2017年09月20日

平成29年秋場所 11日目●豪栄道

11日目 ●御嶽海(寄り切り)豪栄道○

立ち合い、豪栄道が右四つの形を狙う。それを嫌った御嶽海は強引にもろ差しの形を狙うが、それによって体勢が悪くなり、構わず前に出た豪栄道が寄り切り。豪栄道は10連勝、御嶽海は再び黒星先行となった。

今場所の勢いの差がはっきり出た一番だった。豪栄道の得意な形になりかけたので、それを避けようともろ差しを狙ったら体勢が悪くなって寄り切られたという感じだったが、仮にもろ差しを狙わず、右四つに組んでいても負けていたと思うし、やはり立ち合いで先手を取られた時点で今日はダメだったんだなと思う。ちょっと立ち合いが高いなあ。

明日の相手は正代。過去の対戦は4勝5敗で、幕内では4勝3敗。先場所は御嶽海が下手出し投げで勝利した。正代は今場所東5枚目で、ここまで5勝6敗。お互い勝ち越しに向けて負けられない一番となる。まず鋭い立ち合いを見せられるか、そしてそこから次の動きに早く移行できるか。この2点だろう。

過去の対戦
27夏 ●御嶽海(下手投げ)正代○ ※幕下
27秋 ●御嶽海(寄り倒し)正代○ ※十両
28初 ●御嶽海(寄り切り)正代○
28春 ○御嶽海(寄り切り)正代●
28名 ●御嶽海(寄り切り)正代○
29初 ○御嶽海(寄り倒し)正代●
29春 ○御嶽海(寄り切り)正代●
29夏 ●御嶽海(寄り切り)正代○
29名 ○御嶽海(下手出し投げ)正代●

タグ:御嶽海 相撲
posted by K at 23:45 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017.09.20 巨人2-0阪神

初回、マギーのホームランで巨人が先制。2回には長野のタイムリーで1点を追加する。その後は巨人・菅野、阪神・秋山の両先発の好投で試合が動かないまま終盤へ。秋山は6回で降板するが、菅野は7回以降も投げ続け、結局9回を1人で投げ抜き完封。巨人が勝利した。

先発の菅野は9回無失点。被安打2、無四球でダブルプレーが1つあったので、対戦した打者は28人だった。文句なしのピッチング。今日の勝因の9割は菅野と言っていいだろう。これで16勝目となり、最多勝のタイトルはほぼ手中にしたと言っていいだろう。よっぽど炎上しない限り防御率も1位だろうし、2冠となりそうだ。あとはさらに勝ちを上乗せできるか。

打線は序盤に2点。今日は打順を入れ替え、1番に坂本、2番に陽、3番にマギーを入れたが、その効果はあまり感じられず。でも首脳陣も何か変えようとしているのはわかってよかった。

DeNAは試合がなかったため、ゲーム差なしとなった。勝率の差でDeNAが3位、巨人が4位のままである。とにかく勝っていくしかないな。

明日は試合がなく、あさってから6連戦。金・土がマツダスタジアムで今季最後の広島戦、日・月が神宮でヤクルト戦、火が東京ドームに移ってヤクルト戦、水が東京ドームで最後の中日戦となる。まずは広島戦、先発はマイコラスと畠になると思うが、2人は菅野、田口と比べると広島を苦手にしているのが不安なところ。広島の優勝が決まっているのが、こっちにプラスに働くことを祈りたい。

タグ:阪神 野球 巨人
posted by K at 23:15 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成29年秋場所 10日目●碧山

10日目 ●御嶽海(叩き込み)碧山○

立ち合いでややふわっと立った御嶽海。前傾姿勢で押していこうとするが、碧山に叩かれるとバランスを崩し、そのまま落ちてしまった。決まり手は叩き込みで、碧山は今場所初勝利。御嶽海は5勝5敗となった。

今日はどうも勢いが感じられなかった。立ち合いも力強さがなかったし、いつもの御嶽海ならばあの叩きにも対応できるはずなのだが、今日はあっさりと倒れてしまった。今場所は勝ってる相撲は良い立ち合いができているのだが、それが続かない。本人もなかなかもどかしいところではないだろうか。

10日目が終わって5勝5敗。優勝はもちろんのこと、10勝もかなり厳しくなった。ただここで気持ちを落とさずに、勝ち越しに向かっていきたい。調子が上がらない場所は誰にだってあるし、その場所をどう乗り切るかが重要だ。あと5日、そのうち三役以上との対戦が3日あるので、最低でも1人には勝たないといけない。ここを乗り越えてほしい。

明日の相手は大関・豪栄道。過去の対戦は1勝4敗。初場所に初めて勝利したが、その後は連敗中。現3大関の中で一番分が悪いのがこの豪栄道である。豪栄道は今場所かど番だったが、2日目から9連勝しかど番を脱出、現在優勝争いの先頭を走っている。今場所の豪栄道は動きが軽快でいなしもうまい。ただ、御嶽海にとっては今場所初めての格上の相手との対戦となる。挑戦者としてぶつかっていけるので気持ちも変わるかもしれない。ここで豪栄道に勝って存在感を示してほしい。

過去の対戦
28名 ●御嶽海(上手出し投げ)豪栄道○
28九 ●御嶽海(寄り切り)豪栄道○
29初 ○御嶽海(寄り切り)豪栄道●
29夏 ●御嶽海(下手投げ)豪栄道○
29名 ●御嶽海(押し出し)豪栄道○

10日目が終わって、優勝争いのトップは先ほど書いたように豪栄道。初日こそ敗れたが、その後9連勝で単独トップとなった。ちょうど1年ぶりの優勝に向かって突き進んでいる。2敗は千代大龍ただ1人。相撲内容も非常によく、好調の阿武咲にも勝っている。明日の玉鷲戦で三役以上との対戦がすべて終わるため、優勝の可能性も十分にあると言えるだろう。そして3敗で阿武咲、宝富士、貴ノ岩、荒鷲、大翔丸、朝乃山の6人が追いかけている。日馬富士は今日貴景勝に敗れ4敗目となった。豪栄道の調子を考えると、優勝ラインは下がっても3敗かなという気がする。優勝経験があることを考えても、豪栄道が相当有利になったと言えるだろう。残り5日、どんな結末を迎えるのだろうか。

タグ:相撲 御嶽海
posted by K at 01:25 | Comment(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

2017.09.19 巨人2-10中日

3回、松井佑の2ランホームランで中日が先制。4回には、高橋のタイムリー、小笠原、京田の2者連続押し出し、松井佑の2打席連続となる満塁ホームラン、ゲレーロの2者連続ホームランでなんと8点を追加。10-0と試合を早々と決める。巨人の反撃は6回の村田の2ランホームランのみ。中日が連勝で、巨人は4位転落となった。

先発の吉川は4回途中7失点。前回ほどの好投は難しいとは思っていたが、ちょっと今日は酷かった。ホームラン、タイムリーまではしょうがないとしても、2者連続押し出し、しかもピッチャーの小笠原に押し出し四球はダメだ。これから6連戦があるから次も投げてもらわないと困るんだけど、投げさせるだろうか。

打線も村田のホームランのみ。7安打はしているが、連打は一度もなかった。打順はもうこのままいくんだろうか。まあ確かに他にこれがいいっていうのもないんだけど…。

ここで中日に連敗を喫し、4位に転落した。残り試合数もDeNAと並び、0.5ゲーム差となった。直接対決がもうないので、自力3位が今日の時点では消滅したということになる。残り10試合、日程を考えるとフル回転で回して菅野が3試合、田口、マイコラス、畠が2試合ずつ、誰か(吉川、宮國あたり)が1試合ということになりそうだが、とにかく打線が打たなければ話にならない。頼むぞほんとに。

今後の先発予想
20日 対阪神 菅野(中5日)
22日 対広島 マイコラス(中5日)
23日 対広島 畠(中5日)
24日 対ヤクルト 田口(中5日)
25日 対ヤクルト 誰か
26日 対ヤクルト 菅野(中5日)
27日 対中日 マイコラス(中4日)
30日 対阪神 畠(中6日)
1日 対阪神 田口(中6日)
3日 対ヤクルト 菅野(中6日)

明日は甲子園で阪神との試合。阪神とは明日を入れて3試合残っているが、甲子園での試合はレギュラーシーズンでは最後となる。先発は巨人が菅野、阪神が秋山で先週と同じ顔合わせ。先週は菅野が7回2失点、秋山が6回無失点だったが、巨人が終盤に追いつき、試合は引き分けだった。先週の菅野は初回に2点を取られたもののしり上がりに調子を上げていったし、その調子のまま投げてくれればと思う。あと、菅野は広島の薮田に1つ差をつけて勝利数でトップを走っている。薮田の登板がおそらくあと2試合だと思うので(中継ぎに回らない限り)、1つ勝てば最多勝のタイトルがほぼ確実となる。明日勝って決めてほしい。対する秋山には先週抑えられたが、とにかく菅野の試合なので打ってくれ。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 23:54 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

2017.09.18 巨人0-2中日

巨人・田口、中日・笠原、両先発が好投を見せ、7回まで両チーム無得点が続く。巨人のピッチャーが代わった8回、代打藤井の2ランホームランで中日がついに先制する。その後9回をしっかり抑えた中日が接戦に勝利した。

先発の田口は7回無失点。このところイマイチなピッチングも多かったが、今日は素晴らしかった。連打は許さず、打席ではバントを2度、しっかりと決めた。次も良ければもう心配はいらないだろう。

田口から代わったマシソンが失点、負け投手となった。少し調子が戻ってきたかと思ったのだが、まだ様子見か。

打線はわずか2安打。最長で5回までしか投げたことのないルーキーに8回無失点に抑えられた。はぁ…。

明日の先発は巨人が吉川、中日が小笠原。前回、6回無失点で移籍後初勝利を挙げた吉川。中日戦は今季初先発。中継ぎでは3分の1イニングで1失点、防御率27.00となっているが、2試合連続の好投を見せられるか。対する小笠原とは今季5度目の対戦。過去4試合は小笠原から見て1勝2敗、防御率7.00。前回は4回途中8失点と完全に打ち崩したが、このところは6回を投げて2失点以下と安定している。今日の分も打ってほしい。

タグ:中日 野球 巨人
posted by K at 23:42 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする