2017年04月27日

2017.04.27 巨人0-1広島

巨人・宮國、広島・大瀬良の両先発の好投により、4回まで0-0。5回、會澤の犠牲フライによって広島が先制する。先制された巨人はその後、毎回ランナーを出すものの、どうしても点を奪うことができない。結局最後まで無失点で抑えた広島が逃げ切り、このカードの勝ち越しを決めた。

先発の宮國は6回1失点。宮國はここ数年中継ぎで活躍しており、一軍での先発は2014年10月6日以来(このときも広島戦)だったが、上々の結果だったのではないだろうか。許したヒットは3で全部単打。唯一の失点は犠牲フライ。四球も0とかなり良かったと思う。今日は援護がなく負け投手となってしまったが、次も先発だろう。

打線はわずか4安打。今日は阿部に4打席ともランナーありの状況で回ったのだが、阿部がノーヒットだった。阿部の調子が落ちてきたかなあ。阪神戦でスタメンを外れて以降、まだ1安打。そもそもスタメンを外れたのが下半身の張りによるものらしいけど、まだ万全じゃないのかも。治るなら多少休んでも良いと思うが、どんなもんなんだろうか。

このカードは1勝2敗。敵地で、現在首位の相手に1勝2敗なので良しとすべきなのかもしれないが、前回巨人のホームで3連敗しているだけにできれば勝ち越したかった。負けた2試合も1点差だったのでより悔しい。ただ投手陣が前回より好投できたのはいい傾向だ。次こそ勝ち越しを。

明日からは神宮でヤクルトとの3連戦。明日の先発は巨人がマイコラス、ヤクルトが石川。前回、6回4失点で今季初黒星を喫したマイコラス。4四死球と制球も良くなかったので、そこさえ改善すればいけるはず。対する石川とは今季初対戦。今季はここまで4試合で2勝1敗、防御率2.88となかなかの成績を残している。37歳のベテランながら開幕投手を務めるなど、今季も元気だ。昨年は2度対戦して1勝1敗、防御率4.26。広島戦では湿り気味だった打線が調子を取り戻せるか。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:18 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

2017.04.26 巨人6-7広島

初回、中井のホームランで巨人が先制。2回には立岡の2点タイムリーが出て、巨人が3点差とする。しかしその裏、広島が安部のタイムリーで1点を返すと、4回には鈴木、松山のタイムリーで同点に。そして6回には會澤の2点タイムリーと堂林の犠牲フライで、広島が3点を勝ち越す。直後の7回、巨人は中井の内野ゴロの間と坂本のタイムリーで1点差と迫るが、その裏、安部のタイムリーで広島が2点差に。9回、立岡の内野ゴロの間に1点を返し、巨人は再び1点差としたもののあと一歩及ばず、広島が接戦を制した。

先発の大竹は6回途中4失点。今日は大竹が悪かったな。3点のリードを守れなかったのもそうだし、6回に先頭打者に四球を出して降板したのもその後の3失点につながった。今日大竹が出した四球は2つだが、どちらも回の先頭打者に与え、それがどちらも失点につながった。やはり四球は怖い。

今日は池田、篠原の若手中継ぎ陣も流れを止められなかった。最終的に1点差の試合だったので、池田がもう少し踏ん張れれば、篠原のあの1点がなければ、と思うが、これを糧にしてほしい。ちなみに篠原はこれがプロ初失点となった。

打線は最後まで食らいついたが、あと一歩及ばず。今日は立岡と中井の打順を入れ替えたが、結果この2人で5打点を挙げているので効果はあったと思っていいのかな。展開的には1点差に迫って阿部、マギーに回った7回にもっと点を取りたかった。

これで1勝1敗。広島には前回東京ドームで3連敗しているので、敵地ではあるが明日勝って勝ち越したい。明日の先発は巨人が宮國、広島が大瀬良。マイコラスを中5日で持ってくるか、それとも2軍から誰か上げるかと思っていたら、一軍では中継ぎをやっていた宮國に先発を任せたか。ただ宮國は今季、一軍に上がるまではずっと先発として調整していたはずなので、先発でも大丈夫だと思う。対する大瀬良とは今季2度目の対戦。前回は7回5失点と巨人は大瀬良を打ったが、このときは抑えのカミネロが大誤算で逆転負けを喫していた。なので打線は悪いイメージはないと思う。

タグ:広島 野球 巨人
posted by K at 23:34 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017.04.25 巨人1-0広島

巨人・菅野、広島・野村の両先発による投手戦。4回、マギーのソロホームランで巨人が先制するが、それ以外は両者譲らない。野村は8回まで投げて降板。そして菅野は8回のピンチを抑え、9回のマウンドに上がる。結局、9回も三者凡退で抑えてゲームセット。首位攻防戦の初戦は巨人が制し、ゲーム差は0.5となった。

先発の菅野は9回無失点。2試合連続の完封勝利を収めた。広島には前回5失点と打たれたが、今回は連打を許さず。しかも今回は相手のホームであり、これで前回の苦い記憶は消えたと思う。WBC組で不調と言われる選手が何人かいるが、菅野はもう何も心配ない。

打線はマギーのホームランの1点のみ。前回の広島戦は打たれた代わりに結構打っていたのだが、今回は苦戦した。それでも阿部がスタメンに戻ってきたのは良かった。村田も調子は悪くなさそうなので、阿部の体調を考えてうまく併用していきたい。

まず初戦を取った。敵地での3連戦なので最悪1勝でも、と思っていたので、初戦を取れたのは大きい。この調子でもう1勝。明日の先発は巨人が大竹、広島が福井。内海が日曜日に入ったため、大竹は中9日での登板。ここまでは悪くないピッチングを見せているが、古巣広島相手にもそのピッチングができるか。対する福井は明日が今季初登板。福井は巨人戦を得意にしており、昨年までの2年間で6勝1敗となっている。今日も打てなかったので不安だが、その不安を跳ね返してほしい。

タグ:野球 広島 巨人
posted by K at 00:07 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

2017.04.23 巨人1-2阪神

初回、福留のタイムリーで阪神が先制。福留は3日連続で初回に先制点を挙げた。阪神は3回にも福留の犠牲フライで1点を追加する。しかしその裏、村田のタイムリーで巨人が1点を返す。巨人はその後、毎回のようにランナーを出すもののあと1本が出ず、結局このままゲームセット。この3連戦は阪神が勝ち越しとなった。

先発の内海は6回2失点。ほぼ福留1人にやられる形となった。この3連戦で当たっていた福留の前にランナーをためてしまったのが良くなかったか。ただ、5番以降はパーフェクトに抑えるなど前回の広島戦からはかなり良くなっていたし、信頼を取り戻すには十分なピッチングだったと思う。

7回以降は篠原、池田の2人が無失点で抑えた。2人とも、1人の走者も出さない完璧なピッチングだった。ここまでルーキーの池田がすごく頑張っている。現状左の中継ぎでは一番安定しているし、そろそろ勝ちパターンとして起用されるかもしれない。マシソンとカミネロが右なので、左がいるとより良くなるだろう。

打線は10安打を打ちながら1点しか取れず。あと1本が出なかった。今日も阿部はスタメンを外れたが、代打で登場したので休養ということだろう。阿部はチャンスでの代打で凡退となったが、今日は代わりに入った村田がタイムリーを打ったのでそこは良かった。これでまたスタメンや打順の選択肢も増えるだろう。

今日は惜しい試合ではあったが、東京ドームでの3連戦だっただけにこの3連戦は勝ち越したかった。まあ中継ぎは安定していたし、村田が今季初スタメンに入って阿部を休ませたり、ようやく小林にヒットが出始めたりと悪いことばかりではなかったので、切り替えていきたい。

火曜日からはマツダスタジアムで広島との3連戦。広島には前回、東京ドームで3連敗を喫したため、そのお返しと行きたいところではあるが、まずは1勝したい。先発は、菅野と大竹はほぼ間違いないだろうが、3人目を誰にするか。高木は指の負傷で抹消されてしまったし、吉川は二軍で昨日投げているので、中5日でマイコラスにするのだろうか。個人的には中5日はまだ早いかなと思うので二軍から誰か上げてほしいけど。前回の3連戦はとにかく打たれたので、投手陣に踏ん張ってほしい。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

2017.04.22 巨人4-1阪神

初回、福留のタイムリーで阪神が先制。しかし3回、巨人は坂本の2点タイムリーで逆転に成功する。その後は両チームともチャンスを作れない展開が続いたが、7回、立岡のタイムリーで巨人が待望の追加点。8回にもマギーのホームランで1点を追加した巨人が勝利、単独2位に浮上した。

先発の田口は7回1失点。初回にいきなり先制を許したが、その後は立ち直り、今季2勝目を手にした。今日は7回まで投げて112球、与四球も1と田口本来のピッチングができたのではないだろうか。このピッチングを続けていけば今季も2ケタ勝利はできるだろう。

打線は阿部が休養でスタメンを外れ、代わりに村田が4番ファーストで今季初スタメンとなった。阿部は代打の出場もなく完全休養となったが、そんな試合でも4点取って勝てたのは今後に向けても非常に明るい。まあ、肝心の村田が打てなかったのでそこは残念ではあるけど。村田もスタメンで使い続ければそれなりの結果は残せるはずだけど、今は阿部もマギーも好調なのでしょうがないな。いつかどっちかが不振になるときも来ると思うので、難しいとは思うが調子を落とさないように頑張ってほしい。

連敗をせずに2位浮上。さらに広島が4連敗と調子を落としているため、広島との差も0.5ゲームまで縮まってきた。来週はまた広島との3連戦が待っているので、この差のまま、あるいは首位に立って広島に乗り込みたいところ。明日の先発は巨人が内海、阪神が横山。内海は今季初登板は7回1失点で勝利したものの、前回登板は3回6失点で炎上し、二軍落ちしていた。そこから最短での一軍復帰となる。内海は昨年は阪神戦に強く、4試合投げて3勝0敗、防御率は驚異の0.98だった。阪神戦で投げるのもそれを考慮してのことだろう。名誉挽回のピッチングを期待したい。対する横山は今季初登板。プロ3年目の横山は昨年プロ初勝利を含む2勝を挙げた。巨人とはルーキーイヤー以来2年ぶりの対戦となる。その際は7回1失点と抑えられていたが、2年も前なのであまり参考にはならないだろう。明日は阿部もスタメンに戻るだろうし、序盤で点を取って内海を楽にしたい。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 23:28 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする