2018年01月11日

NGT48ラジオ感想 2017年12月第4週

ちょっと時間が経ったが、昨年の12月第4週(25日〜31日)のラジオ感想。

『MOONLIGHTING』はクリスマス当日ということで、クラッカーならぬバズーカを撃ったりケーキ食べたり。「ムーンライトシアター」や「きたりえレコード大賞」のコーナーもクリスマス仕様だった。「ムーンライトシアター」は良い話だったのに番組冒頭のケーキ食べてる印象が強いのは食レポできますと強く売り込んでたからだろうか。

『ガチガチ』はりったん、ひなたん。こっちはクリスマス当日とか関係なく恒例の「ラジオ大運動会」。結果はひなたん圧勝だったが、印象に残るのはりったんの方といういつもの展開。しりとりで勝ちを譲るって初めて聞いたぞ。しかもまあまあ序盤で。これだからりったんは面白い。ひなたんはちゃんとしてるモードだったので番組はスムーズに進行してよかった。

『ラジあく』はまうまう、あゆたろう、みはちゃん。2017年の懺悔、といってもわりとライトなエピソードが多くてほっこり。基本的にみんな良い子ということだろう。「NGT48スペシャル」の話題はちょうどソロコーナーがあったまうまうとあゆたろうがいたのでトークも弾んだ。

『PORT』はがたねぇ、まほほん、のえピー。NGT48大賞を開催、といっても仰々しい感じではなく今年を振り返る放送だった。久々の出演でいつも以上にテンションが高いのえピーと、冷静にさばくお姉さん2人。特にまほほんのツッコミがいちいち面白かった。あとは2ndシングルの個人映像の話で、3人中2人が自分のやつの出来に不安を持ってたのがなんか面白かった。

posted by K at 12:52 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

NGT48 2ndシングル個別握手会の第10次応募受付がスタート

NGT48の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」。その個別握手会の第10次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_201712/

第10次応募受付は1月10日の14:00から11日の14:00まで。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり20枚まで(最大300枚まで)。最大5回まで申し込みが可能。

なおこの10次から、一部のメンバーの部が追加された。追加されたのは以下の部。

2月10日:名古屋
北原里英…4部

4月15日:神戸
荻野由佳…5部
太野彩香…3部

すでにその日のすべての部が完売していたメンバーに追加。神戸はそもそも4部制だったのだが、5部が新設された。これを踏まえて、第9次までで完売した部は以下の通り。


2月10日:名古屋
荻野由佳…4部
北原里英…2,3部
西潟茉莉奈…2,3,4部
本間日陽…2,3,4部

2月11日:東京
荻野由佳…全部(1,2,3,4,5部)
小熊倫実…3部
柏木由紀…全部(1,2,3,4,5部)
北原里英…2,3,4部
中井りか…5部
西潟茉莉奈…全部(1,2,3,4,5部)
本間日陽…全部(1,2,3,4,5部)

2月12日:長岡
西潟茉莉奈…2,3,4,5部
本間日陽…2,3,4,5部

3月17日:東京
荻野由佳…全部(1,2,3,4,5部)
北原里英…2,3,4,5部
西潟茉莉奈…全部(1,2,3,4,5部)
本間日陽…全部(1,2,3,4,5部)

3月25日:新潟
荻野由佳…1,3,4,5部
柏木由紀…全部(1,2,3,4,5部)
北原里英…全部(1,2,3,4,5部)
西潟茉莉奈…全部(1,2,3,4,5部)
本間日陽…全部(1,2,3,4,5部)

4月15日:神戸
荻野由佳…1,2,3,4部
太野彩香…4部
西潟茉莉奈…2,3,4部
本間日陽…2,3,4部


第9次で新たに完売した部はなかった。前回の第9次応募から今回の第10次応募の間に全国握手会が2回あったので、ひとまず個握より全握に集中したという可能性もある。年も明けたので、2月の握手会などはこれから駆け込み需要もあるのではないかと思われる。

posted by K at 22:38 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48 2018年1月9日の出来事まとめ

劇場2周年&単独コンサートウィーク2日目、1月9日のまとめ。

・前夜祭特別公演
まずは前夜祭特別公演。「前夜祭」といっても夜ではなく昼間行われた(昨日と同じ)。また「特別公演」とあるものの、基本は「誇りの丘」公演で、アンコール後が若干特別だった。

「前夜祭特別公演」
出演メンバー:荻野由佳、小熊倫実、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵、奈良未遥、西村菜那子、宮島亜弥、(以下EN1後から)角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、中村歩加

アンコール後セットリスト(本編は「誇りの丘」公演と変わらず)
EN1.世界はどこまで青空なのか?
研究生メンバー登場
EN2.Maxとき315号

最近は「世界はどこまで青空なのか?」→「#好きなんだ」→「Maxとき315号」という流れなのだが、「#好きなんだ」が省略され、出演していなかった研究生も登場して「Maxとき315号」を披露した。ゆきりん以外だとまうまうだけ不在だったが、学校の都合とかかな。まあ、明日は全員集合になるだろう。


・ギネス世界記録に挑戦・第2弾
公演後は、ギネス記録挑戦の第2弾、「100個のおにぎりを作る最速時間〈Fastest time to make 100 rice balls(team)〉」に挑戦。これは25人以下のチームで100個のおにぎりを作る時間が記録となる。おにぎりは100g以上でなければならない、中に具(今回は梅干し)を入れ、さらにそれが外から見えてはならない、などの条件を満たし、5分を切れば世界記録達成となる。メンバー+スタッフさん(メンバーが25人いないため)で挑んだが、1回目はわりとバタバタしたあげくに3秒のタイムオーバー、さらに1個具が見えたおにぎりがあったため、まさかの失敗。今村さんがタイマー持ってるのにタイムオーバーだったため今村さんが責められる中で2回目の挑戦。1回目の反省を活かし、時間を読み上げる、指揮系統を作るなど改善。結果、4分39秒62、おにぎりも100個すべてが基準を満たし、見事世界記録達成となった。















お米の「新之助」は新潟県から、具材の梅干しや海苔はイオンから提供され、後ろのLEDにはNGTとタイアップしている企業や新潟のメディアのロゴが並ぶという、県内外からのバックアップとプレッシャーがある中で頑張った。1度目は失敗だったが、その反省をしっかり2回目に活かせたのが良かったと思う。

昨日の手形ペイントは人数を競うものだったので、これまでの地元密着でファンを着実に増やしてきた成果が出た。今日は時間を競うものだったので、これまでの活動で高めてきたチームワークが発揮できた。またおにぎりというお米を使う挑戦だったことで新潟らしい記録にもなった。この2年間の活動が、2つの世界記録につながったんじゃないかと思う。

さあ、明日はいよいよ2周年当日。公演も特別なセットリストが予想される。ギネス記録への挑戦で活動の成果は見られたので、今度は公演で培ったパフォーマンスを存分に見せてほしい。

最後に余談。今日のギネス挑戦はDMMで見ていたが、おにぎりの審査中の待機画像が面白かった。そうだった、AKBでおにぎりといえばきたりえだった。

onigiri.jpg

タグ:NGT48
posted by K at 02:05 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

NGT48 2018年1月8日の出来事まとめ

NGT48は劇場2周年&単独コンサートウィークに突入し、今日からイベントが始まっている。48グループ全体でも大きなイベントがあった今日の出来事まとめ。

・成人式
今日は成人の日ということで、48グループは神田明神で毎年恒例の成人式。今年は過去最多の41人のメンバーが新成人で、そのうちHKTの冨吉明日香を除く40人がお披露目式に参加。NGTからはアヤカニ、りかちゃん、もふちゃん、みはちゃん、ななこ、あやにゃんの6人が参加した。





NGT48 Mobileではレポートが載っており、りかちゃんのコメントやメンバーのオフショットも載っている。

https://ngt48.com/content/column/100000493

48グループも歴代最多の新成人ということだが、NGTもこの世代が最大勢力。個性的なメンバーだらけのNGTの中でも特にクセの強いメンバーがずらりと並ぶ。この世代はさくら、みーおん、みるるん、なぁちゃん、じゅりなどなど現48グループの主力が多い。NGTメンバーも個性はなくさず、かつ大人の良いところを身に着けて頑張っていってほしい。新成人おめでとう。

ちなみに、48グループが勢ぞろいしている上の写真ではNGTメンバーは以下のところにいる。

りかちゃん:1列目(最前列)左から3番目
あやにゃん:2列目右から2番目
アヤカニ:3列目一番右
ななこ:4列目右から2番目
もふちゃん:ななこの左
みはちゃん:もふちゃんの左


・前々夜祭特別ライブ
新成人メンバーが東京で成人式を行っている一方、他のメンバーは万代シテイパークで前々夜祭特別ライブを開催した。「夜」とついているが思いっきり昼間にやった。成人式メンバーと、ゆきりん、おかっぱ、ひなたんを除く15人が参加した。

セットリスト
00.Maxとき315号/ドラフト3期候補生

01.世界はどこまで青空なのか?/選抜メンバー(欠席メンバーは除く、以下同様)
02.言い訳Maybe/チームN3
MC/荻野、北原、佐藤、菅原、山口、角、日下部、清司、橋、中村
03.下の名で呼べたのは…/研究生
04.呼び捨てファンタジー/小熊、加藤、西潟、長谷川、山田、角、日下部、清司、橋、中村
集合写真撮影
05.ナニカガイル(センター西潟)
06.みどりと森の運動公園(センター小熊)

メンバーが少ないからか、それとも今日はあくまでもギネス記録の方がメインということなのか、ライブは6曲と短め。それでもメンバーがたくさんいない分、逆に貴重な構成でのライブになったんじゃないかと思う。5人だけでの「下の名」とか。あとひなたんとおかっぱがいなかったので、「ナニカガイル」と「みど森」のセンターをがたねぇとつぐみんがやったのも貴重だった。

それから、NGTのライブの前には前座として、ドラフト3期候補生の12人が「Maxとき315号」を披露した。今回の候補生はNGTが第一志望と言ってる子が多くて嬉しい。今日のメンバーでは池ヶ谷千尋ちゃん、佐藤海里ちゃん、中村舞ちゃんがNGTが第一志望で(中村舞ちゃんはSTUとAKBも志望)、特に佐藤海里ちゃんは新潟出身とのこと。縁があれば、また会えるだろう。





・ギネス世界記録に挑戦・第1弾
ライブ終了後はギネス世界記録「1時間で押された最多手形ペイント(「Most contributions to a handprint painting in one hour」)」に挑戦。これまでの記録は1055人だったが、最終的に1231人でギネス記録を達成した。









ギネス記録というのがやっぱり話題性があるのか、ニュースにもなっている。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201801080000555.html

オリコン
https://www.oricon.co.jp/news/2103752/full/

また、『PORT』のパーソナリティーであるアラレさんのブログにもその様子が載っている。
https://ameblo.jp/arare413/entry-12342922299.html

冬の新潟で屋外で、しかも雨が降るというなかなかの悪条件の中でよく達成できたと思う。きたりえがいてゆきりんがいないのに雨が降るとはな…。それともきたりえがいなかったらもっと酷かったのだろうか。

あとツイッターの「あめあめやめやめ〜♪」の動画はちょっと恥ずかしがってるあいにゃーとすっとぼけた顔で歌ってるれいにゃーの差が面白い。にゃーにゃーコンビではあるが性格は全然違う。


初日は良いスタートが切れたと思うので、この調子で明日の前夜祭、あさっての2周年当日もいきたい。

タグ:NGT48
posted by K at 00:52 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

NGT48 劇場新春公演2018 まとめ

1月2日に行われた劇場新春公演のまとめ。

NGT48「劇場新春公演」
出演メンバー: 荻野由佳、小熊倫実、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、西潟茉莉奈、長谷川玲奈、本間日陽、村雲颯香、山口真帆、山田野絵、角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、高橋真生、中村歩加、奈良未遥、西村菜那子、宮島亜弥

セットリスト(表記のないものは全員)
01.NGT48

自己紹介&書き初め披露
中井りか「悪い子を貫く」
荻野由佳「自分らしさ」
加藤美南「内面みがき」
高倉萌香「生きる」
山田野絵「10倍頑張る」
長谷川玲奈「場外」
本間日陽「体調管理」
西潟茉莉奈「飛」
村雲颯香「オシャレアイコン」
菅原りこ「はね」
太野彩香「旅」
佐藤杏樹「我道」
山口真帆「ワン」
小熊倫実「ワンダフル」
日下部愛菜「ひたすら踊る。」
中村歩加「にんきものになる」
西村菜那子「伝」
奈良未遥「ピヨピヨ甘えない 祝成人」
橋真生「自由に生きる」
清司麗菜「可愛さを磨く」
角ゆりあ「超」
宮島亜弥「魅力」
北原里英「まごころ」(生書き初め)

02.青春時計/チームN3(15人)
03.下の名で呼べたのは…/研究生
MC(新春運試し勝ち抜けじゃんけん大会)

1回戦
西潟茉莉奈×‐○長谷川玲奈
加藤美南×‐○橋真生
山田野絵×‐○清司麗菜

2回戦
西村菜那子×‐○長谷川玲奈
菅原りこ×‐○角ゆりあ
北原里英○‐×中村歩加
佐藤杏樹×‐○日下部愛菜
本間日陽×‐○橋真生
高倉萌香○‐×荻野由佳
山口真帆○‐×中井りか
奈良未遥×‐○村雲颯香
小熊倫実×‐○清司麗菜
宮島亜弥○‐×太野彩香

3回戦(決定戦)
長谷川玲奈○‐×角ゆりあ
北原里英○‐×日下部愛菜
橋真生○‐×高倉萌香
山口真帆×‐○村雲颯香
清司麗菜×‐○宮島亜弥

勝者5名が幸子米を獲得

04.ぎこちない通学電車/荻野、加藤、北原、太野、村雲、中村、奈良、西村
05.大人になる前に/小熊、佐藤、菅原、高倉、長谷川、本間、山田、角、日下部、清司、橋
MC/北原、佐藤、高倉、太野、村雲、山田、角、日下部、清司、橋
06.僕の涙は流れない/荻野、小熊、加藤、菅原、中井、西潟、長谷川、本間、山口、中村、奈良、西村、宮島
MC/北原、佐藤、高倉、太野、村雲、山田、角、日下部、清司、橋
07.世界はどこまで青空なのか?(23人バージョン)

EN1.Maxとき315号
EN2.みどりと森の運動公園
EN3.ナニカガイル

昨年と同じく書き初め披露やじゃんけん大会がありつつ、全10曲を披露(昨年は7曲)。10曲すべてNGTの曲というのが1年前と違うところ。昨年は7曲中4曲だった。

書き初めはみんな個性が出ているけど、インパクトが強かったのはやはりりったん。自分で書いたはずなんだけど、「はね」を間違えて「ほね」と読むミラクル。書き初めと同時に事故りこ初めも披露した。りったんが変わらないうちにバラエティに出てほしいと思う。あとはきたりえが生書き初めをしている間のチームワークが素晴らしかった。

じゃんけん大会は小林幸子さんの田んぼで作られた「幸子米」をかけて対決。きたりえがあいにゃー相手に大人げなく勝つなど(まあ運だけど)見どころも多かったが、執念で勝ち取り、さらにチケットを手放さなかったもふちゃんに対してあゆたろうが言った「なにがオシャレアイコンだよ」の一言が一番面白かった。

昨年もそうだった気がするが、新年ということで和やかな良い公演だった。

タグ:NGT48
posted by K at 02:05 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする