2017年04月27日

NGT48 デビューシングル個別握手会の第9次応募受付がスタート

NGT48のデビューシングル「青春時計」、その個別握手会の第9次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_201704/

第9次の応募受付は27日の午後2時まで。買える枚数は第8次と同じく、1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり10枚まで(最大150枚まで)。最大10回まで申し込みが可能となる。

4月30日、5月7日の握手会の受付はすでに終了しており、今回からは5月28日横浜、7月9日幕張、8月20日長岡の3日間の受付をしている。なお、来週行われる第10次応募受付にて5月28日の受付が最後となる。

まだ受付中の3日間で完売している部は以下の通り。

5月28日:パシフィコ横浜
中井りか…全部
本間日陽…2,4部
西村菜那子…2部

7月9日:幕張メッセ
中井りか…全部
西潟茉莉奈…5部
本間日陽…4部

8月20日:ハイブ長岡
荻野由佳…全部
小熊倫実…全部
柏木由紀…全部
加藤美南…全部
高倉萌香…2,3部
中井りか…全部
西潟茉莉奈…全部
長谷川玲奈…3部
本間日陽…全部
山口真帆…全部
中村歩加…2,3部
奈良未遥…3部
西村菜那子…2部
宮島亜弥…全部

りかちゃんはすでに受付が終了している2日間も全完売していたので、これで全日程完売か。たいしたものだ。他のメンバーは長岡以外はまだ完売は少ないが、今週末にNGTでは初の個別握手会が行われるので、それをうけてまた増えるんじゃないかと思われる。

posted by K at 00:44 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

NGT48「みどりと森の運動公園」の感想

「青春時計」の発売からおよそ2週間経ったので、そろそろレビューをしようかと思ったのだが、そういえばこっちをやってなかったので、先に「みどりと森の運動公園」の感想。



歌詞
http://www.uta-net.com/song/226097/

作曲が「恋するフォーチュンクッキー」などの伊藤心太郎さん、編曲が多数の楽曲を手掛ける野中”まさ”雄一さんということもあってAKBの王道といえる楽曲に。イントロからしてキラキラしている。個人的には「まだ恋と気づかずに 別れ際 口にしたこと」の部分のサビに向かって盛り上がっていくところが好き。

歌詞の内容はラブソング。「Maxとき315号」と同じく曲中に「みどりと森の運動公園」はまったく出てこないが、たぶん待ち合わせをしているのが公園なんだろう。歌詞もBメロのところが好きだな。1番で「まだ恋と気づかずに」と歌っていたところが2番では「今恋と気づいたよ」になっているようにリンクしている感じが良い。あと1番最後の「ときめく」が「Maxとき」とかかってるのかなとか、2番の「蝉がどこかで鳴いてる」は「君どこ」(『ひぐらしのなく頃に』の主題歌)とかかってるのかなとか想像するのも楽しい。なんていったって作詞は秋元康なので、それぐらい考えていてもおかしくない。そしてサビ頭の「待ってるのは待たせるよりしあわせな時間だよね」はあれか、メジャーデビュー決定の発表からかなり待たされたメンバーやファンに対するコメントか。違うか。

MVは曲名でもあるみどりと森の運動公園とスキー場で撮影された。この曲は歌詞に「蝉」とか「半袖のシャツ」とか入っていて思いっきり夏の曲なのでよく考えるとおかしいのだが、銀世界がキラキラした曲に合っているのであまり違和感がない。スキー場の撮影はスキー・スノボができる組とできない組に分かれて行われたようで、できない組(おかっぱ、きたりえ、ゆきりん等)はソリに乗ったり雪だるまを作ったりしており、できる組(あんじゅ、れなぽん等)は実際に滑るシーンが入っている。上のショートバージョンの1分34秒あたりで滑り降りていく2人は、青っぽいのがれなぽんで赤っぽいのがたぶんひなたん。あんじゅはこのショートバージョンの少し後で素晴らしい滑りを見せているが、ゴーグルで顔が隠れているのでこれだけだと誰かよくわからないという悲劇。MVの終盤は夜にキャンプファイヤーをしているが、いい天気だった昼間から一変して大雪となっている。まあ、今回はゆきりんもいたからな…。NGTは基本的に晴れるときたりえのおかげで、悪天候だと全部由紀のせいだという感じになるけど今回は引き分けだったか。

NGTにとって、26人で撮ったMVというのはこの曲と「暗闇求む」の2曲あるけど、この2曲は対になっているように感じた。「みど森」はキラキラ明るくて歌詞的にも恋の始まりみたいな曲なのに対し、「暗闇」はダークで歌詞でも「恋が終わった」って言ってるし。MVも「暗闇」ではほとんど笑顔がないが、「みど森」は素が出ていてずっと笑顔。2曲合わせて聴くのもいいかもしれない。




「みどりと森の運動公園」が収録されているAKB48のシングル「シュートサイン」は発売中。「みどりと森の運動公園」はType Dに入っている。

47th Single「シュートサイン Type D」初回限定盤 - AKB48
47th Single「シュートサイン Type D」初回限定盤 - AKB48

47th Single「シュートサイン Type D」通常盤 - AKB48
47th Single「シュートサイン Type D」通常盤 - AKB48

みどりと森の運動公園 -
みどりと森の運動公園 -

posted by K at 14:34 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

これからNGT48にやってほしいこと

デビューシングル「青春時計」が発売され、オリコンやビルボードのチャートで1位を獲得したNGT48。デビューという大きな目標を1つ果たしたことになる。しかしデビューはデビューであって、ある意味これがスタートラインともいえる。NGTがこれからさらに全国に知名度や人気を広げていくために、個人的にこれからやってほしいことを考えた。


1.2期生募集
まずはこれ。NGTは現在25人で活動している。1期生のお披露目から1年半以上、ドラフト2期で西荻の2人を獲ってからはもうすぐ2年が経ち、メンバーの絆は強まっている。ただ一方で48グループとしてはこの人数は少ない。その影響が一番出ているのがおそらく公演で、各メンバーのソロ仕事が少しずつ出てきていることもあり、なかなか公演の回数が増えない。2期生を入れれば、この問題は少し解消されると思う。またメンバーの年齢層的にも、4月になって中学生がつぐみん1人となってしまった。NGTというグループを長く存続させていくためには若いメンバーを入れたい。デビューシングルは1期生で、っていう考えがあって今まで2期生を入れなかったんじゃないかと思っているのだが、無事にデビューもしたのでそろそろ考えてもいいのではないだろうか。


2.新潟県各地でのライブ等
今回のデビューによって、いろいろなメディアで取り上げられたNGT48。そしてそのほとんどのメディアで言われていたのが「地域密着」だった。これこそがNGT48の最大の強みだと思うので、それをさらに強めていってほしい。全市町村とまでは言わないが、各地方に積極的に出向いてライブとかイベントをやってほしい。持ち歌も増えたことだし。ちなみにこれに関しても人数が多いと有利。チームに分かれて同時にいろんな場所に行くことができる。2期生が入ればさらに同時に公演だってできる。


3.関東で番組をやる
これはNGTの力だけではどうにもならないかもしれないが、新潟以外の人が見られるテレビ番組をやってほしい。今NGTはテレビで2つ、ラジオで4つ番組をやっているけど、全国の人が無料で視聴できるのはネットラジオである『NGT48のSWEET HOMEROOM』と、全国いくつかの局で放送されている『NGT48のガチ!ガチ?カウントダウン!』の2つで、残りは有料でラジコプレミアムに入るか、非合法な方法で見るしかない。これだとなかなか全国で知名度を上げていくのは大変。どんな時間でも番組をやっていれば、興味のなかった人がたまたま見るということが起こり得るわけなので、まずは深夜の1クールでもいいからやってほしい。


とりあえずこの3つかな。全国での知名度を上げるのと同時に、地域密着路線を強化。そして公演などこれまでの活動も継続するには人数が必要なので2期生募集。メンバーを増やすとコストなどもかかって大変なのかもしれないが、NGTが卒業もあるグループである以上いずれ絶対必要になるわけで、それならばまだきたりえやゆきりんがいる今募集するのが良いと思う。STUのオーディションも終わったし、そろそろなんじゃないかとも思うけど…。

タグ:NGT48
posted by K at 13:43 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

NGT48 デビューシングル個別握手会の第8次応募受付がスタート

NGT48のデビューシングル「青春時計」、その個別握手会の第8次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_201704/

第8次の応募受付は20日の午後2時まで。買える枚数は1回のお申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり10枚まで(最大150枚まで)。最大10回まで申し込みが可能となる。

今回で5月7日の京都の握手会の受付が最後となるので、行く予定でまだ買うつもりの人はお忘れなく。ちなみに京都で完売しているのは以下の部で、それ以外の部はまだ買うことができる。

中井りか…全部
西潟茉莉奈…4部
本間日陽…4部
西村菜那子…2部

posted by K at 01:54 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

NGT48「青春時計」初週売り上げ16.0万枚でオリコン週間シングルランキング1位獲得

NGT48のデビューシングル「青春時計」が初週16.0万枚を売り上げ、4/24付のオリコン週間シングルランキングで1位となったことが発表された。

オリコンの記事
http://www.oricon.co.jp/news/2089323/full/

昨日16.5万枚と予想したのだが、それより低め。4位以下で売り上げの出なかった2日間の売り上げが予想より低く、かつ週間での補正もほとんどつかなかったということだろう。とはいえ、発売前の予想は15万枚だったのでそれを上回ったのは嬉しい。

他のグループの初週売り上げ(NMB48以降)
2011年7月 NMB48「絶滅黒髪少女」 21.8万枚
2012年2月 乃木坂46「ぐるぐるカーテン」 13.6万枚
2013年3月 HKT48「スキ!スキ!スキップ!」 25.0万枚
2016年4月 欅坂46「サイレントマジョリティー」 26.2万枚
2017年4月 NGT48「青春時計」 16.0万枚

こうやって比べると低いように見えてしまうかもしれないが、新潟を拠点に活動し、まだ全国での知名度がほとんどない(今は新潟以外での冠番組もない)グループと考えれば悪くないと思う。大成功とは言わないが、失敗でもない。伸びしろはまだまだあるし。

最近のAKBの姉妹グループはだいたい年2枚のペースでシングルをリリースしている。NGTもさすがにデビューの年にこの1枚だけってことはないと思うので、もう1枚は出るはず。「青春時計」の個別握手会が8月まであるので、早くて9月、乃木坂や欅坂と同じくらいに出すと仮定すれば10月〜11月くらいだろうか。それまで「青春時計」をたっぷり楽しむことにしよう。


青春時計(TypeA)(DVD付) - NGT48
青春時計(TypeA)(DVD付) - NGT48

青春時計(TypeB)(DVD付) - NGT48
青春時計(TypeB)(DVD付) - NGT48

青春時計(TypeC)(DVD付) - NGT48
青春時計(TypeC)(DVD付) - NGT48

青春時計 - NGT48
青春時計 - NGT48

posted by K at 13:56 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする