2017年07月06日

2017.07.05 巨人5-0広島

2回、中井のダブルプレーの間に1点をあげ、巨人が先制。その後、巨人は毎回のようにチャンスを作るものの追加点をあげられない。一方広島も菅野の前にチャンスを作れず、同点にできない。7回、坂本の2点タイムリーで巨人が追加点。9回にも長野の2ランで2点を追加した巨人がこのまま勝利。今季初めて、広島との3連戦で勝ち越しを決めた。

先発の菅野は6回無失点。中4日での登板ながら、被安打3、与四球1と広島打線を見事に封じた。球数は82球で、おそらく次も中4日なのを考えてだろう。これで逆転されていたらなんとも言えなかったが、勝てて良かった。

中継ぎは勝ちパターンのマシソン、カミネロに加え、8回は西村が投げた。西村はここまで13試合に投げて防御率0.64と非常に安定している。このまま勝ちパターンに入ってくれればマシソン、カミネロの負担も減ってより盤石になりそうなので、頑張ってほしい。

打線は終盤に追加点をあげたが、6回までの攻撃は反省しなければいけない。8回以外はすべてランナーを出したのに、9回のも含めてダブルプレー4つは酷い。ピッチャーに感謝しなければ。

今季とにかく苦手にしていた広島相手に2試合連続完封勝ち。菅野の中4日が良かったかどうかは今後の投球も見ないとわからないが、とりあえず勝ちたい試合で勝ったのは良かったと思う。

今日の先発は巨人が畠、広島がジョンソン。ドラフト2位ルーキーの畠がプロ初登板、初先発となる。二軍では5試合に投げ、2勝1敗、防御率2.70とまずまず。直近の登板では5回8失点(自責6)と派手に打たれたが、それで防御率2.70なのでそれまで抑えていたのが評価されての抜擢だろう。すでにこのカードは勝ち越したので、畠はいろいろ気にせずに思いっきり投げてくれればいい。もちろん抑えてくれればなおいい。対するジョンソンとは今季初対戦。昨年沢村賞を獲得、今季は開幕投手となったジョンソンだったが、開幕戦で7失点と炎上。その後咽頭炎で抹消となっていたが、先月復帰。その後は3勝1敗と調子を取り戻してきている。昨年の調子に戻っていればチャンスもそうそうないので、チャンスが来たら確実に点を取りたい。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 10:57 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

2017.07.04 巨人3-0広島

巨人・田口、広島・野村、両先発の好投により、5回まで0-0が続く。6回、坂本、村田のタイムリーで巨人が2点を先制する。8回には代打亀井のタイムリーで1点を追加。このリードをマシソン、カミネロのリレーで守り切った巨人が勝利。連敗を4で、さらに広島戦の連敗を7で止め、広島戦は4月25日以来の勝利となった。

先発の田口は7回無失点。見事なピッチングを見せてくれた。元々巨人の投手の中では広島を抑えている方ではあったが、今日はとくに素晴らしかった。田口はこの好投により7勝目、防御率2.08でリーグ2冠(勝ち星は5人が1位タイ)。この調子でタイトルを目指してほしい。

打線は10安打で3点。今日はここまでずっとスタメンを守ってきたマギーを外し、戻ってきた阿部が一塁、村田が三塁という昨年までと同じスタメンになった。マギーがこのところ絶不調だったので変えたのだと思うが、結果的に阿部は1安打、村田はタイムリーを含む2安打ということで一定の成果は得られた。またレフトには重信を入れるなど、雰囲気を変えていこうという意欲は感じた。こんな感じでいろいろ試していけばいい。

明日の先発は巨人が菅野、広島が岡田。菅野を中5日で投げさせるのかと思っていたら、なんと中4日で持ってきた。中5日ならしょうがないかなあと思っていたが、こんな時期から中4日は大丈夫なのか。今回は9連戦だから次も中4日で投げさせるんだろうし。次を考えると、なるべく球数を少なく、でもイニングは長く抑えてほしいところ。今日の田口みたいに、うまいこと7回を100球くらいでいってくれれば。対する岡田とは今季3度目の対戦。ここまでは岡田から見て2勝0敗、防御率1.93とかなり抑えられている。大量点じゃなくてもいいが、先制点が欲しいところだ。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 23:26 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

2017.07.01 巨人4-6DeNA 2017.07.02 巨人1-9DeNA

1日は初回、桑原の先頭打者ホームラン、巨人の悪送球によって2点を先制。しかしその裏、巨人は村田のタイムリーで1点を返す。その後は両チームなかなか点が入らず終盤戦へ。8回、巨人は満塁のチャンスで村田が走者一掃のタイムリーを放ち、試合をひっくり返す。このまま巨人が勝利するかと思われた9回、DeNAも満塁のチャンスを作ると、桑原がこの日2本目となる満塁ホームランを打ち、DeNAが再逆転。このままDeNAが勝利した。

2日は2回、ロペスのホームランと倉本の2点タイムリーで3点を先制。DeNAはさらに、3回には筒香の2ランホームラン、4回には石川のタイムリーが出て計3点を追加、6-0と大量リードを奪う。巨人は5回、相川の犠牲フライで1点を返すが、6回に押し出しで1点、7回に荒波のタイムリーで1点、9回に桑原のタイムリーで1点を追加したDeNAが突き放し勝利。このカードはDeNAが3連勝となった。

この2日間の試合は応援するファンの心を折るには十分な試合だった。1日は1度は逆転しながらも土壇場で満塁ホームランを食らっての負け。2日は大敗。守護神も期待の先発も打たれ、打線は全然機能しない。3連勝しなければいけないはずの東京ドームでの試合で3連敗となってしまった。

この3連敗によって3位DeNAとの差は6.5となった。巨人はまだ70試合残っており、数字上は逆転も十分可能だ。だが今のままではたぶん無理だし、最下位の心配をした方が良い。ここまで結果が出ないのだから、ちょっとではなく大きく変えていいと思う。変えてはいけないだろう部分以外全部変えても良い。そういう姿勢が見たい。

交流戦明けはここまで2勝6敗。うち5試合は東京ドームでの試合で、しかも上位2球団と対戦していないのにこれというのがヤバい。ここからその2球団との対戦(しかもロード)を含む9連戦なのに。

ということで、火曜日からはマツダスタジアムで広島との3連戦。今季の広島戦は1勝10敗、しかもほとんどが惨敗と言っていいような内容で見るのも嫌なレベル。田口は投げると思うが、大竹が抹消されたので2戦目、3戦目に誰を持ってくるかは注目。少なくとも1人は2軍から上げるはずだが、2人2軍から持ってくるか、菅野を中5日で投げさせるか。個人的には、広島戦はみんな苦手なので若手にチャンスをあげても良いと思う。ダメで元々、好投すれば超ラッキーみたいな感じで。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 00:11 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

2017.06.30 巨人1-3DeNA

4回、梶谷のホームランでDeNAが先制。しかしその裏、巨人は陽のタイムリーで同点とする。7回、ロペスの2ランでDeNAが勝ち越し。このリードを守ったDeNAがカードの初戦を制した。

先発の菅野は7回2失点。今日の菅野は被安打2、与四球が1だった。それで失点が3ということは出たランナーが全部返ってしまったということになる。ほとんど抑えているのに、こんなこともあるんだなあ。

打線は5安打で1点。しかも菅野が2本打っているので野手は3安打しかしていない。今日2安打のDeNAが勝っているとはいえ、やはりもうちょっと打たなければ勝てない。

菅野の試合を落とすと厳しい。もし明日あさってと連勝できたとしてもDeNAとの差は1ゲームしか縮まらないし、1勝1敗なら逆に離されることになる。やはり今日は取っておきたかった。

明日の先発は巨人がマイコラス、DeNAが石田。前回、中日相手に炎上となってしまったマイコラス。2試合連続で崩れることはそうそうないのでそこまで心配はしていないが、打線の状態があれなので、そこそこではなく好投を見せてほしい。でなければ勝てない。対する石田とは今季初対戦。今季は6試合に投げて2勝3敗、防御率3.00。開幕投手に選ばれたものの、4試合投げたところで左ひじの違和感により二軍落ち。6月になって一軍に復帰し、明日が復帰後3試合目となる。先週の登板では6回無失点の好投を見せており、ひじの心配もなさそう。ただ打線もそろそろ打ってもいいころだと思うが、明日はどうなるか。

タグ:DeNA 野球 巨人
posted by K at 23:52 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

2017.06.28 巨人2-4ヤクルト

初回、山田のホームランでヤクルトが先制。4回には藤井の2点タイムリー、西田のタイムリーで3点を追加する。巨人は6回、マギーの2点タイムリーで2点差とし、その後もチャンスを作ったものの追いつくことができずゲームセット。このカードは1勝1敗となった。

先発の大竹は4回4失点。初回のホームランはまあ仕方ないとしても、4回は四球2つでランナーをためて打たれてるので自滅。前回は良かったのだが、その次がこういう感じだと信頼するのは難しい。

打線はマギーのタイムリーのみ。ヒットの数はヤクルトより多いのに、チャンスを活かせない。坂本とマギーは変わらず安定しているので、その前後の打線をうまく組みたいところ。

このカードは1勝1敗となった。最低限の結果にはなっているが、これだとなかなか上との差が詰まらない。一度13連敗をしているので、13連勝とは言わないが5連勝くらいの連勝が欲しい。良い先発はいるんだからはまればいけるはずなんだけど。

木曜日は試合がなく、金曜日からはDeNAとの3連戦。初戦のみ宇都宮で試合が行われ、土日は東京ドームでの試合となる。現在3位のDeNAとは3.5ゲーム差。少しでも差を詰めたい。こっちは菅野、マイコラス、山口俊でいくはずなので理想は3連勝だ。古巣と初対戦となりそうな山口俊には注目。

posted by K at 00:00 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする