2017年08月30日

2017.08.30 巨人6-4広島

初回、丸の内野ゴロの間に広島が先制。しかし2回、ピッチャー宮國のタイムリーで巨人が同点とし、さらに陽の内野ゴロの間、マギーのタイムリーで2点を勝ち越す。4回には小林の今季初ホームランで巨人が1点を追加するが、直後の5回、松山のタイムリーで広島が1点を返す。その裏、村田のタイムリーで巨人が1点を追加。再び3点差とするが、7回、新井の2点タイムリーで広島が1点差とする。しかし8回、橋本のタイムリーで巨人が2点差に。このリードを守り、巨人が勝利。東京ドームでの広島戦は8試合目にして今季初勝利となった。

先発の宮國は5回途中2失点。あと1アウトで勝ち投手の権利を得られたのだがランナーをためて降板。ただ試合は作れたと思う。3本柱+畠の4人以外は失点がイニング数を上回ることも珍しくないため、この結果なら来週も先発になるのではないかなと思う。そして次こそは5回を投げ切ってほしい。

打線は12安打。今季ここまで抑えられてきた大瀬良を攻略した。そして小林に待望の今季初ホームランが。WBCとオールスターでは打っていたが、公式戦では112試合目、362打席目でようやく出た。このところ打撃もやや上向き気味で、これも宇佐美が出てきた効果なのかなと思う。次はこれに宇佐美が刺激を受けてさらに活躍してくれると良い循環になる。

昨日まで7戦全敗と苦手だった東京ドームでの広島戦でようやく勝った。明日が終われば残りは比較的得意(4勝7敗)のマツダスタジアムでの2試合を残すのみなので、明日も勝ちたい。なんかおかしいが気にしない。

明日の先発は巨人が田口、広島が中村祐太。このところ少し調子を落としている印象がある田口だが、広島戦の勝利のため中5日での登板となる。若干の不安はあるものの、今季3勝1敗と苦にしていない広島戦なので好投を期待したい。対する中村祐太とは今季3度目の対戦。過去2試合は中村から見て0勝1敗、防御率6.48。前回は4回途中4失点と打ち崩した。今日中継ぎを多く使ったので、明日は田口に長く投げてもらうためにも、早いイニングからリードを奪いたい。

タグ:広島 野球 巨人
posted by K at 23:38 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

2017.08.29 巨人1-2広島

2回、村田のホームランで巨人が先制。5回、西川の2ランホームランで広島が逆転に成功。その後は両チームランナーを出すものの決め手に欠き、結局このままゲームセット。ロースコアの接戦を制した広島がカードの初戦を取った。

先発のマイコラスは7回2失点。被安打3と好投を見せたが、そのうちの1本が痛恨の逆転2ランだった。ただ広島打線をこれだけ抑えているので今日のマイコラスは責められない。

打線は8安打で1点。2回から6回まで、毎回複数のランナーを出しながらソロホームランの1点に終わった。今日は陽、坂本、マイコラス以外はヒットを打っているのだが、どうもチャンスで打てなかった。

マイコラスが好投した今日勝てなかったのは痛い。残り2日でなんとか1勝はしたい。

明日の先発は巨人が宮國、広島が大瀬良。宮國は7月12日以来の先発マウンド。そのときに5回1失点で今季初勝利を挙げている。ただ、広島戦は4試合投げて防御率8.25ととにかく打たれている。なんとか試合を作ってほしい。対する大瀬良とは今季4度目の対戦。過去3試合は大瀬良から見て2勝0敗、防御率2.14。ただ、最後に巨人と対戦した後大瀬良はすこし調子を崩しており、中日戦では6回途中7失点で今季初黒星、先週のDeNA戦も5回途中4失点で降板している。調子が戻っていないことを祈るしかない。

タグ:巨人 野球 広島
posted by K at 22:51 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

2017.08.27 巨人6-0阪神

巨人・畠、阪神・藤浪、同学年の2人による投げ合いで、6回まで両チーム無得点が続く。試合が動いたのは7回。亀井のタイムリーで巨人がついに先制する。するとここから、小林のスクイズが内野安打となり1点、陽のタイムリーで2点、阪神のフィルダースチョイスで1点、阿部の犠牲フライで1点と、この回一挙6点を挙げる。このリードを守り切り、巨人が勝利。カード勝ち越しを決めた。

先発の畠は7回無失点。5回までノーヒット、11奪三振で被安打わずか1の快投を見せた。畠は大卒ルーキー、藤浪は高卒5年目ということで同い年の相手と投げ合ったが、一歩も引かなかった。投げるごとに良くなっていってる気がする。今回はチャンスで打席が回ってきた関係で交代となったが、ここまで来れば次は完投、完封も狙えるだろう。

打線は藤浪に苦戦したが、死球から畳みかけた。まあ相手がどんどん崩れていったっていうのもあるけど、今の打線には畳みかけられる力がある。それが頼もしい。

これで3連戦を勝ち越し、再び勝率5割に戻した。このあとも広島、DeNAと上位戦が続くが、まず2位相手に悪くない滑り出しとなった。あとは昨日登板を回避した菅野が投げられるかどうか。

ということで、火曜日からは広島との3連戦。広島とは今季あと5試合で、この3連戦が最後の東京ドームでの試合となる。もちろん勝ち越しが理想だが、ここまで5勝15敗ということを考えるととりあえず3連敗さえ避ければ御の字くらいに考えていた方が良さそう。気になるのは先発で、まずマイコラスは確実だが、水曜日、木曜日を誰が投げるか。内海は抹消されたので、昨日登板を回避した菅野を持ってくるか、宮國に先発させるか、あるいは二軍から誰か上げるか。広島戦に力を入れすぎてDeNA戦が手薄になるのも避けたいし、悩みどころだ。

タグ:阪神 野球 巨人
posted by K at 22:39 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

2017.08.26 巨人4-8阪神

2回、糸井の3ランホームランで阪神が先制。さらにロジャースの2点タイムリーも出て、この回一挙5点を挙げる。4回、村田のタイムリー、石川の2点タイムリーで巨人が3点を返し、2点差に。7回、北條のタイムリーで阪神が1点を追加。8回には大山の2点タイムリーで阪神が再び5点差とする。巨人はその裏、阿部のタイムリーで1点を返すが反撃はここまで。阪神が勝利し、このカードは1勝1敗となった。

先発の谷岡は3回5失点。体調不良で登板を回避した菅野の代役としてプロ初先発を果たしたが、結果を残せなかった。なんとか投球回数=失点くらいでとどめてくれたらと思ったのだが、阪神打線は甘くなかった。ただまあ谷岡はルーキーだし、プロ初先発なので、これを次に活かしてくれたらと思う。

打線は8安打4得点。4回と8回に集中打で得点を奪ったが、やはり序盤のビハインドが大きく響いた。あとは4回に3点を返して良い流れになりかけていた5回、6回に三者凡退で終わってしまったのも痛かった。

明日の先発は巨人が畠、阪神が藤浪。予想外の事態とはいえ今日敗れてしまったので、明日は重要。畠は阪神戦2度目の登板。前回は5回2失点だった。前回はチャンスで代打を送られたというのもあるが、明日はできれば6回以上を投げてほしい。対する藤浪とは今季初対戦。藤浪は今季8試合に登板し、3勝4敗、防御率2.98。防御率だけを見るとそんなに悪くなさそうに見えるが、注目なのは四死球。45回3分の1を投げ、与四死球はなんと43。前回登板でも5回途中で5四球2死球と大荒れだった。打つ打たないの前に、とりあえず当たらないようにだけ気をつけたい。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 23:37 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

2017.08.25 巨人6-3阪神

初回、福留のタイムリーで阪神が先制。しかしその裏、阿部のタイムリーで巨人がすぐに同点とする。2回、ピッチャー青柳のタイムリーと俊介のタイムリーで阪神が2点を勝ち越し。5回、巨人は宇佐美の2ランホームランで同点。さらに阿部、村田、亀井の3者連続タイムリーにより3点を勝ち越す。このリードを最後まで守り切った巨人が勝利。カードの初戦を取った。

先発の田口は6回3失点。2回までに3点を失う厳しい立ち上がりとなったが、そこからは立ち直り6回まで投げ、昨年を上回る11勝目を挙げた。このところ、以前と比べるとちょっと調子が落ちてきているのかなと思うが、それでもちゃんと試合を作っているのはさすが。

打線は今日プロ初スタメンとなった宇佐美が同点の2ランを打った。ノッている。この勢いを使わない手はない。もっとスタメンで使っていっても良いと思う。もし守備が不安だというのなら今日みたいに守備固めで後半から小林を使うのも有りだし。

明日の先発は巨人が谷岡、阪神が能見。えっ、谷岡?と思ったが、どうやら菅野が先発を回避したらしい。何があったのかわからないが、そういえば先週も足をつって降板していたしなあ。1回飛ばすくらいならいいけど、この時期に離脱となるととんでもないダメージになるので、とにかく軽症であることを祈りたい。そして代役となった谷岡はプロ初先発。今季は4月に4試合、中継ぎとして登板し、防御率9.00となっている。二軍では28試合に登板、うち3試合で先発も経験しており、防御率は2.72とまずまず。間違いなく急な代役だと思うので多くは求めない。行けるところまで全力で行ってほしい。対する能見とは今季5度目の対戦。過去4試合は能見から見て0勝2敗、防御率2.63。抑えられているがまだ能見に勝ちはついていない。明日はとにかく点が欲しい。序盤から行きたい。

タグ:巨人 野球 阪神
posted by K at 22:05 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする