2017年08月22日

2017.08.22 巨人9-2中日

3回、坂本のタイムリーで巨人が先制。さらに阿部の2点タイムリー、中日のフィルダースチョイスもあってこの回4点を挙げる。しかしその裏、高橋のホームランで中日が1点を返す。巨人は5回、長野の3ランホームランで3点を追加。6回には阿部のタイムリーと押し出し四球で2点を追加し、大量リードを奪う。中日は8回にゲレーロのタイムリーで1点を返すが、反撃はここまで。巨人が快勝で4連勝とし、5月27日以来、約3か月ぶりに勝率5割に復帰した。

先発のマイコラスは8回2失点。今日も大量リードをもらいつつ、一度も相手に連打を許さなかった。マイコラスがすごいのは長い回を投げてくれることで、今季はここまで21試合、すべてで6イニング以上を投げている。これは菅野も田口もやっていない、巨人ではマイコラスのみの記録だ。これでマイコラスも規定投球回に到達。12勝となり、2年前の13勝まであと1とした。マイコラスも菅野、田口に続いて自己最多を更新しそうだ。

打線は12安打9得点。もらった四球も活かし大量点を奪った。マギーだけノーヒットだったが、あとはまんべんなく打った。この調子がどこまで続くかは不安だが、今のうちに勝てるだけ勝っておきたい。

ついに、ついに勝率5割まで戻した。13連敗した時は今季はダメだと思ったが、よくここまで戻ってきた。だが、順位はまだ4位。このままではCSに出られない。本当の戦いはここからだ。まずは明日勝って、5割以上を維持していきたい。

明日の先発は巨人が内海、中日が大野。前回、2回途中4失点と崩れた内海。中日戦も、今季は1試合投げて4回5失点と打たれている。もちろん期待はしたいのだが、少しでも危ない兆候が見えたらすぐに代えてほしいと思う。内海に勝ち星をとかそんな余裕はないので、内海と宮國あたりの2人先発みたいな感じで行けばいいと思う。対する大野とは今季5度目の対戦。過去4試合は大野から見て0勝3敗、防御率5.68。今季苦しんでいる大野だが、巨人戦は特に苦手にしている。内海先発なのでとにかく点が欲しい。この相性の良さを活かしたい。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 23:06 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

2017.08.20 巨人6-1DeNA

初回、坂本のタイムリーで巨人が先制。続く阿部が犠牲フライ、さらに次の村田が2ランホームランを放ち、いきなり4点を先制する。5回には坂本、村田のタイムリーで2点を追加。DeNAは8回、梶谷のホームランで1点を返すが、このホームランを含めてわずか3安打とふるわず、このままゲームセット。巨人が3連勝、DeNAとのゲーム差は2となった。

先発の畠は8回1失点。球数、投球イニングともに自己最多ながら、被安打、失点は最小と文句なしに過去最高のピッチングだった。初回に4点リードをもらったのも良かったと思うが、のせると怖いDeNA打線をわずか3安打に抑えた。特に1番から4番まではノーヒットだった。8回、125球を投げたというのは今後に向けて大きな自信になったんじゃないかと思う。3本柱がしっかりしているので、残る3枚が大事になる中、このまま畠が4人目としてやってくれると巨人もさらに上がっていけると思う。

打線は初回に4点を挙げた。相手のいきなりの連続四球につけ込んだ形で、こういうのができるのは良い。この4点で終わるとまた追加点が取れないと愚痴になるところだったが、今日は5回にしっかり追加点も取れた。良い感じが続いている。

取りたかった一戦をいい形で取れた。ゲーム差は2に縮まり、借金は1に。借金が1になったのは5月28日(13連敗の4連敗目の日)以来。最大で11まで膨らんだ借金をようやくここまで返した。あと1つ、次の試合で完済と行きたい。

火曜日からはナゴヤドームで中日との2連戦。敵地での試合となるが、今季ナゴヤドームでは6勝3敗と勝ち越している。なので最低でも1勝1敗、できれば2連勝したい。先発はマイコラスは確実だが、水曜日は抹消されてないから内海なのかな。そうなるとラストチャンスになりそうだが。宮國でもいいかなと思うけど、誰を出すだろうか。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

2017.08.19 巨人6-1DeNA

3回、桑原のホームランでDeNAが先制。5回、陽の2点タイムリーで巨人が逆転に成功する。7回にはマギーの満塁ホームランが飛び出し、巨人が大きな4点を追加。このリードを菅野、マシソンのリレーで守った巨人が勝利。連勝でこのカードの勝ち越しを決めた。

先発の菅野は8回途中1失点。先制を許したが、6回の満塁のピンチはダブルプレーで抑えるなどその1点でとどめた。完投も狙えるペースだったが、8回途中で突如降板。足を痛めたように見え心配されたが、足がつったとのことでヒーローインタビューには普通に出てきたし、次の登板は大丈夫だと思う。これで13勝目となり、ルーキーイヤーの勝ち星に並んだ。まだ今季は6試合くらい投げそうなので、16勝、17勝くらいまでいけるだろうか。どこまで勝ち星を伸ばすか楽しみにしたい。ちなみに今日で今季の規定投球回到達となった。

打線は陽とマギーで6打点。坂本が少し調子を落としている中、2人が打線を引っ張っている。マギーの調子がまったく落ちないのもすごいが、陽がここまでやってくれるとは思わなかった。なんとなく2割8分くらいをイメージしていたが、3割を軽々超えている。1番として申し分ない働きだ。なんとかこの調子を維持してほしい。

これでこの3連戦は勝ち越し決定。でもこの2戦の先発は田口と菅野であり、ここまでは期待通り、予想通りの連勝と言える。明日が重要。明日勝てば借金1で2ゲーム差。負ければ借金3で4ゲーム差。総力を使って勝ちに行きたい。

明日の先発は巨人が畠、DeNAが濱口。ルーキー対決となる。畠は火曜日の試合が中止になった影響もあり、前回登板から中10日での登板。DeNA戦は初登板だがどうなるか。まずはしっかり試合を作ってほしい。対する濱口とは今季2度目の対戦。前回は6回4失点と濱口を攻略し巨人が勝っている。濱口はオールスター前までに6勝を挙げ、オールスターにも選ばれていたが、直前に肩の違和感で登録を抹消され、オールスターも辞退していた。先週復帰し、6回1失点で勝ち投手となっている。5月30日の日本ハム戦以降、すべての試合を2失点以内で抑えておりかなり安定感がある。気をつけたい。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 23:33 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

2017.08.18 巨人9-7DeNA

初回、筒香のタイムリーでDeNAが先制。巨人は4回、マギーのホームランで同点に追いつき、さらに長野の内野ゴロの間に1点を勝ち越す。しかし6回、嶺井のタイムリーでDeNAが同点とし、さらに梶谷の3ランホームランで3点を勝ち越す。巨人はその裏、坂本の2ランホームランで1点差とするが、直後の7回、後藤のタイムリー、倉本の犠牲フライで2点を追加、再び3点差に。しかしその裏、陽の3ランホームランで一気に同点とし、試合はそのまま延長戦へもつれ込む。そして10回、宇佐美のプロ初ホームランとなる2ランホームランで巨人がサヨナラ勝ち。劇的な形でカードの初戦を巨人が制した。

先発の田口は6回5失点。リードを守れなかった。被安打11ということで調子が悪かったか。まあそれでも試合には勝てたし、今季の田口は次の試合に引きずったりしないので、次の試合までに切り替えてくれればいい。たまにはこんな日もある。

中継ぎは西村が2失点したが、マシソンが1イニング、カミネロが2イニングを無失点に抑え勝利につなげた。カミネロは2イニング投げたが、マシソンとともに中7日空いたのでまあ大丈夫だろう。

打線は4ホームラン打ったが、なんといっても宇佐美だろう。プロ初打点、プロ初ホームランがサヨナラホームランとなった。サヨナラの期待はあったけど、まさかホームランとは。しかも完璧な当たりだった。しかし小林より先に打つとは…。もちろん1年通してこの打撃が続くかは未知数だけど、今勢いがあるのは間違いないし、もっと使っていってもいいんじゃないかと思う。まずは週1回くらいスタメンとか。

明日の先発は巨人が菅野、DeNAが井納。前回は7回1失点ながら援護がなく負け投手となった菅野。DeNA戦は今季5試合投げて4勝1敗、防御率1.15と得意にしている。今日勝ちパターンの中継ぎがみんな投げたので、菅野には長いイニングを投げてほしい。理想はもちろん完投。対する井納とは今季6度目の対戦。過去5試合は井納から見て1勝2敗、防御率4.06。井納は良い時と悪い時でだいぶ違うので、明日どっちの井納が出てくるかでだいぶ違う。ただ打線の調子は良いはずだし勢いもあるので、3点くらいとって菅野に託したい。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 23:50 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

2017.08.17 巨人3-4ヤクルト

2回、荒木の3ランホームランでヤクルトが先制。さらに山崎のタイムリーで1点を追加し、いきなり4点を挙げる。巨人は直後の3回、マギーの犠牲フライと村田の2点タイムリーで3点を返し、1点差とする。しかしその後はなかなかヒットが出ず、最後まで追いつけずにゲームセット。ヤクルトが勝利し、このカードは1勝1敗となった。

先発の内海は2回途中4失点。2回にヤクルト打線に捕まった。まだ2回だったので続投の可能性もあったと思うが、さらに取られると考えたか、打線が取るのが厳しいと考えたか。まあその後の中継ぎが無失点だったので、継投は成功だったと言えるだろう。内海に次のチャンスがあるかは微妙か。

中継ぎは宮國が2回途中から5回まで、田原が6回・7回、西村が8回を投げそれぞれ無失点に抑えた。明日からのDeNAとの3連戦を考えると、中継ぎ3人で済んだのは良かった。宮國は先発のチャンスもあるかもしれない。

打線は3回に集中打があったが、4回以降に1安打しか出なかった。巨人の中継ぎはヤクルト打線を抑えたが、巨人打線もヤクルトの中継ぎを打てなかった。

ヤクルトとの2連戦は1勝1敗。DeNAは2連勝したので、ゲーム差は5に広がった。残りの試合数を考えても、もうギリギリだろう。残りすべてのカードを勝ち越すくらいのつもりで挑みたい。

明日からは3位DeNAとの直接対決。東京ドームでの試合ということもあるし、ここは3連勝が欲しい。最悪でも2勝1敗。もし負け越したら、CSも絶望的となるだろう。とにかく大事な3連戦だ。

明日の先発は巨人が田口、DeNAが石田。前回は完投勝利を果たした田口。自己最多となる11勝目を狙う。DeNA戦は今季2試合投げて1勝0敗、防御率1.13と得意にしている。完投とまでは言わないが、7回は投げてほしい。対する石田とは今季2度目の対戦。前回の対戦は8回途中3失点で勝ち負けつかず。今季の石田は6〜7回を3失点以内で抑えることが多く安定しているが、前回登板は5回途中7失点と崩れた。立ち上がりを攻められるか。

posted by K at 23:06 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする