人いるらしいが、支配人とキャプテンという重要な役割を、兼任でやりきれるのかという不安はある。

しかし、そういう不安はあっても、それと同等かそれ以上のメリットもある。一番は現役メンバーから直接アドバイスなどをもらえること。48グループは元々交流はしやすい方だと思うが、それでも他グループの先輩と交流するのはハードルが高い。自分のグループにいろいろ聞ける先輩がいるというのは心強いはず。2人が元々所属するAKB、HKTのメンバーとも交流しやすくなるし。もう一つは広告塔としての役割。すでにそれなりの知名度があるメンバーがいるというのはSTUの名前が広がりやすい。とくにさしこはアイドルの枠を超えて、女性タレントの中でもトップクラスの仕事量を誇っており、今後さしこが出るたびにSTUの名前が出るとすれば、大きな宣伝になるだろう。一方で、なぁちゃんにとっても自身の知名度を上げるチャンスになる。総選挙では選抜入り、握手会でもトップクラスの人気を誇り、48グループのファンには知られているが、そうでない人にはまだ知名度は高くない。ここで新グループのキャプテンになることは、自身の飛躍にもつながるんじゃないかと思う。

STUは現在オーディションの真っ最中で、3月にはメンバーが決まる。船上劇場というのが順調にできれば、計画通り夏の始動となりそうだ。

posted by K at 23:16 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

外山大輔プロデュース公演の詳細が発表

秋元康プロデューサーから直々に依頼を受けた作曲家の外山大輔さんのプロデュース公演、その日程やメンバー等の詳細が発表された。

外山大輔プロデュース「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演
初日:2月28日(火)
出演メンバー(名前の後に○がついているのが初日出演メンバー):小嶋菜月、佐々木優佳里、谷口めぐ○、中西智代梨○、樋渡結依、宮脇咲良、阿部マリア、市川愛美○、久保怜音、向井地美音、武藤十夢○、茂木忍○、加藤玲奈、後藤萌咲○、福岡聖菜○、大森美優○、岡田奈々○、川本紗矢○、込山榛香○、千葉恵里、村山彩希○、大西桃香○、岡部麟○、清水麻璃亜○、舞木香純○

外山さんはメンバーを絞りきれなかったらしく、上の出演メンバーには25人いるが、実際の公演はその中から16人が出演する形式になるようだ。メンバーの中にはみーおんやさくらのような選抜メンバーもいるが、初日は出演しない。またチーム8からは4人が選ばれている。

なんだかかっこいい公演名だが、セットリストに関しては初日のお楽しみということに。過去のプロデュース公演と違って、今回は作曲家という音楽のプロが決めるセットリストなのでどんなものになるか非常に楽しみ。外山さん自身も1公演分くらいの曲数を作曲しているが、自分の曲も入ってきたりするのだろうか。

初日は2週間後の2月28日。まあこのメンバーならばたぶんしっかり仕上げてくるだろう。初日が楽しみだ。

posted by K at 23:58 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする