2018年03月15日

AKB48「ジャーバージャ」初日売り上げは102.9万枚

3月13日付のオリコンデイリーシングルランキングが発表され、AKB48のニューシングル「ジャーバージャ」が1位に初登場。初日の売り上げは102.9万枚だった。

オリコン基準では4作連続の初日ミリオンで、32作連続、33作目のミリオンを達成した。

前作「11月のアンクレット」の初日は104.8万枚なので微減。一方、昨年の同時期に出したシングル「シュートサイン」の初日は93.4万枚だったので、そこからは大きく増やしている。これだけ見ると調子がいいように見えるが、実は昨年末(今年度)のランキングからオリコンは集計方法が変わり、ものすごくざっくりいうと48グループには有利になった。なので、それでこの売り上げということは実際は下がっていると考えた方が良い。事実、ビルボードチャートの方では「ジャーバージャ」が初日110.6万枚なのに対し、「11月のアンクレット」は145.4万枚、「シュートサイン」は120.0万枚だった。集計方法が変わっていなかったら、今作は累計でもミリオンが危なかったと思われる。

最近は2日目以降はあまり伸びないので、初週売り上げは107万枚くらいになると予想される。

posted by K at 13:12 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

「ジャーバージャ」収録曲・歌唱メンバーまとめ

シングル発売時恒例、AKB48のニューシングル「ジャーバージャ」の収録曲・歌唱メンバーのまとめ。

【今作の収録内容】※初回限定盤・通常盤共通、Type A〜Eには収録曲のMVが収録されたDVDが付属

Type-A
1.ジャーバージャ
2.ペダルと車輪と来た道と
3.愛の喪明け
4〜6は1〜3のoff vocal ver.


Type-B
1.ジャーバージャ
2.ペダルと車輪と来た道と
3.下手を打つ
4〜6は1〜3のoff vocal ver.


Type-C
1.ジャーバージャ
2.ペダルと車輪と来た道と
3.ぶっ倒れるまで
4〜6は1〜3のoff vocal ver.


Type-D
1.ジャーバージャ
2.Position
3.友達でいましょう
4〜6は1〜3のoff vocal ver.


Type-E
1.ジャーバージャ
2.Position
3.国境のない時代
4〜6は1〜3のoff vocal ver.


劇場盤
1.ジャーバージャ
2.ペダルと車輪と来た道と
3.友達ができた
4〜6は1〜3のoff vocal ver.

詳しい曲紹介は以下へ。

続きを読む
posted by K at 01:11 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

入山杏奈がメキシコへ留学

AKB48の入山杏奈が、メキシコの新ドラマ「Like」の日本人女性キャストとして出演するため、4月からメキシコへ留学することが発表された。

日本人女性キャストをAKBグループから選ぶというのは昨年すでに発表されていたが、あんにんというのはちょっと予想外だった。日本でもそこそこドラマ出てるし、なんとなく、海外まで行って頑張るというイメージがなかったので。でも、あんにんならばやり抜けるのではないだろうか。不安なのはメキシコの治安だが、ドラマ撮影で行くわけだし、そのドラマは世界的な人気になったドラマを作ったプロデューサーが作るものなので、セキュリティはちゃんとしていると思いたい。

それにしても10期はすごいことになっている。いずりながバンコク、阿部マがタイペイ、もうすぐ卒業するけどみおりんがNMBにそれぞれ移籍。そしてあんにんは移籍ではないけどメキシコと、国内外いろんなところへ飛んでいっている。こんな国際的な期になるとは。あんにんを除くとAKBに残っているのはれなっちとなぁなだが、れなっちは劇団れなっちの座長、なぁなはその劇団れなっちの「ロミオとジュリエット」で主役のロミオ役をやることが決まっている。現役メンバーが全員活躍していて素晴らしい。

期間は1年となる模様。その間、AKBの活動がどうなるのかはわからない。握手会は元々出ていないし、公演には出ないと思うが、シングルには参加するのか、総選挙はどうか、など。もしドラマに専念するとなれば1年は見る機会がぐっと少なくなってしまうので寂しくなるが、はるごんのように世界で人気になって、無事に帰ってきてほしいと思う。はるごんは帰ってきてないけど。

posted by K at 13:43 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

「北原里英AKB48劇場最終公演 地方組&5期生10周年特別公演」セットリスト

3月1日に行われた、「北原里英AKB48劇場最終公演 地方組&5期生10周年特別公演 〜大人になっても、全力でやらなきゃダメじゃん!〜」のセットリスト。

「北原里英AKB48劇場最終公演 地方組&5期生10周年特別公演 〜大人になっても、全力でやらなきゃダメじゃん!〜」
出演メンバー:北原里英、大家志津香、指原莉乃、近野莉菜、宮崎美穂、横山由依、石田晴香、内田眞由美、小原春香、中塚智実、仁藤萌乃(以下1曲参加)西潟茉莉奈、山口真帆、村雲颯香

続きを読む
posted by K at 23:56 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

STU48「暗闇」初日の売り上げは11.7万枚

STU48のデビューシングル「暗闇」が、1月30日付のオリコンデイリーCDシングルランキング1位に初登場。初日の売り上げは11.7万枚だった。

オリコンのページ
https://www.oricon.co.jp/rank/js/d/2018-01-30/

過去の48・46グループの初日・初週売り上げの推移と並べてみる。

NMB48「絶滅黒髪少女」:13.2万枚→21.8万枚
乃木坂46「ぐるぐるカーテン」:8.5万枚→13.6万枚
HKT48「スキ!スキ!スキップ!」:20.5万枚→25.0万枚
欅坂46「サイレントマジョリティー」:19.1万枚→26.2万枚
NGT48「青春時計」:12.7万枚→16.0万枚
STU48「暗闇」:11.7万枚→??万枚

NMB以降のグループでは、初日は乃木坂以上、NGT以下の売り上げとなった。条件や売り方がグループごとに違うので比べるのは難しいが、HKTやNGTと比べると結成からデビューまでが短く、また劇場公演もやっていない(というか劇場がない)という条件の中ではまずまず良い滑り出しだと思われる。初週売り上げは、NMBのように追加出荷などで週の途中にドーンと売り上げが増える日があるかどうかで変わってくるが、あればNGT超えの可能性もあるし、なくても乃木坂は超えるのではないかと思う。予想は14.5万枚くらいで。




タグ:STU48 暗闇
posted by K at 01:13 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする