2017年08月06日

2017.08.06 巨人4-5中日

3回、福田のタイムリーで中日が先制。4回、巨人は中日のエラーで同点とすると、小林のセーフティースクイズで勝ち越し。さらにマギーの2点タイムリーも出て3点を勝ち越す。しかし直後の5回、藤井の3ランホームランで中日が同点に。その後はリリーフ勝負となったが、8回、京田のタイムリーで中日が勝ち越し。9回は史上最多の950登板となった岩瀬が抑え、中日が勝利。カード勝ち越しを決めた。

先発の大竹は6回途中4失点。逆転してもらった直後に追いつかれるというのはやはり印象が悪い。勝ち越されなかったというのだけは良かったけど、2試合連続で結果を残すのは難しいのか。

今日はマシソンが打たれ、負け投手となった。マシソンは3試合連続失点。中継ぎでは一番信頼できる投手なのだが、そのマシソンもこうして打たれ始めるとなるといよいよもって厳しい。マシソンは過去にもこういう時期はあったし、いずれ調子を戻してくるとは思うが、それまでチームが踏ん張れるかどうか…。

打線は一時逆転したが、その後追加点が奪えないいつものパターン。ただ今日の問題は重信。9回、1アウト1,2塁と一打同点の場面で1塁の代走として出場し、続く坂本のフライで二塁を回った後一塁に戻ったが、その際二塁を踏まずに戻ったため中日側のアピールによってアウト、試合終了となった。つい一昨日も重信の盗塁失敗で試合終了となったが、今回は明らかにミス。猛反省しなければならない。

この3連戦は1勝2敗で負け越し。田口や勝ちパターンの中継ぎが打たれるという、今後にも不安が残る負け越しとなった。澤村や山口鉄といった経験豊富な投手たちがそろそろ上がってくるのではないかと言われているので、その辺が来るまでもう少し踏ん張ってほしい。

火曜日からは阪神との3連戦。阪神は引き分けを挟んで4連勝中と好調だが、とにかく勝ち越していかなければ3位がどんどん遠くなる。先発はマイコラス、畠、内海だろう。まずマイコラスで勝ちたい。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 23:55 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

2017.08.05 巨人8-2中日

2回、藤井のタイムリーで中日が先制。しかしその裏、長野のホームランで巨人が同点とすると、3回には坂本のタイムリー、阿部の3ランホームランで4点を勝ち越し。4回にも陽の3ランホームランで3点を追加し、8-1と大量リードを奪う。中日は9回に福田のホームランで1点を返すが反撃が遅く、これでゲームセット。巨人が大勝で連敗を止めた。

先発の菅野は8回1失点。7安打と結構ヒットも打たれたのだが、要所を締めて1失点にとどめた。12奪三振も圧巻。今日で12勝目を挙げ、これで防御率・勝ち星がリーグトップ、奪三振が2位、勝率が3位となっている。また早ければ次回登板で今季の規定投球回に到達する。本当にすごいとしか言いようがない。

打線は相手先発の小笠原を攻略。中盤以降点が取れないのは相変わらずだが、8点も取っていればまあいいんじゃないかと思う。このところホームランが多くなっているのはいい傾向。それを期待したラインナップになっているわけだし。

明日の先発は巨人が大竹、中日が若松。大竹は前回は勝ちはつかなかったが、5回1失点と悪くないピッチングを見せた。大竹はとりあえず5回までしっかり投げてくれればいいと思う。その後は調子次第。中日戦は今季2戦2勝と得意にしている。対する若松とは今季2度目の対戦。前回の対戦は4月で、そのときは6回4失点。試合は巨人が勝っている。若松は今季0勝3敗、防御率6.75。4月に4試合先発したものの不振で登録抹消され、その後一軍では出番がなかった。明日が4月22日以来の一軍登板となる。久々の一軍なのでどうなるかわからないが、今は打線の調子がいいので、今日のような大量点で大竹を援護したい。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 23:59 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

2017.08.04 巨人5-6中日

初回、陽の2試合連続先頭打者ホームランで巨人が先制する。直後の2回、ビシエドのホームランで中日が同点とするが、その裏、長野のホームランで巨人が勝ち越し。4回には小林の犠牲フライで2点差とする。中日は5回、荒木のタイムリーで1点差とすると、6回、藤井の2点タイムリーで逆転、初めてリードを奪う。しかし7回、マギーのホームランで巨人が同点に。8回、福田のホームランで中日が再度勝ち越すが、9回、橋本にホームランが出て巨人がまたも追いつき、試合は延長戦へ。そして10回、福田のダブルプレーの間に中日が勝ち越し。このリードを守り、カードの初戦は中日が制した。

先発の田口は6回4失点。今日はあまり良くなかったかな。4回までで2点リードがあったが、それを守り切れず逆転を許した。ここまでずっとローテを守ってきた投手にとって、この時期は疲れも出て大変な時期なんだろうとは思うが、踏ん張ってほしい。

そして今日は勝ちパターンの2人、マシソンとカミネロも失点。2人も、以前に比べると安定感がなくなってきている。ただ、他の投手と比べたらまだ信頼感があるのはこの2人なので、今はこのままいくしかない。

打線は2度追いついたが最後は及ばず。4ホームラン出たというのは良かったと思うが、すべてソロホームランだったのがなんとも。あとはやっぱり9回。ホームランで追いついた後のチャンスで決めたかった。結果的に今日の登板で史上最多登板のタイ記録になった岩瀬に勝ち星をプレゼントするという、めちゃくちゃ空気読んだみたいな感じになってしまった。

明日の先発は巨人が菅野、中日が小笠原。7月は4勝0敗、失点わずか1と抜群の成績を残した菅野。中日戦は今季1試合投げ、8回1失点だったが援護がなく負け投手となっている。ただ打線の調子は上向きに見えるので、菅野が自分のピッチングをしてくれれば大丈夫だと思う。対する小笠原とは今季4度目の登板。過去3試合は小笠原から見て1勝1敗、防御率3.68。直近の対戦では6回途中4失点と巨人打線が打ち崩し、巨人が勝っている。とにかく明日は絶対に勝たなければいけない。確実に点を取っていきたい。

タグ:巨人 野球 中日
posted by K at 23:37 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃんけん大会2017 NGT48メンバーのユニットまとめ

9月24日に名古屋の日本ガイシホールで開催される今年のじゃんけん大会。今年はメンバーがグループの枠を超えてユニットを組んで出場し(ソロでの出場も認められている)、優勝したユニットがデビューするという形式になった。NGTメンバーもそれぞれユニットを組んだので、まとめて見てみる。

続きを読む
posted by K at 00:41 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

2017.08.03 巨人5-7ヤクルト

初回、陽の先頭打者ホームランで巨人が先制。さらに坂本の2ランホームラン、小林のタイムリーも出て、いきなり4点を先制する。しかしその裏、ヤクルトは山田のタイムリーで1点を返す。2回、陽の2打席連続ホームランで巨人が再び4点差に。4回、ヤクルトは大引のタイムリーと中村の犠牲フライで2点差とすると、6回には大引の内野ゴロの間と中村の犠牲フライで2点を挙げ、同点とする。そして7回、バレンティンの2ランホームランでついにヤクルトが勝ち越し。このリードを守ったヤクルトが勝利。巨人の連勝は5でストップした。

先発の内海は5回3失点。最低限の仕事はできた、という感じだろうか。抑えたというわけではないが、リードを守って5回を投げ切ったのは評価できると思う。今日は勝てなかったが、もう1回はチャンスをもらえるのではないか。

内海が降板した時点ではまだ2点リードがあったが、今日は中継ぎ陣がリードを守れなかった。桜井もだけど、このところ西村の調子が悪い。できれば7回以降は盤石にしたいので、マシソン、カミネロとあと1人欲しいが、今の西村だとちょっと厳しいか。澤村が順調ならもう少しで上がって来られそうだが、それまででも誰かに頑張ってほしい。

打線は序盤に大量点を取ったが、その後追加点を奪えず。5点取っているとはいえ、今日の負けは打線にも多少の責任はあると思う。流れがだんだんとヤクルトに傾く中で、たびたびチャンスがあったもののそれを活かせなかった。ヒットが出てるだけまだいいとは思うけど。

負けるのは仕方ないが、今日は負け方が良くない。引きずらないようにしたい。

明日からは東京ドームで中日との3連戦。ここは確実に勝ち越しておきたい。明日の先発は巨人が田口、中日がバルデス。6月3日に負けて以降2ヶ月負けていない田口。明日、2年連続の10勝を狙う。中日戦は今季3試合投げて2勝0敗、防御率2.65と相性も悪くない。できれば7回までは投げてほしい。対するバルデスとは今季4度目の対戦。過去3試合はバルデスから見て1勝1敗、防御率1.66。巨人が今季特に苦手にしている投手の1人がこのバルデス。ただ田口の試合なのでなんとしても勝ちたい。

posted by K at 23:27 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする