2017年08月02日

2017.08.02 巨人10-4ヤクルト

初回、阿部の2ランホームランで巨人が先制。続く村田にもホームランが出て、いきなり3点を挙げる。3回には阿部、長野のタイムリーで2点を追加。4回、バレンティンの犠牲フライでヤクルトが1点を返す。6回、陽、マギーの連続タイムリーで巨人が2点を追加するが、その裏、バレンティンの2ランホームランで再び4点差に。8回、山田のタイムリーでヤクルトが3点差と迫るが、9回、村田の今日2本目となる3ランホームランで巨人がダメ押しの3点を追加。2日連続の2ケタ得点で巨人が5連勝、カード勝ち越しを決めた。

先発の畠は6回3失点。大量リードにも守られたが、6回3失点はQSだし、上々のピッチングだったのではないだろうか。畠は月末までは広島とも当たらないし、しばらくローテーション安泰かな。

打線は2日連続の2ケタ得点。昨日まで1年間無かったのに2日続けてとは…。ホームランも3本出て景気のいい勝ち方だった。村田はこれで2ケタホームランまであと2本。出場機会が少なかった時は厳しいかと思ったが、なんとか達成できそうで良かった。

5連勝で借金は2まで減った。このまま一気に5割まで戻したい。明日の先発は巨人が内海、ヤクルトが星。内海は2勝目を挙げた7月8日以来の登板。ヤクルト戦は今季1試合投げ、6回2失点で勝ち負けつかず。今の巨人のローテーションは菅野、田口、マイコラス、畠と20代の若い投手が多い中、内海や大竹といったベテランにも頑張ってほしい。対する星とは今季4度目の対戦。過去3試合は星の1勝1敗、防御率2.37。巨人はこの星に抑えられている。2日連続2ケタ得点で逆に明日が心配だが、その心配を吹き飛ばすように明日も打ってほしい。

posted by K at 23:19 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017.08.01 巨人10-3ヤクルト

初回、リベロの2点タイムリーでヤクルトが先制。巨人は3回、ピッチャー・マイコラスが自らホームランを打ち1点差とすると、5回には阿部のタイムリーでまず同点とし、さらに亀井の3ランホームランで勝ち越しに成功する。7回には再び亀井が今度は2ランホームランで2点を追加。9回にも亀井のタイムリー、寺内のタイムリー、小林の内野ゴロの間に計3点を挙げ、ついに10点に到達。その裏、リベロのタイムリーでヤクルトが1点を返したが、3連戦の初戦は巨人が大勝で制した。

先発のマイコラスは8回2失点。初回にいきなり先制を許したが、失点はその2点のみで8回まで投げた。この立て直す力がさすが。先制はされたが、自分でホームランも打ったのでまあチャラでいいだろう。豪快な一発だった。

打線は18安打10得点と爆発。2ケタ得点は7月31日以来らしい。ん?と思ったが、なんと2016年の7月31日以来、1年ぶりとのこと。今季まだ2ケタ得点をやってないのは知っていたがちょうど1年ぶりとは…。いかに打線が低空飛行かというのがわかる。しかし今日は打った。なんといっても亀井だろう。5打数5安打、2ホームランで6打点。3ベースが出ればサイクルヒットだったが、ホームランを2本打っているのでいわゆる「サイクル越え」を達成した。まあこんなことは1年に1回あるかないかだと思うが、亀井がスタメンでも打ち出したのはいいことだ。亀井がスタメンで行けるなら、やや不調の長野を外して石川あたりをスタメンに入れることもできるし。

明日の先発は巨人が畠、ヤクルトが由規。畠は明日が4試合目の登板。ここまでの防御率は5.19だが、2試合がみんな苦手な広島戦なのでまだわからない。初のヤクルト戦でどんなピッチングを見せるか。対する由規とは今季3度目の対戦。過去2試合は由規から見て1勝0敗、防御率2.08と巨人は抑えられている。今日の勢いのままに畠を援護したい。

posted by K at 00:15 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

2017.07.30 巨人5-4DeNA

初回、マギーのホームランで巨人が先制。しかし3回、筒香のタイムリーでDeNAが同点とする。その後は両チームの先発がなんとか踏ん張り、中継ぎ勝負へ。7回、巨人・寺内のフィルダースチョイスと筒香の2点タイムリーにより、DeNAが3点を勝ち越す。巨人は8回、代打・石川、そして陽のホームランで2点を返し1点差とすると、9回、2アウトからチャンスを作り、最後は相川が2点タイムリー。逆転サヨナラ勝ちで巨人が連勝とした。

先発の大竹は5回1失点。序盤はランナーを出して苦しんだが、試合を作った。もっと長いイニングを投げられればそれが一番いいけど、下手に続投してランナーをためて降板するよりはこの方が良いと思う。5回まで抑えられるなら5番手、6番手としては使えるだろう。

打線は3点差を逆転した。ただ全イニングでランナーを出しているので、早いイニングでもっと点を取れていればなあという気持ちはある。心配なのは坂本で、2打席立った後に交代した。抹消はされていないし、大事を取っての交代であればいいけど。

今日からはヤクルトとの3連戦。今日は静岡で、明日、あさっては神宮で行われる。今日の先発は巨人がマイコラス、ヤクルトが原。前回は広島相手に好投したものの援護がなく負け投手となったマイコラス。7月は4試合すべてで2失点以下と安定していた。ヤクルト戦は今季まだ1試合のみだが、そのときは6回無失点と好投したので心配はいらないだろう。対する原とは今季初対戦。原は今季18試合に登板、うち11試合に先発し、ここまで2勝6敗、防御率3.71。このところ勝ててはいないが、最後の勝利である6月15日は楽天相手に完投勝利を挙げている。坂本の状態次第だが、打線がどんなオーダーを組むかも注目したい。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 14:46 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NGT48応援日記 Vol.056

『SHR』のバックナンバーが聞けなくなったので、まだ書いていなかった分の感想をまとめて。

・【過去感想】『SHR』第55回〜62回、67回〜75回の感想
第55回、56回はあんじゅ、まほほん、みーずん。みーずんが卒業発表後初登場だったのだが、そんなの関係ねぇとばかりにあんじゅ無双。出席を取る前に自己紹介を始めるところから始まり、自分の番はもちろん、他のメンバーの番でもとにかく喋りまくった。まほほん、みーずんの優しい大人2人が一緒だからこそできたことだと思う。まあそんなまほほんもエピソードトークはかなり目立ってたけど。

第57回、58回はアヤカニ、がたねぇ、あゆたろう。3人とも瞬発力がありボケもツッコミもできるので単純に面白かった。特に「○○キラー」を答える問題で躊躇なく「ババア」って言っちゃうアヤカニと「チンコロ」というワードでやたら笑うがたねぇ。がたねぇはこういうの好きだよね。あゆたろうも中静先生と遺恨を残していて面白かった。

第59回、60回はもふちゃん、かどちゃん、みーずん。みーずんの卒業回。卒業回かつ唯一の県内出身なのに早押しクイズで1問も正解できないみーずんだったが、もふちゃんを泣かせる素晴らしいスピーチを残して去っていった。もふちゃんが泣く中でかどちゃんが(聞いてる限りは)冷静なのがかどちゃんらしかった。

第61回、62回はまほほん、おーたき、あやにゃん。前半の新潟の良いところ探しで桜をひとまとめにされたことと、チューリップが時間外で入らなかったことを根に持ってキャッチフレーズにねじ込むあやにゃんとまほほん。さすがにゃんまほ、考えることが一緒。

第67回、68回はアヤカニ、みはちゃん、あやにゃん。新潟の良いところで小林幸子さんを出すアヤカニのパワーがすごい。「青春時計」の個人PVの話が多かったが、まあ確かに3人ともPVにクセがあるからな…。中静先生が口ずさむほどにみはちゃんのエンディング曲の破壊力は高い。

第69回、70回はがたねぇ、のえピー、おーたき。第69回で番組が終了することが発表されたが、その直後にのえピーか誰かが「数字?」って言ってたのがなんか面白かった。フリートークは今回も個人PVの話だったが、のえピーとおーたきもPVのクセが強い。というかクセが強い方が多いか。

第71回、72回はおぎゆか、かとみな、りかちゃん。新潟の良いところを48個挙げる企画が終了。番組が終わるのもあって最後の方ものすごい駆け足感があったが、なんにせよちゃんと達成できてよかった。そしてもう番組終わるのに「先生って誰?」って言うかとみながさすがだった。ちなみに収録が総選挙直前(速報発表前)だったのでピリピリしていたが、3人とも無事ランクインしてよかった。

第73回、74回、75回はがたねぇ、もふちゃん、おーたき、あゆたろう、みはちゃん。5人での最終回スペシャルで、3回とも30分以上の拡大版。出席率上位5人を集めただけなのに、偶然にもアソビズムとがちゃぴよという仲良しの5人になったので、わちゃわちゃ感のまま進行した。それでも最後の卒業式はなかなか感動的だった。この番組が復活するのは難しいかもしれないが(楽天のネットラジオ自体が終了するらしいので)、いつかまた中静さんとNGTでラジオをやってほしいなと思う。
posted by K at 11:06 | Comment(0) | NGT48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

2017.07.29 巨人5-1DeNA

初回、村田のタイムリーで巨人が先制。続く亀井、長野にも連続タイムリーが出て、いきなり4点を挙げる。さらに3回には阿部のホームランで1点を追加、5-0とする。今月無失点の巨人先発・菅野は今日も7回まで無失点のピッチングを続ける。しかし8回、1アウト1,3塁のピンチで、ロペスに対する投球がワイルドピッチとなり1点を与えてしまう。しかし続くピンチを抑えると、9回はマシソンが抑え、2連戦の初戦は巨人が制した。

先発の菅野は8回1失点。7回までは完封も狙えるペースだったが、8回に痛恨のワイルドピッチで今月初失点となった。これがなければ今月無失点だっただけに惜しいが、それでも今月負けなしの4連勝、29イニングで1失点というとんでもない成績を残した。月間MVPは間違いないだろう。勝ち星も11まで増えた。まずはルーキーイヤーの13勝に並びたい。

打線は初回に4得点。このまま終わっていたらまた展開も変わったかもしれないが、3回の阿部のホームランが効いたと思う。その後ノーヒットなのは相変わらずだが、まあ今日は菅野だし、その分明日打てるならばいい。

明日の先発は巨人が大竹、DeNAが飯塚。先週もDeNA戦で投げた大竹。そのときは5回4失点だった。打線が良くなかったロッテ戦を除くと、もう長いこと大竹の好投を見ていない。そろそろ頑張ってもらわないと。対する飯塚とは先週に続いて2度目の対戦。先週は6回3失点とまずまずのピッチングだったが、巨人が菅野先発だったため負け投手となった。明日勝たなければ結局差は詰まらない。とにかく勝ちたい。

タグ:巨人 野球 DeNA
posted by K at 22:42 | Comment(0) | 巨人2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする