2018年04月11日

NGT48「春はどこから来るのか?」初週売り上げ予想

本日発売となったNGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」。今日の夜にはオリコンでフラゲ日のデイリーチャートが発表される。今回は3rdシングルの売り上げを予想する。ちなみにオリコンでの予想となる。

前作「世界はどこまで青空なのか?」は以下のような推移だった。

初日 12.1万 2位
2日目 1.2万 2位
3日目 0.5万 2位
4日目 0.4万 2位
5日目 0.3万 3位
6日目 0.2万 2位
週間 14.8万 2位

今作はまずはこの推移を上回りたいところだが、不安要素もある。ここまでの個別握手会の完売が前作と比べて結構少ないのと、きたりえが卒業するため個別握手会がないこと(代わりにソロ握手会はあったが)、ゆきりんも今作は参加していないことなど。また、発売後になって、CDのディスクに記載された収録内容が誤っていることが発覚した。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/ngt48/info/493591

もしこれによって店頭のCDが回収、みたいなことになると買いたくても買えなくなるので売り上げには大きく響きそうだ。

一方、前作発売後にオリコンの集計方法が変わって、48グループにはちょっと有利になったことや、ドラフト3期生が新たに参加することなどのプラス要素もある。それでもちょっと不安要素の方が大きい印象があるので、初週は前作より微減の14万枚と予想しておく。

posted by K at 17:58 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48 3rdシングル個別握手会の第6次応募受付がスタート

NGT48の3rdシングル「春はどこから来るのか?」。その個別握手会の第6次応募受付がスタートした。

フォーチュンミュージックのページ(購入には会員登録が必要)
https://fortunemusic.jp/ngt48_201804/

第6次応募受付は4月11日の14:00から4月12日の14:00まで。買える枚数は1回の申し込みにつき、1人15種類まで、1種あたり10枚まで(最大150枚まで)。最大10回まで申し込みが可能。

第5次までで完売した部は以下の通り。

5次終了

5月20日:幕張
本間日陽…2,5部

7月16日:幕張
本間日陽…2,3,5部

7月28日:長岡
西潟茉莉奈…5部
本間日陽…3部
中村歩加…3,5部

8月18日…名古屋
本間日陽…4部


第5次で新たに完売した部

5月20日:幕張
本間日陽…2部

7月16日:幕張
本間日陽…2,5部

7月28日:長岡
中村歩加…3部

ひなたんとあゆたろうに新たに完売が出た。7月28日はあゆたろうの20歳の誕生日。誕生日当日の握手会、それも地元新潟でとなればそれは行きたいだろう。また、総選挙後初の地元での握手会ともなるので、もしあゆたろうがランクインすれば、この日のあゆたろうレーンはみんな幸せな気分になれそう。

posted by K at 17:17 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

2018.04.10 巨人3-4DeNA

5回、倉本のタイムリーでDeNAが先制。7回、長野の2ランホームランで巨人が逆転する。しかし8回、DeNAは宮崎のタイムリーで同点とすると、さらに嶺井の2点タイムリーで勝ち越し。巨人はその裏、亀井のタイムリーで1点差とするが、あと一歩及ばず。カードの初戦はDeNAが制し、巨人は4連敗となった。

先発の山口俊は7回1失点。山口は週の頭を任されているので、なるべく長いイニングを投げることを期待されているはずだが、今日はその期待にしっかり応えられたと思う。4月なのに130球も投げさせていいのだろうかと思わなくもないが、130球投げ切るスタミナがあるとわかったのは収穫だった。

そして7回に逆転して上原へとつないだのだが、今日はその上原が大乱調。5安打を浴び3失点、1アウトしか取れずに降板した。どんなピッチャーでも乱調の時はあるし、勝ちパターンの投手が炎上したらそれは即負けにつながるわけだからしょうがないのだが、3連敗中だし、できれば今日以外であってほしかった。

打線はDeNAを上回る12安打を打ちながら3点にとどまった。点を取った7回、8回以外に連打がなかったのが原因だろう。山口が好投している間に援護してあげてほしかった。

明日の先発は巨人が吉川、DeNAが平田。前回、4回2失点で負け投手となった吉川。まずは5回をしっかり投げることが求められるだろう。対する平田は明日が今季初登板初先発。そして昨年まではリリーフとして活躍していたため、明日がプロ初先発となる。二軍では5試合、7回3分の2を投げて無失点と結果を残しているが、初先発というのがどう影響するか。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 23:56 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

NGT48 4月11日に「NGT48 東京・春祭り」を開催

NGT48が、「春はどこから来るのか?」の発売日である4月11日に「NGT48 東京・春祭り」を開催。その詳細が発表された。

公式サイトのページ
http://ngt48.jp/news/94407

オリコンの記事
https://www.oricon.co.jp/news/2109208/full/

ラジオも含めた全部のスケジュールを見るならオリコンの方が見やすい。イベントに参加する際の注意事項は公式サイトを見ると良い。ラジオを含めると、朝9時から深夜3時までほぼ丸1日イベントがある。

ラジオ
9:00〜12:00 Fm yokohama『Lovely Day』:荻野由佳、本間日陽、日下部愛菜
13:00〜14:55 TOKYO FM『高橋みなみの「これから、何する?」』:荻野由佳、北原里英、本間日陽
1:00〜3:00 ニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』:荻野由佳、北原里英、中井りか、本間日陽

タワーレコード渋谷店1日店長就任
10:00頃〜:高倉萌香、太野彩香、西潟茉莉奈、山口真帆、日下部愛菜、清司麗菜、橋真生、中村歩加
13:00頃〜順次入れ替わり:小熊倫実、加藤美南、佐藤杏樹、菅原りこ、村雲颯香、角ゆりあ、奈良未遥、西村菜那子

CDお渡し会
・タワーレコード渋谷店 屋上イベントスペース
第1部 11:30〜12:30:太野彩香、西潟茉莉奈、清司麗菜、中村歩加
第2部 13:30〜14:30:菅原りこ、中井りか、角ゆりあ、奈良未遥
第3部 15:30〜16:30:高倉萌香、西潟茉莉奈、山口真帆
第4部 16:30〜17:30:佐藤杏樹、加藤美南、奈良未遥
第5部 20:00〜21:00:荻野由佳、中井りか、本間日陽

・SHIBUYA TSUTAYA 2F 特設スペース
第1部 12:30〜13:30:高倉萌香、山口真帆、日下部愛菜、橋真生
第2部 14:30〜15:30:小熊倫実、加藤美南、村雲颯香、西村菜那子

代々木公園野外ステージ フリーライブ
18:30〜19:00(※整理券入場は17:30より)
荻野由佳、加藤美南、北原里英、佐藤杏樹、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、西潟茉莉奈、本間日陽、山口真帆、角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、橋真生、中村歩加、奈良未遥

NGT48のメンバーがPRカーに乗って宣伝


ラジオとPRカーまで追いかけると厳しいが、イベントはほぼ被りがない(1日店長とお渡し会がちょっと被るくらい)ので、その気になれば1日メンバーと触れ合うことも可能。スタートが横浜のおぎゆか、ひなたん、あいにゃーはなかなか大変なスケジュールになりそうだ。おぎゆかとひなたんは深夜3時までだし。

posted by K at 21:42 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

2018.04.08 巨人4-7ヤクルト

初回、バレンティンの内野ゴロの間にヤクルトが1点を先制。3回、大城のプロ初ホームランで巨人が同点とするが、その裏、西浦のタイムリー、バレンティンの2ランホームランでヤクルトが3点を勝ち越す。しかし直後の4回、マギー、岡本のタイムリー、亀井の犠牲フライで巨人が再び同点とする。6回、廣岡の犠牲フライでヤクルトが勝ち越し。7回にはバレンティン、田代のタイムリーでヤクルトが2点を追加。このリードを守り切ったヤクルトがこのカード3連勝とした。

先発の野上は6回途中5失点。2度追いついてもらいながら失点を重ねてしまった。6回の頭から替えていれば違ったかもしれないと思うが、あの時点では同点なので、勝ちパターンを出すのをためらった気持ちもわからなくもない。ただ、結果的には失敗だった。

2番手で登板した澤村は野上のランナーを返したのはまあしょうがないが、7回も2失点した。初登板から3試合は圧倒的なピッチングを見せていたが、ここ2試合連続で失点している。澤村が信頼できるかできないかで中継ぎの厚みが全然違ってくるが、立て直せるか。

打線は2度追いついたが、5回以降は点を取れなかった。ただ、当たりが止まってきていた岡本にタイムリーが出たのと、大城のプロ初ホームランが出たのは良かった。今年のキャッチャーは小林も大城も打撃好調で良い感じ。

3連敗で一気に借金1となった。この3連戦で28失点と投手陣が崩壊。しかも菅野、田口、野上と期待の高い先発陣が崩れているのがこの先非常に不安。トンネルに入る前に何とかしないと、昨年の繰り返しになってしまう。特に菅野と田口は早急に修正してほしい。

火曜日からは東京ドームに戻ってDeNAとの3連戦。DeNAはここまで3勝5敗と好スタートとはなっていないが、この週末は敵地で広島相手に勝ち越した。巨人はおそらく今週と同じ山口俊、吉川、大竹の先発と思われる。ヤクルトとの3連戦で3連敗した分、澤村以外の勝ちパターンの中継ぎはしっかり休めたと思うので、特に吉川や大竹のときは早めにつぎ込んでも良いと思う。まず1つ勝って連敗を止めたい。

posted by K at 22:11 | Comment(0) | 巨人2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする