2017年05月14日

2017.05.14 巨人1-8広島

初回、マギーのタイムリーで巨人が先制。しかし3回、巨人のエラーによって広島が同点に追いつく。6回、鈴木の2ランで広島が勝ち越し。7回には松山のタイムリー、丸のタイムリーで2点、8回には乾のワイルドピッチと菊池のタイムリーで3点を追加した広島が2日連続の大勝となった。

先発の田口は6回3失点。悪くはなかったが、鈴木の一発に沈んだ。ただ今日は田口よりも中継ぎや打線に責任があると思うので今度頑張ってほしい。

中継ぎはボロボロ。2イニング終えるのに5人使った。差もついていたし、8回はそのまま篠原に任せた方が良かったんじゃないだろうか。

打線もわずか4安打。チャンスが全くないわけではなかったが、チャンスで全然打てなかった。

この2試合はあまりにもひどかった。今の状況ではとてもじゃないが優勝とか言えない。早急に立て直してほしい。

火曜日からは東京ドームに戻ってヤクルトとの3連戦。ホームでの試合なので確実に勝ち越したい。まずは菅野に嫌な流れを止めてもらいたい。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:52 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

2017.05.13 巨人2-11広島

初回、鈴木のタイムリーで広島が先制。さらに松山の2点タイムリーも出てこの回3点を挙げる。3回にはエルドレッドのホームランで1点を追加する。巨人は4回、阿部の2ランで2点差とする。しかし6回、田中の犠牲フライで広島が1点を追加。そして8回、丸のタイムリー、安部の2点タイムリー、エルドレッドの3ランで広島がダメ押しの6点を追加。広島が大勝した。

先発のマイコラスは6回5失点。昨日の試合が雨で中止となり、スライド登板となったがそれが裏目に出たか、いきなり3点を取られ、主導権を握られてしまった。マイコラスでもこんな日がある、と割り切るしかないか。

中継ぎ陣も苦しかった。池田はなんとか無失点で抑えたが、篠原は四球2つを出し降板、そのあとの中川はタイムリー、四球、タイムリー、ホームランと散々だった。若手ピッチャーが信頼を得るには抑えるしかないが、篠原や中川が信頼されるのはまだ先かな。

打線は阿部の2ランホームランのみ。阿部は調子を戻してきたと見てよさそう。ただ今日はそれくらいしか言うことがない。

点差的にも内容的にも今季ワーストゲームだったかもしれない。まあこれだけの大敗なら逆に切り替えられるんじゃないだろうか。というか切り替えないといけない。

明日の先発は巨人が田口、広島が九里。今季は制球にムラがありながらもまだ負けなしの田口。広島戦は今季初登板となる。田口は広島出身で明日は地元での登板となるので、地元の巨人ファン(どれだけいるかわからないけど)に良い姿を見せてほしい。対する九里とは今季初対戦。ここまでは6試合に登板し、2勝3敗、防御率5.50。ここ数試合は精彩を欠いており、明日がラストチャンスでもおかしくない。なので本人も必死で来るだろう。ただマツダスタジアムでは抑えているので、そこが巨人打線としては不安。今日の分も打ってほしいところ。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 21:05 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

2017.05.10 巨人9-7阪神

初回、阿部の2ランで巨人が先制。しかし直後の2回、鳥谷の犠牲フライと糸原のタイムリーで阪神が同点とする。3回、坂本の3ラン、マギーのホームランで巨人が4点を勝ち越し。巨人は4回には長野の今季初ホームランで1点、5回には坂本の2打席連続となるホームラン、小林のタイムリーで2点を追加し、この時点で9-2と大量リードを奪う。しかし阪神は6回、押し出しの四球、高山のタイムリー、北條の2点タイムリーで4点を返し、3点差に。さらに9回には中谷のホームランで2点差とするが、最後はカミネロがなんとか抑え、巨人が逃げ切り。阪神の連勝は6でストップした。

先発の大竹は6回途中6失点。今日は大量リードをもらったのだが、またしてもイニングを投げ切れずに降板となってしまった。まあ高山と北條にタイムリーを打たれたのは代わった山口だけど、ランナーをためたのは大竹だし、その前に押し出しの四球を出してるからなあ。勝ったけど、反省して次につなげてほしい。

中継ぎは山口、マシソン、池田、カミネロでリードをなんとか守った。カミネロは回跨ぎをさせたけど、今日は勝ちたい試合だったのでこれでも良いと思う。前の試合から間も空いていたし。

打線は5ホームラン。坂本が2本、阿部、マギー、長野が1本ずつ。坂本とマギーは好調を維持している。阿部は昨日ホームランが出ればと書いたが、さっそく打った。ホームランは4月12日以来、ほぼ1ヶ月ぶり。これで完全復調となってくれれば。そして長野にもついにホームランが出た。長野もこれをきっかけにしてほしいところだが、長野の場合はまだ今季タイムリーがない。というか得点圏でのヒットがない。これが出てやっと復調の兆しと言えるんじゃないかと思う。

3連戦だと勘違いしていたが2連戦だったので、このカードは1勝1敗ということに。菅野で勝てなかったのは痛かったが、今日取り返したので良しとしよう。連勝中だった阪神を、内容はともかく止めたというのが大事。

金曜日からはマツダスタジアムで広島との3連戦。現在2位の広島とは1.5ゲーム差。理想は勝ち越しだが、敵地での試合ということもあり、最悪3連敗だけは避けたいところ。内海が抹消されたので、先発はマイコラス、田口、宮國だろうか。マイコラスで確実に勝ちたい。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 23:21 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

2017.05.09 巨人2-4阪神

初回、糸井のタイムリーで阪神が先制。さらに鳥谷のタイムリーで1点を追加する。2回、マギーのホームランで巨人が1点を返すが、3回、福留の2ランで阪神が3点差に広げる。巨人はその後ランナーを出しながらもあと1本が出ず、7回に石川のソロホームランで1点を返すにとどまり、そのままゲームセット。阪神が6連勝とした。

先発の菅野は8回4失点。前の試合まで3試合連続完封で、今日も期待されていたが、序盤に4失点は本人も予想していなかったんじゃないかと思う。1点差に迫った直後に2点を失ったのも痛かった。ただ、そこから8回まで投げたのはエースとしての意地を感じた。記録は途切れたが、また仕切り直して次頑張ってほしい。

打線はソロホームラン2本の2点のみ。粘る菅野を援護できなかった。ただそんな中で、不調が続いていた阿部が3安打したのは復調の兆しが見えたんじゃないかと思う。あとは一発でも出ればさらに良くなりそうだけど。

菅野だって打たれるときはあるし仕方がない。ただ首位阪神を追いかけていきたいホーム3連戦の初戦、菅野で落としたのはやはり痛い。残り2戦、打線にも先発にも奮起してもらいたい。

明日の先発は巨人が大竹、阪神が岩貞。大竹は今季2度目の阪神戦。前回は7回途中3失点で勝ち負けつかず。大竹にはまず、6回でも7回でもいいので、イニングを投げ切って降板してほしい。対する岩貞とは今季2度目の対戦。前回は5回4失点と岩貞を攻略した。しかしその後は8回途中1失点、6回1失点と安定感を取り戻してきている。簡単ではないが、今日菅野を援護できなかった分まで打ってほしい。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 21:57 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

2017.05.07 巨人1-8中日

2回、ゲレーロの3ランで中日が先制。ここから中日が一方的に試合を進める。4回、ビシエドのホームランと木下のタイムリーで2点を追加。さらに5回、6回にいずれもビシエドにタイムリーが出て、中日が8-0と大量リード。巨人は9回に石川のホームランで1点を返すのがやっとで、ゴールデンウィーク最終日の一戦は中日が制した。

先発の内海は4回5失点。許したランナー6人で5失点なので、効率的に点を取られた。しばらく勝っていないので、もう1回チャンスをもらえるかどうか。

中継ぎでは篠原と中川が失点、乾と池田が無失点に抑えた。乾は今季まだ無失点で好調。今一軍の左投手の中継ぎは山口、池田、乾、中川と4人いるが、今のところみんななかなか頑張っている。競い合っていってほしい。

打線は石川のソロホームランによる1点のみ。その石川は今日全打席出塁し、打率も3割に乗った。最近はスタメンに入ることが多く、レギュラーをつかんだと言っていいかもしれない。若い選手が活躍すると嬉しい。

2カード連続勝ち越しで調子が出てきたか。ただ、ここまで下位3チームには勝ち越せるが上位2チームには勝ち越せないという状況が続いている。優勝を目指すには上にも勝たなければいけない。現状、菅野、マイコラス、田口の3人が非常に安定しているので、残る3人がもう一歩頑張れば勝ち越しもできると思う。

そして火曜日からはその上位チーム、阪神との3連戦。阪神はこの週末、広島との首位攻防戦で3連勝し、首位に浮上した。巨人はこの阪神と2.5ゲーム差であり、3連戦で3連勝できれば首位に立てる可能性もある。まずは3試合連続完封の菅野に阪神の勢いを止めてもらいたい。もちろん4試合連続完封も狙ってほしい。

タグ:中日 巨人 野球
posted by K at 23:51 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする