2017年11月18日

中井りかが太田プロダクションに事務所移籍

NGT48の中井りかが、太田プロダクションに事務所移籍することが発表された。自身のSHOWROOMにて本人の口から発表された。先輩(北原里英、柏木由紀)を除くNGT48メンバーが事務所移籍をするのは荻野由佳に次いで2人目となる。




事前に告知して、わざわざSHOWROOMのスタジオから配信していたので絶対何かあるだろうと思っていたし、事務所移籍もその事務所が太田プロだという予想も見かけたので、発表された瞬間もそこまで驚きはなかった。でもすごいことだ。

太田プロはダチョウ俱楽部や有吉弘行さんなどの芸人、高島礼子さんなどの俳優・女優、具志堅用高さんなどの元ボクシング世界王者など、さまざまなジャンルの有名人が所属する大手芸能事務所。そしてAKBとは切っても切れない大きなつながりがある。現役メンバーではNGTのキャプテン北原里英のほか、指原莉乃、横山由依、入山杏奈といったグループの中心メンバーが所属。元メンバーでは前田敦子、大島優子、野呂佳代、小野恵令奈(のち事務所移籍)などが所属しており、過去9回の総選挙のうち8回で、この太田プロ所属のメンバーが1位を獲得している(残り1回は尾木プロ所属の渡辺麻友)。AKBにおいては一番影響力が強いのではないかともいわれる事務所に、りかちゃんが移籍することになった。太田プロからすると、今所属しているメンバーはみんな人気もあるけど、全員結構キャリアが長くなってきていて、あと2,3年の間に全員卒業してもおかしくない。そんな中で将来を見据えて取ったのかなと思う。

10月からりかちゃんのレギュラーが2本増えたけど、今考えればそのころにはもう話がだいぶ進んでたのかなと思う。そのときに「ポストさしこにでもするつもりか」なんて書いたのだが、ほんとに同じ太田プロに入るとは。でも太田プロは芸人さんもいっぱいいるし、りかちゃんの主戦場もたぶんバラエティになると思うから、バラエティ力をさらに鍛えていってほしい。

おぎゆか、りかちゃんと事務所移籍が続いたが、ここで一区切りになるのではないかと思われる。今年目立ってたのはこの2人だし。もちろん、卒業後も芸能活動をするなら他のメンバーもいずれは移籍してほしいと思うけど、まだ焦る必要はない。地道に結果を出していけば、いつか他のメンバーにも声がかかると思う。

posted by K at 01:28 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

NGT48「大人になる前に」のMV(Short ver.)が公開

12月6日発売のNGT48の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」のType-Aに収録される、リアル学生選抜「大人になる前に」のMVのショートバージョンが、You Tubeの公式チャンネルで公開された。



「ナニカガイル」がフルで、「大人になる前に」がショートバージョンなのは「ナニカガイル」はフルじゃないと意味がない(全員の自己紹介が見られなくなる)からだろう。今回のMVはドラマ風で、出ているところまでのストーリーだとつぐみんが超能力者になった夢を見た…みたいな話か。とにかくつぐみんがかわいいMVに仕上がっている。ちなみに万が一わからない人がいた時のために説明しておくと、MVの中でみんながしている(振り付けにも入っている)人差し指を上げるしぐさは、つぐみんが自己紹介で「人差し指と人差し指でつぐつぐー!」と言うときにやる「つぐつぐポーズ」である。なぜ人差し指と人差し指でつぐつぐなのかは本人にもわからない。

ダンスシーンやMVでの扱いを見た感じ、センターつぐみんの脇を固めるのはこの中では最年長のひなたんとのえピーか。ひなたんは別にセンター曲があるからかのえピーの方がより扱いが良く、のえピーは今までのMVで一番映っているかもしれない。それにしても、当たり前だけど全員制服姿に違和感がない。これがリアル学生か…!

MVの監督は戸塚富士丸さん。乃木坂の個人PVや、昨年の総選挙のオープニング映像を作った方らしい。NGTと関わるのはたぶん初めて。

作編曲は「丸山マナブ」さんとなっているのだが、この人の情報が調べても出てこない。ガーデンリフォームのプロと群馬県をモチーフにした漫画を描いてる方しか出てこない。新人さんなんだろうか?よく似た名前の「丸谷マナブ」さんは売れっ子作曲家で48グループとの関わりも深く、AKBの最新シングル「11月のアンクレット」の作曲もされているのだが、もしかして名前を間違ってるのだろうか。間違っているならばいずれ訂正されるだろうと思うが、丸谷さんも今のところツイートとかしてないしなあ。どうなんだろう。

振り付けは井上さくらさん。「純情よろしく」と同じ方。「純情よろしく」と同じく、呂善(ヨソン)さんも振り付けを担当している。

「大人になる前に」が収録された「世界はどこまで青空なのか?」は12月6日発売。

【追記】You Tubeのページの作編曲の欄が訂正され、やっぱり「丸谷マナブ」さんであることがわかった。本人もツイートしている。丸谷マナブさんはAKB「永遠プレッシャー」「ハート・エレキ」「ラブラドール・レトリバー」「11月のアンクレット」などの作曲を手掛けている。作曲数はそこまで多いわけではないが表題曲への起用が多く、AKBのシングル表題曲の作曲数は井上ヨシマサさんに次いで多い。NGTには初提供となる。


世界はどこまで青空なのか?(Type-A)(DVD付) - NGT48
世界はどこまで青空なのか?(Type-A)(DVD付) - NGT48

posted by K at 15:29 | Comment(2) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48は今年、NHK紅白歌合戦に出場できるのか

日付変わって今日発表とも言われているNHK紅白歌合戦の出場歌手。このブログ的な最大の関心は、なんといってもNGTが出場できるかどうかだろう。

普通に考えたら非常に厳しい。48&46グループの枠はこのところ3で変わっていない。枠が増えるというのは考えづらい。

2013 AKB48、SKE48、NMB48
2014 AKB48、SKE48&NMB48(2組で1枠)、HKT48
2015 AKB48、NMB48、乃木坂46
2016 AKB48、乃木坂46、欅坂46

昨年はAKBのほかに乃木坂と欅坂が出場した。AKBは紅白選抜として全グループからメンバーを選抜し、実質48グループで1枠となった。そして今年もこの3組となる可能性が一番高い。売り上げはこの3組が突出しているし、話題性も坂道の2グループが強い。AKBはNコンの課題曲を担当したのでまず間違いないとすると、この3組を押しのけてNGTが出るという確率は非常に低い。

3組を押しのけず、かつ枠も増やさずに出るとすれば2014年のように2組で1枠という扱いにすればできないこともない。ただその場合でもどれかのグループは犠牲になる(単純に持ち時間が半分になる)ので、そうまでしてNGTを出すかというのは疑問。

考えれば考えるほど可能性は低い。10%もないと思う。NGTは48グループの中では勢いがあるし、今年の新人では売り上げもトップクラスだが、昨年の欅坂と比べるとどうしても話題性や売り上げで劣っている。2014年に今のNGTよりずっと売れていた乃木坂が出られなかったのもあるし(あのときは他にも理由があったけど)、厳しいのはわかっている。ただ、ファンとしては今年出てほしい思いがある。きたりえが出られるのは今年だけだから。もちろん大きな期待はしないが、今年何度も奇跡のような出来事を起こしてきたNGTだからこそ、心の片隅で信じたいと思う。

posted by K at 01:28 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

NGT48 2ndシングル個別握手会の第4次応募受付がスタート

12月6日に発売される、NGT48の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」。その個別握手会の第4次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_201712/

第4次応募受付は11月15日の14:00から16日の14:00まで。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり10枚まで(最大150枚まで)。4次からは最大10回まで申し込みが可能なので、最大1500枚買えることになる。

3次までに完売した部は以下の通り。

2月10日:名古屋
北原里英…3部
西潟茉莉奈…4部
本間日陽…4部

2月11日:東京
荻野由佳…全部(1,2,3,4,5部)
柏木由紀…全部(1,2,3,4,5部)
北原里英…4部
西潟茉莉奈…5部
本間日陽…2,3,4,5部

3月17日:東京
北原里英…2,4,5部
本間日陽…3,5部

3月25日:新潟
柏木由紀…全部(1,2,3,4,5部)
北原里英…全部(2,3,4,5部)
西潟茉莉奈…3,4,5部
本間日陽…3,4,5部

4月15日:神戸
荻野由佳…4部
西潟茉莉奈…3,4部
本間日陽…3部


3次で新たに完売した部

2月10日:名古屋
北原里英…3部
西潟茉莉奈…4部
本間日陽…4部

2月11日:東京
荻野由佳…1,2,5部
北原里英…4部
西潟茉莉奈…5部
本間日陽…2,5部

3月17日:東京
北原里英…2,4部
本間日陽…3,5部

3月25日:新潟
柏木由紀…5部
西潟茉莉奈…3,4,5部
本間日陽…3,4,5部

4月15日:神戸
荻野由佳…4部
西潟茉莉奈…3,4部
本間日陽…3部


3次になって完売も増え始め、名古屋や神戸でも出始めた。目立つのはひなたんかな。まだどのメンバーにも完売が出ていない長岡を除く日程で完売が出ている。「ナニカガイル」のMVの評判もいいし、さらに売れ行きも増えそうだ。

ただ、実は「青春時計」と比べると、完売の部数は下回っている。NGT自体の人気が上がっている中で意外なところだが、理由はいくつか考えられる。1つは日程面。今回は最初の個別握手会が2月、CD発売から2ヶ月後とかなり先になる。「青春時計」のときはCD発売から最初の個別握手会までおよそ半月だったので、その分締め切りも短く、早めに買っていたのではないだろうか。さらに、個別握手会が3日連続であって、それが名古屋→東京→長岡と全部違うところで行われるのも移動を考えると大変なんじゃないかと思う。あとは総部数が増えたのもあるだろう。部数が増えれば当然分散するだろうし。なので、完売部数は少なくても売り上げ自体は増えている可能性もあるのでその点は覚えておきたい。

posted by K at 15:01 | Comment(2) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

NGT48「ナニカガイル」のMVが公開

12月6日発売のNGT48の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」のType-Cに収録される、「ナニカガイル」のMVが、期間限定でYou Tubeの公式チャンネルで公開された。






モデルプレスの記事
https://mdpr.jp/music/detail/1727770

全員が自己紹介するMVとなっていて、全メンバーがソロで映る場面があり、そこで名前、ニックネームと、歌詞にちなんだ質問とその答えが出てくる。このやり方、単純だけどものすごく良いと思う。よくMVや歌番組で、「一瞬だけ映ったあの子は誰?」みたいなことがあるけど、これならそれがなくなる。また全員曲で全員に見せ場を作るっていうのも簡単ではないと思うがうまくできている。「青春時計」とか「世界はどこまで青空なのか?」でNGTいいなと思った人が次に見るMVとして最適。もちろん既存のファンでも楽しめる。

MVの監督は上田大樹さん。舞台の劇中映像やライブの映像演出などを手掛ける方で、最近では映画『バクマン。』の映像演出も担当。MVも撮っていて、木村カエラ『リルラ リルハ』は有名ではないだろうか。自己紹介のシーンの映像演出に上田監督らしさが出てるように思う。

作曲はバグベアさん。昨年欅坂46の大ブレイクのきっかけとなった「サイレントマジョリティー」の作曲や、「不協和音」の作編曲を担当。NGTには初提供となる。欅坂の曲とはずいぶん違う曲調なので驚いた。ちなみにバグベアさんと書いたが、男女2人組である。また編曲は立山秋航さん。「暗闇求む」でも編曲をしてくださった方で、NGTでは2曲目の担当となる。全員曲担当なのか。

振り付けは竹森徳芳さん。「青春時計」でも振り付けを担当。竹森さんのツイッターによると、振り付けには毎回変化していく要素があるとのことで、公演での披露も非常に楽しみ。


最後に、自己紹介のところの質問の答えをまとめてみた。質問は「あなたが最近キュンキュンしたことは?」、「あなたが最近ドキドキしたことは?」、「あなたの好きな男性のタイプは?」の3つで、ランダムに答えている。


・あなたが最近キュンキュンしたことは?

ひなたん:ファンのみんなが協力してくれたこと。
りったん:ラブストーリーの映画を観たとき。
つぐみん:通りすがりのおじいちゃんとおばあちゃんが手を繋いでいたとき。
れなぽん:小さい子供の笑顔を見れた時。
もふちゃん:かわいくて美味しいチョコレートパフェを食べたとき。
あゆたろう:少年マンガを読んでて、かっこよすぎたとき。
みはちゃん:愛犬のまろん君が甘えてきたとき。
かどちゃん:おみくじを引いた時。
まうまう:恋愛系のマンガや小説を読んだこと。


・あなたが最近ドキドキしたことは?

おぎゆか:初めて行ったところで迷子になったこと。
まほほん:透明感のある女の子を眺めてたとき。
りかちゃん:支配人に「中井!」って呼び出された時。
あんじゅ:好きな恋愛ドラマをみたとき。
あやにゃん:いつもはあやにゃんだけど、あやって呼び捨てにされたとき。
あいにゃー:学校の体育でドッジボールをしたとき。
れいにゃー:かとみなの寝顔。


・あなたの好きな男性のタイプは?

きたりえ:ギャグセンスと運動神経が高い人。
ゆきりん:よく食べてよく笑う人!
がたねぇ:優しくて思いやりのある人!
おかっぱ:笑顔が素敵な人。
かとみな:スペシャル感、を持っている人。
のえピー:パパに似ている人。
アヤカニ:飾らなくて、誰にでも優しくできる人。
ななこ:万人受けしない人。
おーたき:趣味に口出ししない人。

おぎゆかとりかちゃんとあいにゃーはそういうこと聞いてるんじゃない気がするけどまあいいか。あとおみくじ引いてキュンキュンするかどちゃんもなかなか謎。そしてのえピーの答えがとってもアイドルしてて素晴らしいと思う。


「ナニカガイル」が収録された「世界はどこまで青空なのか?」は12月6日発売。

世界はどこまで青空なのか?(Type-C)(DVD付) - NGT48
世界はどこまで青空なのか?(Type-C)(DVD付) - NGT48

posted by K at 15:45 | Comment(2) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする