2018年01月20日

「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」3公演目(50位〜26位)結果

リクアワ3公演目、後半突入の50位〜26位の結果。

カッコ内は、曲が発表されたグループ、昨年のリクエストアワーの順位が書いてある。「初」は昨年のリクアワ以降に発表された曲、「圏外」は昨年200位以内に入らなかった曲。

50位 君はどこにいる?(NGT 7位)
49位 窓際LOVER(SKE 34位)
48位 空き缶パンク(NGT 初)
47位 出陣(NGT 初)
46位 暗闇求む(NGT 初)
45位 白線の内側で(HKT 初)
44位 Show fight!(AKB 41位)
43位 戸惑ってためらって(AKB 初)
42位 奇跡の流星群(SKE 初)
41位 夜風の仕業(AKB 17位)

40位 マドンナの選択(AKB 44位)
39位 月の仮面(AKB 初)
38位 さくらんぼを結べるか?(HKT 初)
37位 赤いピンヒールとプロフェッサー(AKB 3位)
36位 彼女(AKB 22位)
35位 大人列車(HKT 15位)
34位 プライベートサマー(AKB 初)
33位 下衆な夢(チームサプライズ 初)
32位 抱いてやっちゃ桜木町(NGT 初)
31位 瀬戸内の声(STU 初)

30位 太陽が坂道を昇る頃(NMB48 初)
29位 11月のアンクレット(AKB48 初)
28位 抑えきれない衝動(AKB48 25位)
27位 夢の階段を上れ!(SKE48)
26位 純情よろしく(NGT 初)


75位〜51位に続きNGT48が目立つ。シングルのカップリング曲も出始め、7曲がランクイン。33位に「下衆な夢」が入ったことで、「誇りの丘」公演の楽曲はすべてランクインということになった。NGTの残りは9曲で、全曲ランクインの可能性が高まってきた。

NGT48のまだ出ていない楽曲
Maxとき315号
みどりと森の運動公園
青春時計
下の名で呼べたのは…
世界はどこまで青空なのか?
僕の涙は流れない
大人になる前に
ナニカガイル
ぎこちない通学電車

その他では、昨年3位で今年も上位かと思われた「赤いピンヒールとプロフェッサー」、STU初のオリジナル曲である「瀬戸内の声」、AKBの最新シングルである「11月のアンクレット」などがランクイン。「#好きなんだ」のカップリングも多数入った。

残りは25曲。このままNGT一色のリクアワとなるのか、他の曲が1位になって食い止められるか、という構図になりそう。対NGTの1番手と思われるのは「47の素敵な街へ」。まだチーム8の曲が1曲も出てきていない中で「47の素敵な街へ」が1位を獲れるだろうか。NGTが1位だとしたら「Maxとき」の可能性が一番高いが、「青春時計」「下の名」「世界はどこまで青空なのか?」も上位が予想される。

posted by K at 16:30 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」2公演目(75位〜51位)結果

リクアワの2公演目。75位〜51位の結果。

カッコ内は、曲が発表されたグループ、昨年のリクエストアワーの順位が書いてある。「初」は昨年のリクアワ以降に発表された曲、「圏外」は昨年200位以内に入らなかった曲。

75位 #好きなんだ(AKB 初)
74位 Chain of love(HKT 16位)
73位 制服を着た名探偵(SKE 57位)
72位 僕は愛されてはいない(NMB 初)

70位 祈りはどんな未来もしあわせに変える(チームサプライズ 初)
70位 君のニュース(チームサプライズ 初)
69位 やさしさに甘えられない(チームサプライズ 初)
68位 あなたの代わりはいない(チームサプライズ 初)
66位 制服を脱ぎたくなってきた(SKE 初)
66位 残酷な雨(チームサプライズ 初)
65位 左の腕で連れ去って…(チームサプライズ 初)
64位 話し相手は冷蔵庫(チームサプライズ 初)
63位 思い出せてよかった(STU 初)
62位 誇りの丘(チームサプライズ 初)
61位 お願いヴァレンティヌ(HKT 圏外)

60位 ラスベガスで結婚しよう(チームサプライズ 初)
59位 最初の愛の物語(AKB 178位)
58位 Buddy(HKT 圏外)
57位 恋の指先(HKT 38位)
56位 意外にマンゴー(SKE 初)
55位 ここがロドスだ、ここで跳べ!(AKB 162位)
54位 虹の作り方(NMB 29位)
53位 隣の彼はカッコよく見える(HKT 初)
52位 いじわるチュー(HKT 43位)
51位 NGT48(NGT 5位)

ここで「チームサプライズ」と書いてあるものはすべて、NGTが現在やっている「誇りの丘」公演の曲であり、実質NGTの曲といえるため、この公演はNGT祭りとなった。51位の「NGT48」を含め10曲がランクインした。しかしこれだけ順位が固まっているということは、1公演目の時に書いたが、おそらく「overture」に票を入れた人が「誇りの丘」の曲にも同数、あるいはそれ以上の票を入れたのではないかと思われる。そしてそれ以外の人の票で順位がついているのではないだろうか。

ちなみにこの公演ではNGTが最多だったが、ここまでの50曲の割合は以下のようになっていて、決してNGTだけが多いわけではないことだけは言っておきたい。

AKB(チームサプライズ含む) 13曲
SKE 7曲
NMB 6曲
HKT 12曲
NGT(「誇りの丘」公演含む) 11曲
STU 1曲

ちなみに、NGTでまだ出てきていない曲はこれだけある。「NGT48」が51位に入っていたことを考えると、ほとんどの曲がランクインしているのではないかと思われる。残りの公演も注目。

Maxとき315号
君はどこにいる?
みどりと森の運動公園
青春時計
空き缶パンク
出陣
純情よろしく
暗闇求む
下の名で呼べたのは…
世界はどこまで青空なのか?
僕の涙は流れない
大人になる前に
抱いてやっちゃ桜木町
ナニカガイル
ぎこちない通学電車
下衆な夢(「誇りの丘」公演)


NGT以外では、STUの曲が初登場。「思い出せてよかった」よりは「瀬戸内の声」の方が上だと思うが、「思い出せてよかった」がこの位置にいるのをどう見るか。「瀬戸内の声」に票が集中したうえでこの順位ならば期待できるが、割れてしまってこの位置だとどこまで上位に行けるか。また、チーム8の曲はここまで1曲も入っていない。「47の素敵な街へ」に集中させることができていれば、これだけNGTの曲が入っている(票が分散している)ことを考えると1位も十分あり得るだろう。

posted by K at 13:12 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」1公演目(100位〜76位)結果

今年も「リクアワ」がスタートした。昨年同様、グループリクアワのベスト100の発表となる。今年は初日が1公演、2日目に3公演という変則的な日程で100曲が発表される。まずは初日、100位〜76位の結果。

カッコ内は、曲が発表されたグループ、昨年のリクエストアワーの順位が書いてある。「初」は昨年のリクアワ以降に発表された曲、「圏外」は昨年200位以内に入らなかった曲。

100位 思い出以上(SKE48 98位)
99位 キスは待つしかないのでしょうか?(HKT48 初)
98位 ジッパー(NMB48 62位)
97位 おNEWの上履き(NMB48 81位)
96位 いい人いい人詐欺(SKE48 67位)
94位 初日(AKB48 105位)
94位 サササ サイコー!(NMB48 初)
93位 永遠のレガシー(SKE48 初)
92位 君の瞳はプラネタリウム(AKB48 65位)
91位 お手上げララバイ(チームサプライズ 圏外)

90位 HKT城、今、動く(HKT48 35位)
89位 クロス(SKE48 68位)
88位 もう裸足にはなれない(NMB48 圏外)
87位 自分たちの恋に限って(AKB48 初)
86位 overture(NGT48 ver.)(NGT48 圏外)
85位 LOVE修行(AKB48 58位)
84位 法定速度と優越感(AKB48 初)
83位 365日の紙飛行機(AKB48 27位)
82位 メロンジュース(HKT48 51位)
81位 サヨナラで終わるわけじゃない(AKB48 初)

80位 清純フィロソフィー(AKB48 30位)
79位 ぐにゃっと曲がった(HKT48 初)
78位 最高かよ(HKT48 23位)
77位 ロマンスかくれんぼ(AKB48 59位)
76位 女の子だもん、走らなきゃ!(HKT48 61位)

例年通り、初登場の曲あり、昨年圏外からジャンプアップの曲あり、昨年は最終公演で出た曲など様々。過去に1位を獲得した曲も2曲(「初日」、「清純フィロソフィー」)出た。続けてランクインしている曲はやはり根強い人気曲が多いなという印象。今回からついに対象曲が1000曲を突破し、100位でもかなり上位になるので当然か。

今日最大のサプライズは86位の「overture(NGT48 ver.)」だろう。「overture」はすべての公演の初めに必ず流れる曲だが、メンバーが歌っている曲ではない。DJ TAZさんという方が歌っている曲である。そのため当然ランクインする可能性はかなり低く、過去に入ったことがあるのは対象曲が100曲無かった(つまり全曲披露された)最初の年と、全曲の順位を発表した2015年のHKT ver.のみとなる(このときは実際に披露する200位以内に入った)。対象曲が1000曲以上ある中で100位以内に入るのはかなり異例である。NGT推しの当ブログとしてもなんで入ったのかよくわからないが、明日の3公演でNGTの曲が大量に入る可能性が出てきたともいえる。「overture」に入れるっていうのは相当の物好きか相当のお金持ちで、たぶん後者だと思われる。その場合、「overture」以外の曲にもそれなりに票を入れている可能性が高いからだ。今日の公演ではNGTの曲はこれだけだったが、明日の3公演は結構な数の曲が入っているかもしれない。注目だ。

そして今日発表されたのが、NMB48の市川美織の卒業。97位の「おNEWの上履き」を歌った後、自ら発表した。みおりんはAKBの10期生としてデビューし、その後NMBに兼任を経て移籍。デビューしてすぐのころから「フレッシュレモン」として多くのテレビにも出ていたためいまだにAKBのイメージも強いが、実はAKBとNMBの在籍期間はほぼ変わらないくらいNMBに在籍している。さすがに昔と比べて顔が年齢に追いついてきたような気はするが、もうすぐ24歳になるようには見えない。今後も芸能界での活動は続けていくとのこと。キャラは不思議ちゃんのように見えるがたぶん頭は良い子だと思うので、卒業後も活躍できるんじゃないかと思う。

明日は朝10時から、75位〜51位が、昼2時から、50位〜26位が、そして夜6時から、25位〜1位が発表される。

posted by K at 02:23 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

独断!AKBレコード大賞2017

今年最後の記事は毎年恒例、独断で選ぶ48&46グループの曲限定レコード大賞。好みかどうか、その1点だけでランキングを作る。今年は本家の方で乃木坂46の「インフルエンサー」が大賞を受賞したが、こっちでは何位に入るのか。

対象となる曲は、昨年末以降に発売された、48&46グループのシングル表題曲。昨年末に発売されたNMB48「僕以外の誰か」は今年の対象曲になる。逆に今年の年末に発売されたNMB48「ワロタピーポー」は来年の対象曲とする。STU48はAKBのシングルに曲が収録されたもののまだメジャーデビューしていないため、今年の対象曲はない。

対象曲は以下の通り。

【AKB48】
シュートサイン
願いごとの持ち腐れ
#好きなんだ
11月のアンクレット

【SKE48】
意外にマンゴー

【NMB48】
僕以外の誰か

【HKT48】
バグっていいじゃん
キスは待つしかないのでしょうか?

【NGT48】
青春時計
世界はどこまで青空なのか?

【乃木坂46】
インフルエンサー
逃げ水
いつかできるから今日できる

【欅坂46】
不協和音
風に吹かれても

以上、15曲。NGTがメジャーデビューしたが、NGT以外の全グループがアルバムを出すというとんでもない1年だったためにシングルの数は減少。SKEとNMBは1曲のみとなった。

では、今年も5位から発表。
続きを読む
posted by K at 23:16 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

AKB48が組閣を発表

AKB48が、昨日行われた12周年記念公演にて組閣を発表した。新チームは以下のようになる。

【チームA】キャプテン:岡部麟
入山杏奈
加藤玲奈
後藤萌咲
篠崎彩奈
千葉恵里
西川怜
宮崎美穂
向井地美音
横山由依
鈴木くるみ(昇格)
田口愛佳(昇格)
前田彩佳(昇格)
(以下チーム8兼任)
岡部麟
奥本陽菜
小栗有以
下尾みう
下青木香鈴
谷川聖
長久玲奈
早坂つむぎ
人見古都音
吉田華恋
(以下チームA所属研究生)
山根涼羽
庄司なぎさ
道枝咲
佐藤美波


【チームK】キャプテン:込山榛香
市川愛美
小嶋真子
込山榛香
下口ひなな
田野優花
野澤玲奈
藤田奈那
峯岸みなみ
武藤十夢
茂木忍
湯本亜美
武藤小麟(昇格)
安田叶(昇格)
(以下チーム8兼任)
小田えりな
倉野尾成美
寺田美咲
中野郁海
橋本陽菜
春本ゆき
左伴彩佳
谷口もか
山田杏華
山田菜々美
横道侑里
横山結衣
(以下チームK所属研究生)
長友彩海


【チームB】キャプテン:高橋朱里
岩立沙穂
大家志津香
柏木由紀(NGT48兼任)
北澤早紀
久保怜音
小嶋菜月
佐々木優佳里
高橋朱里
田北香世子
竹内美宥
谷口めぐ
中西智代梨
樋渡結依
福岡聖菜
山邊歩夢
(以下チーム8兼任)
太田奈緒
奥原妃奈子
川原美咲
佐藤朱
佐藤栞
清水麻璃亜
服部有菜
本田仁美
山本瑠香
吉川七瀬
(以下チームB研究生)
播磨七海
梅本和泉


【チーム4】キャプテン:村山彩希
大川莉央
大森美優
岡田奈々(STU48キャプテン兼任)
川本紗矢
佐藤妃星
達家真姫宝
馬嘉伶
村山彩希
浅井七海(昇格)
稲垣香織(昇格)
田屋美咲(昇格)
山内瑞葵(昇格)
(以下チーム8兼任)
歌田初夏
大西桃香
行天優莉奈
坂口渚沙
佐藤七海
高岡薫
橋彩音
橋彩香
永野芹佳
野田陽菜乃
M咲友菜
平野ひかる
宮里莉羅
(以下チーム4研究生)
黒須遥香
本間麻衣


【兼任解除】
北川綾巴
渋谷凪咲
白間美瑠
兒玉遥
朝長美桜
宮脇咲良
矢吹奈子


今回のポイント
・チーム8が全員、どこかのチームと兼任に
・チーム8としての活動も存続
・16期生の半分が昇格、半分がチーム付きの研究生に
・姉妹グループからAKBに兼任していたメンバー全員の兼任解除
・AKBから姉妹グループへの兼任(柏木、岡田)は存続
・第3回ドラフト会議はこの新チームで参加
・新チーム移行は来年春ごろを想定


前回の組閣から3年近くが経過し、各チームの人数もかなり少なくなっていたので、いずれ組閣があるんだろうなとは思っていたし、来月には「チームに必要なメンバーを獲る」ドラフト会議もあるので、タイミングとしては今がちょうどよかったんだろうと思う。ただ自分が予想していたのは今の正規メンバーを3チームにして、16期生をチーム4として昇格させるという形だと思っていたので、まさかチーム8を全員兼任させるという形になるとは思わなかった。りんりんに至ってはチームAのキャプテンだし。まあこれによって、人数的にはチームのメンバーだけで公演できるようになるけど、チーム8の多くのメンバーは学生で、地元で活動しているはずなので、平日に公演をするのは厳しい子も多いと思うのだが大丈夫なのだろうか。

それから、16期生は18人中9人が昇格、9人がチーム付きの研究生という形になった。ドラフト2期生の昇格がついこの間なので早いなあという気もするが、お披露目から1年経ってるので特別早いわけではない。ドラフト2期生が遅かっただけだ。昇格メンバーと研究生の差はいまいちわからないな。昇格できなくてもしょうがないと思う子もいるけど、なんでだろう?という子もいる。でも今回上がれなかった子も努力を続ければきっと昇格できると思うし、くじけず頑張ってほしい。

あとは姉妹グループの兼任メンバーの兼任解除か。これは良かったと思う。兼任してもしなくてもAKBの選抜に入るかどうかは関係ないし、公演もほとんど出られない。チーム曲も最近は作られておらず、現状、兼任の意味があまりなくなってしまっていたし。ついでに、AKBからNGT、STUへ兼任しているゆきりんとなぁちゃんはそのまま。これも、2人とも今抜けられるとそのグループが困るだろうから良かった。

新チームになるのは来年春ということであと3ヶ月くらいかな。それまでに卒業者が続出したりしないことを祈りたい。

タグ:AKB48
posted by K at 21:54 | Comment(0) | AKB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする